宇宙的な魂あるある~家族の違和感ハンパない!編 | レムリアンワーカーあゆみのブログ『LEMURIAN WORLD』TM

レムリアンワーカーあゆみのブログ『LEMURIAN WORLD』TM

レムリアンワーカー
アセンション応援団長

レムリアの再来を望んでます

オーラカウンセラー
オーラクリエイター

アイハーブコードはWUN368

オーラカウンセラーであり

オーラクリエイターである

レムリアンワーカーなあゆみです

 

 

すっかりアニオタな日々をおくっています

自分がこんなにアニメ好きだったなんて

まだまだ知らない自分自身に出会うのが楽しいです♡

 

ブログを書こうと思うとそのことしか出てこない

だれかと語り合いたいアルスラーン戦記

 

しかし誰もファランギースの格好に動揺しないのがすごい

アルスラーンってうぶな14歳でしょ!?

 

 

こんな格好で馬に乗ってたらお尻痛いよ!!

 

ちょっとこのコスプレしてみたいと思ったのはナイショ

(どう頑張っても胸がどうにもできないけど!(´;ω;`)

 

 

みんな好きだけど

ギーヴがなんか好きな私

旅する楽師である上に剣も弓も琵琶も

どれも一級な上に飄々とした自由人な感じが

羨ましいのだね

 

止まらないので本題へ

 

 

 

 

 

 

『左手のひらの写真だけで

そんなことまでわかるのですね!!』

と言われますが

 

なぜなのかは未だに私自身分からない。

感じるままに伝えています。

 

 

 

さて

宇宙的な魂あるあるの続き

今日のお題は

 

 

『家族への違和感ハンパない!!』

 

 

 

 

 

 

まずそもそも人間に対しての違和感

それは自分が人間であることへの違和感

 

そして一番身近な人間関係である

家族というものが

”よくわからない”感

 

 

世間で言われる”家族”というものと

我が家の家族はどうも違う気がする

 

 

なぜうちはこんななのか。

 

悩むワイトワーカーは多いです。

 

 

それは勿論一番近くて逃げられない

人間関係だからだよね

 

 

そして一般的にいわれる

家族という幻想や、そこにまつわる愛情

それらのはざまで苦悩するワイトワーカー

 

 

でもこれからは

もっと自由にとらえていっていいよって話

 

 

家族だからと言って

なにも特別なことはない

 

 

ただ、物理的に

この世界に存在するために

魂レベルでの約束をしての

共同作業であっただけで

 

 

ライトワーカーだからって

不仲な家族を私の愛で

ひとつへと導かなくてはとか

 

 

乗り越えなくてはならない課題!とか

そうしないと次へ進めない!とか

 

 

そんなよくわからない

重たい重責を担わなくてもよいです。

 

 

 

それ、自分で自分にはめてる足枷だから

 

 

 

さっさと離れて

他人として生きていっても

全然構わないのです

 

 

そこに、

自分は冷たい人間なのではないかとか

人としてダメだとか

自分は何か大切なものが欠けているとか

逃げているだけとか

そういった

自己否定は

一切不要です!!!

 

 

それは一種の自己陶酔よ

気をつけろ!

 

 

 

 

 

家族、おおいに捨てて結構です。

 

 

変な呪いを自分自身にかけずともよし!

 

 

なによりも自分自身を大切に

生きていってくださいませ

 

何卒よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

家族を大事に思うのは素敵なことだけど

裏をかえせば

家族にこだわることへの疑問がそこにはある

 

 

 

それはライトワーカーにとっては

家族も家族以外も

同じようにとらえているということなのよ

 

 

 

 

ライトワーカーにとっては

 

『自分か、自分以外か』なの

 

 

 

 

 

そしてその先に

 

全てはひとつであるのだと

 

気づくのです

 

 

 

あゆみ

 

 

 

 

この歌すき