きのうは、μのM1月例会に参加しました。

☆を獲得しよう!!とはりきって参加しましたが、

第一局 18000放銃

第二局 12000放銃

いきなり点棒を無くしてのスタートとなりました。

 

その後、ドラもよく入り

四暗刻、ジャンチャンイーペーコー、タンヤオ三色等

大物手をテンパるのですが

全く上がれず降り込み続きで4ラス

 

76人中最下位となりました・・・・・

 

そんな日もありますねニコニコ

リーグ戦じゃなくて良かったです。

 

さてと、気を取り直して9月後半と10月の予定を考えました。

9月からバレットジャーナルを始めましたが

早くも来年の手帳が出回り始めています。

 

手帳や文具が大好き、という方も多いと思いますので

バレットジャーナルに使い始めた文具を紹介します。

 

手作りブラン・クチュール村さんから

ノートのカバーが届きました。

 

色をカスタマイズしてもらい

名前も刻印してもらったオリジナルのカバー。

 

きれいなボルドーの皮のカバーです。

内ポケットは違う色を選びました。

 

 

 

 

 

使っているノートは

Ca.Crea(カ・クリエ)

A4 1/3サイズ

A4ノートの1/3という珍しいサイズですが、

とても使いやすいです。

 

カ・クリエにはカレンダー等のテンプレートがダウンロードできるので

印刷して貼り付けて使うことができます。

 

Weeklyのスケジュールもはさんで

オリジナルマイ手帳ができあがりました。

 

 

 

 

 

 

筆記用具は、スタイルフィットの0.28

書き込むのはブラックで、

項目によってカラーでマークをつけています。

 

KIMG1047.JPG

 

家事、仕事などやらなければならないこと

コンサート、お絵描き、ピアノ、麻雀、読書、映画など

いろいろなやりたいこと

会いたい人

などなど楽しくスケジューリングしました。

 

麻雀の練習予定や目標なども書き込みました。

今週末は、ティアラリーグ2節。

本来は月1回くらいだったのですが、コロナのために

予定がつまっています。

 

体調も整えないと・・・・・

 

 

 

指揮者原田慶太楼さんの人生を変えたバレットジャーナル

 
原田さん愛用のノートやペンの紹介もこちらにあります

 

指揮者の原田慶太楼さんが愛飲しているという

「アミノバイタル」を飲み始めましたが

その前に食生活等をもっと見直さないと・・・

 

9月も半ばになりました。

8月後半、夏の疲れか体調を崩していましたが

9月に入ってから毎朝早起きできるようになり

だいぶ調子も戻ってきましたニコニコ

 

 

早起きのきっかけとなったのは

ファンである指揮者の原田慶太楼さんの

「ポモドーロシステム」です。

 

ポモドーロシステムは、簡単にいうと

25分集中して5分休憩を繰り返すテクニックです。

 

原田さんの「ポモロードテクニック」についての記事は↓

 

集中力を高める時間管理術「ポモロードテクニック」で充実した朝のスタート

 

私は、原田慶太楼さんのメンバーシッププログラムのメンバーですが、

メンバーになるとライブ配信に参加することができます。

 

 

原田慶太楼さんポモドーロのアーカイブ

 

9月は1週間、毎朝6時半より

原田さんやメンバーと一緒にポモドーロに参加できるライブ配信があり

連日皆勤で参加し、早起き生活が定着しつつあります。

 

子育て全盛期の頃は夜21時には子供たちと眠って

朝は2時には起きるという超早起き生活をしていましたが

ある時体調を崩してから全く起きられなくなっていました。

 

9月に入ってからその頃のサイクルが戻ってきて

夜も熟睡できてとても気持ちがいいです。

 

子育てをほぼ終えてようやく自由になってきたのに

本当に体調がよくないことが多いので

これをきっかけに調子をもどしていかれるといいな、と思います。

 

合わせて原田さんの人生をも変えた「バレットジャーナル」というのも始めました。

 

 

【BULLET JOURNAL】バレットジャーナル その1 必要な物

 

バレットジャーナルは鉛筆とノートさえあれば今すぐにでも始められるものですが

文具好きで、形から入るタイプの私は

長く続けることができるように

ちょっと高価な皮の名前入りのノートカバーを注文しました。

 

バレットジャーナルのお話は、また手帳カバーが届いたらしたいと思います。

 

9月から在宅ワークになり、事務作業等をしていますが

今朝は、3時に目覚めてポモドーロシステムで今日やる仕事をおおむね終了しました

 

朝の9時にはだいたい仕事が終わって自由なんて

幸せ~~ラブラブ

 

原田慶太楼さんは、アメリカを拠点として活躍されていましたが

コロナのために現在は日本で活動中。

 

「MUSIC TODAY」という

原田さんと様々な音楽家のライブトーク番組を立ち上げました。

ついに次回は、100回記念クラッカー

 

原田さんの行動力、人脈の広さ、発信力は

本当に素晴らしいと思います。

 

原田慶太楼9月16日MUSIC TODAY100回記念

 

 

原田さんのメンバーシッププログラムについて

 

【CHANNEL OFFICIAL SPONSOR: PHILHARMONIC MEMBER】

 

 

 

 

 

 

 

今朝はポモドーロシステムで6時半から2時間、お仕事をしました。

 

 

 

 

・・・といっても「ポモドーロシステム」について知ったのは今年の夏で、まだ入門者です。

 

敬愛する指揮者の原田慶太楼さんが

この秋から新しくメンバーシッププログラムをスタートしました。

 

原田さんのメンバーシッププログラムについて

 

メンバーは3段階

 

プログラム配信をアーカイブでみることができる

ENCORE アンコール

 

リアルタイムで参加できる 

BRAVO ブラボー

 

さらにオフィシャルスポンサーとして応援することができる

PHILHARMONIC フィルハーモニック

 

(私はもちろん即決でPHILHARMONICです乙女のトキメキ)

 

ブラボー以上のメンバー特典のひとつが

「ポモドーロ」にリアルタイムで参加できること。

 

ポモドーロテクニックとは、25分間を1ポモドーロとし、

5分間の休憩を取り、

4ポモドーロ終了後に長めの休憩を取る時間管理術。

 

ポモドーロテクニックについて

 

配信されるプログラムでは、

原田マエストロが実際に朝のお仕事や勉強風景を

リアルタイムで流し、

視聴者は同じ時間に自身のタスクを時間内でこなしていくことができます。

 

マエストロは、指揮の勉強やメール作業など、

他の参加者の方は勉強や家事などそれぞれ目標をもって進めています。

 

25分の間はタイマーと原田マエストロのリアルタイムの風景が画像に流れて、

5分間の休憩時には質問等チャットでコミュニケーションをとることができます。

 

 

原田慶太楼さんポモドーロのアーカイブ

 

最初は、原田さんのお仕事ぶりが気になり過ぎて画面をチラチラ見てしまいて集中できませんでしたが(笑)

集中して取り組めるようになりました。

 

それなら、自分でタイマーではかってやればいいじゃないか、と思う方もいるかもしれませんが、

 

一緒にリアルタイムでがんばっている仲間がいるということはとても励みになり

いつも朝目覚めることができないのにリアルタイムで参加したくて

すっきりと早い時間に目覚めることができました。

 

長い時間作業に集中し過ぎると疲れて回復が遅くなることもありますが、

25分で5分間の休憩が入るので集中力を保つことができます。

 

今週は毎朝配信があるので、これを機会に早起き生活に切り替えて朝一番に集中して仕事や勉強をする、という生活にしていきたいです。

 

 

ところで、ポモドーロとはイタリア語でトマトの意味だそうです。

トマトのキッチンタイマーを使うイメージなんですかね。

 

トマトのキッチンタイマーっていろいろあるんですね。

 

 

 

 

 

かわいいですねラブラブ

 

 

9月になりました。

暑いのにさらにマスクをして暑さが加速するような夏でした。

 

リーグ戦も休場し自粛の日々を過ごしていましたが、

ようやくぼちぼち麻雀の練習を再開しようか

・・・という所で実家の母が転倒して骨折し入院、

続いて父が高熱を出し入院、

やっと退院・・・と思ったらまた救急搬送で

救急車に同乗するという初体験をしました。

 

そんな感じで病院へ行き来しながら

全くといっていいほど麻雀を打つこともないまま迎えた

「安牌を斬る!」の予選。

 

最終局で手牌に恵まれ、

ボーダーラインぎりぎりで決勝進出となりました。

 

さあ、本戦に向けて練習しよう!!と思ったら今度は疲れが出たのか

体調を崩して寝込んでしまいました・・・汗汗汗

 

熱もなく、感染症的な症状ではなかったのですが、頭はふらつくし

本戦は無理かな・・・と思いましたが

起き上がれるようになったので強壮剤を飲んで、

練習もできないまま「安牌を斬る!」本戦に出場しました。

 

 

 

 

もう、本戦に出られただけで幸せと思おう

・・・と無欲で参加しましたが、

またまたボーダーラインぎりぎりのまさかの決勝進出。

 

 

二度も放送対局、しかも多井さんの解説に出られる

という幸せな思いをさせていただきました。

 

ライセンスプロの京杜プロ、初音プロとの3人で

「安牌」さんを斬る!という決勝戦になりました。

 

決勝卓にせっかく進みながらも

本当にここにいる自分が信じられない幸せ、これだけで満足・・・と

またまた無欲で参加していました。

 

放映卓で面白かったのが、ドラ五筒

配牌で赤牌がすべてそろっていた所にさらに五筒を二度引いて

ドラ6となった局。

 

赤伍萬赤五索赤五筒五筒五筒

 

形はよくなくて、点棒を持っていたので

無理にアガリにいく局ではなかったのですが

どんどんドラが増えて驚きました。

 

多井さんが「ドラゴン桜🌸」と解説

 

アガリはありませんでしたが、

下手な練習を重ねるより親孝行した方が運が向いてくるのか・・・?

と思うほどでした。

 

初音プロと同点1着同士でのオーラス親番を迎え、

 

1000点でまくられて2着という

本当に手を伸ばせば届く「優勝」を逃したという結果になりました。

 

 

たくさんの方に応援メッセージ等いただきましたが、

 

配信を見てくださった方は、私のあまりにも愚かな致命的なミスと

本当にもったいないことしているよな・・・という打ち方に

舌打ちするような気もちで見たことと思います。

 

それでも終わったときは、無事に最後まで打てて良かった

・・・という安堵感で全然悔しさはありませんでした。

 

でも帰宅してから夜中に配信を見返してみると

いろいろと思うことがあり

なんて馬鹿なんだ、と恥ずかしくもあり、

後悔の念がふつふつと湧いてきて

かなり落ち込んでしまいました。

 

つかみそこねた「真夏の夢」

 

たとえ赤アリの楽しいイベントとはいえ

予選を勝ち抜いて決勝卓に残るなんて

めったにないとても貴重なチャンス

しかも神様は見方してくださっていたのに

そこに全然こたえていない・・・

 

・・・ふう・・・

 

とはいえ、全然練習もしていなくて実力も無いのに

ラッキーなだけで、ライセンスプロの先輩に勝つなんて無理な話。

 

秋は令昭位戦、ティアラリーグとも復帰する予定です。

麻雀は、他の人との勝負ではありますが

気を引き締めて人と比べるよりも

ゆっくりでも自分なりの成長ができるようにしていきたいです。

 

それから続けていた事務のアルバイトを8月で退職することに決めました。

 

なかなかドラマチックな夏でした。

 

ブログでは、お久しぶりです🌸

 

3月末から3か月余り、リーグ戦や仕事もお休みして

自粛生活していましたが

7月に母が転倒して骨折、父が高熱を出し救急搬送・・・と

身近で手伝えるものが私しかいなくて

病院を行き来する生活が続いていました。

 

今月中旬、ようやく二人とも退院し、

やれやれ・・・と麻雀の練習、お仕事をぼちぼち再開しましたが

疲れが出たのか今週初めから体調を崩してダウン汗汗汗

 

今週は麻雀の練習がんばるぞっっっと張り切っていたのに

水分補給しながら涼しい部屋で寝ているだけとなってしまいました。

 

お絵描きは、続けています。

8月は、RMUの選手を続けて描きました。

 

 

 

 

3人の方がTwitterのアイコンに採用してくださいましたニコニコ

 

お絵描きを始めて約4ヶ月ですが、

これまで自宅にじっとしていることなんてなかったので、

コロナの思わぬ産物、という感じです。

 

 

明日は、RMUの女流スプリントマッチです。

 

8月は、スリアロチャンピオンシップの出場権もありながら辞退し、

全く麻雀を打っていなくて、1度だけ参加したスプリントマッチの予選に

4回戦目ラッキー続きで、ボーダーラインぎりぎりの予選勝ち残り。

 

放送対局出場が決まってしまいました。

解説はなんと多井隆晴プロ乙女のトキメキ

 

本来なら喜ぶべきことですが、

なにせほとんど練習ができていない・・・

先日久しぶりに練習に行ったら配牌を取る場所をとまどうほどあせる

 

幸い(?)放送卓は自動配牌ですが、

いろいろと心配・・・

 

でもいろいろあった中、大会が無事実施されるということ、

そしてそこに参加できるということ、

そのことを幸せに思い、赤アリのイベント大会ですので

楽しんで参加したいと思います。

 

どれだけ恥ずかしいことをやらかしてしまうのか???

ご期待ください爆  笑

 

 

石川安牌プレゼンツ‼乙女のトキメキ乙女のトキメキ乙女のトキメキ

第2回 安牌を斬れ! RMU女流スプリントマッチ

 

沢山の女流が参加する華やかな大会ですぽってりフラワー

・システム
16名にて大会形式4回戦を行い(1人1回放送対局にて対局)、

上位3名が決勝進出。
ポイントリセットし、主催の石川安牌選手を加えた4名にて1回戦勝負!(新決勝方式なし)
優勝者は、飛翔位戦本戦シード獲得(シード保有者はより有利なシードへランクアップ)

・ルール
Cルールを採用
※CルールはAルールに赤ドラ(マンズ・ピンズ・ソウズの5に1枚ずつ)を加え、

配給原点を25,000点とし、オカの20000点がトップ者に加算される

【対局者】
山本ひかる
京杜なお
初音舞
白田みお
里中花奈
千歳りみ
宇野良香
野上陽子
角葉子
七瀬楓
増田悠理
南地祐圭
古城薫
宮咲香
長田美雪
桜ゆき子

【実況】
麻宮あかね
太田雅洋

【解説】
多井隆晴
渡辺卓也

RMU公式HP

※本放送は有料放送です。準々決勝までは無料でご覧いただけます。
以降のご視聴には麻雀スリアロチャンネルへのご入会が必要となります。

 

きのうは、天鳳のチーム戦に参加しました。

 

通信環境がよくないのか、回線切れをよくおこしたり

クリックミスをしてしまうことも多かったので

しばらく天鳳は「自粛」していましたが

無事回線切れせずに参加することができました。

楽しかったですニコニコ音譜

 

 

お絵描きの方は、「3部作に挑む!」と

意欲満々で3枚同時に描き始めて5日め、

 

なかなか思うように仕上がらず

何度も消してなおしているうちに紙が傷んで

きれいに消えなくなってしまいました。

 

修整しながらの不完全燃焼な3枚となりそうです。

 

失敗は、失敗でそこから学んで

来週からまた新しく描き始めようと思いますウインク

 

髪の毛いっぱい描きました。

 

 

 

少しずつ断捨離を進めていき、模様替えもして

自分の部屋がだいぶ片付いて

ヨガマットを敷いてのびのびとストレッチもできるようになりました。

 

一足先に部屋の片づけがすんだ夫は、

毎朝早起きになり、汚れる前に掃除をし

仕事もはかどり快適な様子です。

 

家の中を少しずつ整えていきたいです♪

 

 

きのうは、なつかしい写真を見ながら

外でスケッチしている気分で鉛筆1本で

ラフにお絵描きを楽しみました。

 

 

 

母の日に家族で海に出かけました。

 

この頃は、子育て中心の毎日で

母親としての幸せを感じながらも

家事と子ども達の送り迎え等で毎日が過ぎていき、

「主婦」「妻」「母」として付属品のような自分しか感じられない

あせりのようなものもあったように思い出します。

 

その時は、いつまでこの子育てが続くのだろう・・・

と、果てしなく長い道のりを感じましたが、

 

過ぎてしまうと本当にあっという間で

今思うと、もっともっと子どもたちとの日々を

「今しかないかけがいのない時」と

いとおしみながら大切に過ごせばよかったな、と思います。

 

もっともっと海へ山へと家族で出かければよかったのに

お弁当作りや後片付けが大変で

あまり積極的に家族で出かけなかったことは、

ちょっとした胸の痛みとともに

なつかしく子ども達との幼い頃の日々が思い出されれます。

 

今、家族で家の中にいることを余儀なくされているこの時も

過ぎてしまうと貴重な日々となるのかもしれません。

 

かけがえのない今この時を大切に毎日を過ごしたいものです。

 

 

いつも絵を描いていると次に描きたい絵が浮かんできて

早く仕上げて、新しい絵を描きたくなってきます。

 

出来上がった~と思っても、しばらく寝かせて

あらためて見ると気づくことがたくさんあり

そういうところを丁寧に修整していくと

さらに精度もあがり良い仕上がりになるようです。

 

それがわかっているのですが、あらかた仕上がると

早く終了にして、次の絵に進みたくなってしまいます。

 

「絵を寝かせる」ことが苦手・・・・

 

せっかちで、気が多くて、面倒くさがり、雑

・・・そういう所が絵にあらわれてしまいます。

 

気を長くもって、ゆったりと、こまやかに

ていねいに、じっくり、時間をかけて

 

・・・そんな風にもっと1枚1枚丁寧に仕上げたいのですが。

 

 

今回は、3枚を同時並行して進める、ということをしています。

 

1枚でも丁寧に仕上げられないのに

3枚も手掛けたら、どれも雑になってしまうかも・・・?

と思いましだか

効果的なこともありました。

 

ひとつの絵をずっと描き続けていると

「ゲシュタルト崩壊」みたいなのがおきてきて

バランスや陰影がわからなくなってくることがあります。

 

大きさや色の濃さの見分けがつかなくなってきて

どこが違うのか判断できなくなってくる・・・

 

そういう時はしばらく休んで時間を置くのがいいと思うのですが

もっと続けて描きたいとき

別の絵に取り組むと新鮮な目がもどってきて

また進めることができました。

 

 

他の絵を描いてからまたさっきの絵に戻ると

新たに気づくこともあり、飽きも来なくて

集中力も持続して、私にはなかなかいいようです。

 

3枚ともなかなか仕上がらないので

せっかちな私は少しじりじりするのですが、

 

 

1枚目 6割

2枚目 5割

3枚目 4割くらい進んだでしょうか。

 

週末には仕上げられるといいな、と思います。

 

 

あまり新しい道具を増やしても、と思うのですが

アマゾンのポイントもあったので前から気になっていた

2つのお絵描きの道具「秘密兵器」を加えてみました。

 

なかなかいい感じラブラブ

 

何を購入したかは「秘密兵器」なので秘密ですウインク

 

 

原田慶太楼さんとToshlさんの

題名のない音楽会が放映された時に、

CDの中でToshlさんを描きましたが、

単独でも描いてみたいと思っていました。

 

Toshlさんが歌う

「いトシのプッチンプリン」 リリース1周年とのことで

かわいいプリンのお衣装の

プッチンプリンスToshl様を描いてみましたラブラブ

 

 

プリンのカラメルソースと黄色は

色鉛筆でカラーにしたかったのですが、

鉛筆画で仕上げました。

 

プッチンプリン彗星を描くために

背景の星空をひたすら黒く塗りこみました。

 

まだ色むらがありますが、

プッチンプリン彗星の光の部分はまあまあ描けたかな。

 

 

プリンの感じ、白黒でも描けているかなあ・・・?

 

スプーンと涙がとても難しく

リアルな表現は、まだまだですね・・・・・

 

いトシのプッチンプリン

 

プッチンプリン愛ドキドキがこめられた素敵な曲音譜

 

これまでToshlさんの曲をあまり知らなかったので

最近聴くようになりましたが、

本当に素敵な良い曲ばかりですね乙女のトキメキ

 

かわいらしい、プッチンプリンを

こんなに素敵な深く壮大な曲で歌いあげるなんて・・・ラブラブ音譜

 

#Toshloveのみなさま

Twitterでおススメの曲なども教えていただき

ありがとうございます。

 

自粛期間の楽しみが増えてうれしいですドキドキラブラブ

 

 

 

鉛筆画を描く時は、

汚れないように手の下にティッシュを敷いていましたが

描いているうちにこすれてしまい

せっかく塗ったところが薄くなり

何度も何度も塗りなおしていました。

 

特に今回のような黒い背景だと、

せっかく塗り込んでも他の場所を描いていると

こすれて、どんどん薄くなってしまいます。

 

鉛筆画を描いている方の動画を見ると

アクリル板のようなものを敷いています。

 

何かこすれないために手の下に敷く道具がほしいな、

と思いましたが

画材店等に出かけることもできないので

家にある物で試してみようと思いました。

 

はじめ段ボールを使って台を作ってみましたが

手元がよく見えないのと強度がなくてたわんでしまいました。

 

 

 

 

 

長い定規に発泡スチロールを貼り付けて試してみたら

いい感じになりました。

 

定規は2ミリの厚さで強度もまあまあです。

少し幅が狭いですが、十分使えますニコニコ

 

 

 

 

 

こちらは、手持ちの透明の下敷きに

1センチのマス目を書いたもの。

 

グリッドで輪郭を取る時や、

原画と比べたり、バランスを見るのに使っています。

 

 

「自粛」のおかげ(?)で、節約しながら

頭を使い工夫することができますねウインク

 

 

 

 

StayHome期間に毎日鉛筆画を描くようになってから

1か月になるので

 

これまでのお絵描きでチャレンジしたこと、学んだことなどを

主な作品から振り返ってみようと思います。

 

 

1週目

 

家にあるスケッチブックと鉛筆で

指揮者の原田慶太楼さんを描いた

記念すべき第一作

 

 

テーマも目標も何もなく

 

お絵描きって楽しいな~と

鉛筆画デビューしました。

 

 

 

 

突然の訃報に悲しみを覚えながら描いた岡江久美子さん

 

3枚描きました。

 

 

 

 

目、鼻、口の位地等パーツのバランス

目が球であること

陰影の大切さ

 

 

2週目

 

バレエのイラスト

 

 

 

骨格のつながり

チュチュの透け感

光のあたり方

 

 

RMUの多井隆晴プロ

 

 

髪の毛 消しゴムを使った光、つや

パーツのバランス

顔の陰影

スーツの塗り込みと陰影

 

 

 

3週目

 

「題名のない音楽会」

原田慶太楼夫妻とToshlさんのCD

 

 

1枚に二人を描く

二人のバランス

髪の毛

洋服の塗り込み

歯の描き方

陰影の大切さ(シャドー効果)

CDジャケット・プラスチックケース

 

 

 

4週目

 

GACKTさん

 

 

光の当たり方、透明感

髪の毛、消しゴムの使い方

黒い塗り込み

背景のぼかし

 

 

祝・のがちゃんねる登録者数50万人突破

 

 

濃淡により強調したい部分を意識する、肌のつや

歯の描き方

背景の木

黒い塗り込みの中の陰影(足)

レタリング

 

 

Twitterでモデルさんを募集して描いてみる

 

 

瞳、パーツのバランス

髪の毛

ドット柄とレースの洋服

背景のぼかし

 

 

祝・原田慶太楼さん ショルティ財団 キャリア支援賞

 

 

小さい絵で省略できるところ

髪の毛のボリューム、あそび毛

肌の濃淡、陰影、肌のぼかし

手や指

衣類の濃淡

 

 

5週目

 

祝・いトシのプッチンプリン リリース1周年

 

 

消しゴムの使い方

黒の塗り込み

スプーン、涙、フリル

レタリング

 

 

 

毎日、毎日、鉛筆を持ちながら

新しい発見や学びがありました。

 

自分で気づくこともありましたが

多くは、絵を描くきっかけとなった@Tegakistさん

日々、適格なヒントをいただき

孤独を感じることなく、継続することができました。

 

デッサン力や画材の知識他

何も下地のないところで

ただただ、楽しくて描き続けてきましたが

学ぶこと、練習する必要があることが限りなくあるのでしょう。

 

私は今のところは、ただ楽しく描くだけで

鉛筆画を描くことに何も目的がないのですが、

せっかく描くのなら少しずつでも成長を感じられるように

新しいチャレンジをして学びを重ねていきたいです。