今回ご紹介させていただくのは、

宇治市にお住まいのK様です。 

 

築25年ということで、経年によるイタミや変色が目立ち始めてきました。

 

   

浴室を、解体するとこんな感じになります。

コンクリートが剥き出しになり、こちらにユニットバスを組んでいきます。

 

   

浴槽の高さは10cm以上低くなりました。

 

   

浴室の入口の段差も半分以下になりました。

 

新しい浴室です。

床は目地の部分に汚れもたまりにくいので、キレイが続きます。

アクセントパネルは、モザイクホワイト柄で、明るく清潔感のある

感じに仕上がりました。

 

K様、ありがとうございました。

AD