6月30日(土)【哲学カフェ うつのみや】
〜問いを作る編〜

「哲学カフェ うつのみや」は、宇都宮市で開催している対話の会です。
今月は、土曜日の午後。
集まった人たちとゆったりと対話しながら、深めていきます。

普段、なんとなく気になること、自分の中で起こっていること、人や社会との関係など…
思うこと、感じること、ちょっと引っかかること、意識していることなどを、
それぞれに持ち寄って、問いを立てます。

その場に出した言葉を、
客観的に眺めたり、問いを立てあったり、他の人の言葉を重ねて見たり、
なぜそういう考えになるのか、そもそもなんなのか…など、
普段はあまり根掘り葉掘り聞けないことを、じっくり眺めてみたら、なにが見えてくるのか。
ただの気持ちや考えだけで終わらせず、
それをどうやって深められるかを、探求中です。

皆さんの独自のテーマを持って、それぞれ"研究"をするような気持ちでご参加下さい。
研究といっても、むずかしいこと、ではなく、
それぞれ生きた体験の中でつくられた中での、試行錯誤や工夫、探求心が少しでもあれば十分です。

当たり前のことを当たり前せず、問いを作ることは、"哲学"のタネかもしれません。

お気持ちご都合合いましたら、お待ちしています。

◉次回の開催案内◉ 
日時:2018年6月30日(土曜日)
13時30分〜16時00分(終了予定)
 
テーマ:
《問いを作る》

それぞれが持っている、独自の"問い"を、
さらに人との問いに重ねながら、
対話していきます。

ふだんは聞きづらいことやなかなか表現しづらいこと、些細に思うこと、まだ言葉にならないことなど…でも、もちろん歓迎します。 

どうぞよろしくお願いします*

場所:宇都宮市鶴田町
(日光線鶴田駅より徒歩10分。駐車場有り。)
*予約した方に改めてご案内差し上げます。
交通の不便な方はご相談ください。

参加人数:5名様

費用:会費500円
持ち物:特になし(必要な方は筆記用具)
申込み:下記申込みメールからお申込み下さい。
締め切り:6/29

utsu.tetsu@gmail.com
【会場主:さくらい(ボディセラピスト、哲学カフェファシリテーター)】