はじめはみんな、ゼロスタート | 集まれ!社労士受験生! さくらとひまわりのお花見日和

集まれ!社労士受験生! さくらとひまわりのお花見日和

社労士の受験指導をしている「さくら」と「ひまわり」が日々感じたことを書いています。
さらに、試験に役立つ「花咲くポイント!」をお教えしちゃいます。

こんばんは!さくらです。

さて。
10月も最終週となりました。

最終週は、私にとっては「仕込み」の一週間になりそうです。

というのも、11月に入ると研修がたくさんあり、それらの準備を進める一週間です。

  • ハラスメント研修(ある企業さん向け・対面)
  • 入社2年目研修(ある企業さん向け・対面)
  • 改正育児・介護休業法セミナー (オープンセミナー・オンライン)

など…。
 

たまに、「セミナーや研修の構成」はどう考えるのですか?と聞かれることがあります。

このブログを読んでくださっている方にセミナーや研修をしている、今後していきたい!という方がどれだけいらっしゃるか分かりませんが、参考になればと思い、書いてみたいと思います。


まず考えるべきは、「この研修を受けた後に、どうなっていてほしいかな」ということです。

例えば、研修を受けて
「(単純に)楽しかった!」と思ってもらうのか
「実際の行動してみよう!」と思ってもらいたいのかでは、

作り方・伝える内容が変わります。


私が開業した当初、研修講師の先輩にこう教わりました。

「いい研修とは、受ける前と受けた後で『変化』があることだ」と。

変化とは、気持ちの変化かもしれませんし、考え方、行動の変化かもしれません。

その「どんな変化がよいか」と考えることからスタートします。

ちなみに先日の読書会では、

「社労士っていいな!

社労士の仕事に興味があるし、受験勉強頑張ろう!」と思ってもらえる内容にする

 

というのが私の中でのゴールでした。
(参加された皆さん、達成されましたかね?チュー

そして、次に「起承転結」で組み立てます。

  • 入りで和やかな雰囲気にし、
  • 基本事項をお伝えし、
  • その後解決策や「なるほど使えそう」と思う内容を提案し、
  • 最後まとめをしっかりします。


で、ざっくり作った後、「当初描いていた変化」が生み出せるのか、を見直すという感じです。

もちろん、毎回が勉強なので10年経っても試行錯誤ではありますが。


今週は、オンライン研修の講師練習会もあります。
想いを同じくする方と練習を重ねて、切磋琢磨していきたいと思いますピンクハート

私は、社労士事務所に入るまで、講師経験は「全く」ありませんでした。

でも、やりたい!と思って、今まで何とか続けることができています。

 

はじめはみんなゼロスタートですニコニコ
みなさまの「今後の社労士像(?)」の参考になれば嬉しいです!




それでは、今日の思うツボ!
 

労働安全衛生規則
第52条の9
 
事業者は、( A )に対し、一年以内ごとに一回、定期に、次に掲げる事項について法律に規定する心理的な負担の程度を把握 するための検査(以下この節において「検査」という。)を行わなければならない。 
 

(1)職場における当該労働者の心理的な負担の( B )に関する項目

(2)当該労働者の心理的な負担による心身の( C )に関する項目

(3)職場における他の労働者による当該労働者への( D )に関する項目


 

さて、いかがでしょうか。

 

答え!

A:常時使用する労働者
B:原因
C:自覚症状
D:支援


それでは、今日はこのへんで。



【秋はあるのかい!?】

本当、寒い日が続いていますね。
慌てて、毛布を引っ張り出し、ニットを引っ張り出し、ついには厚手のコートまで引っ張り出してきました(笑)

大好きな金木犀の香りも今年は嗅いでいないような…えーん

紅葉は見られるのでしょうか!?

みなさんの地域はいかがですか~!?

 

 

カメラYOUTUBE「世界一わかりやすい就業規則チャンネル」配信中~!

 

会社さんで就業規則を作るぞ!というときの参考になればと思い。

 ↓↓

 

 

ちなみに。

はじめて就業規則を作る方向け、携わる方向けに

「就業規則作成の超基本がわかる動画講座」もありますウインク

 

 

 

最後まで読んでいただいて、ありがとうございます! 
ランキングに参加しています。

みなさんの応援、よろしくお願いします。ラブラブ

 

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へにほんブログ村

にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へにほんブログ村