原始時代の携帯電話 | 集まれ!社労士受験生! さくらとひまわりのお花見日和

集まれ!社労士受験生! さくらとひまわりのお花見日和

社労士の受験指導をしている「さくら」と「ひまわり」が日々感じたことを書いています。
さらに、試験に役立つ「花咲くポイント!」をお教えしちゃいます。

ひまわりです。

 

 

 

昨日14日の夕方からDOCOMOの通信障害が発生して、全然通信が出来なくて困っていると沢山の人がテレビのインタビューでこたえていました。

 

 

 

今はLINEや支払い等、生活や仕事の多くをスマホ等が担っていますので、一度障害が発生すると全てが止まってしまいますね。

 

 

 

でもまだまだ生まれた時からスマホなどの携帯通信機器があった人より、人生の途中で登場した人の方が圧倒的に多い訳です。

 

 

 

い~つのこと~でしょう。思い出してご~らん♪

 

 

 

私が初めて携帯電話を見たのは新卒で入社した会社です。

 

 

 

当時、私はリゾート開発部という浮かれた名前の部署に居たのですが、先輩職員が電話の無い建設中の現地に向かう時に、事務職員の私が総務部まで携帯電話を取りにひとっ走りしていました。

 

 

 

「携帯貸してくださ~い」

 

 

 

「じゃあここに日付と部署と名前を書いてね~。」

 

 

 

総務の事務職員が「携帯貸し出しノート」を出してきて、私が書いている間に倉庫から携帯を出してきて組み立てるのです。

 

 

 

そして固定電話より大きな携帯電話が完成。

 

 

 

じゃーん

 

先輩はその携帯電話をショルダーバックのように肩から斜め掛けをして「じゃ!行ってくるね!」と石田純一もしくは石黒賢のような得意顔で出掛けて行きました。

 

 

 

そして特に用事も無いくせにいつも電話を掛けてきました。

 

 

 

ヒマワリ「はい。〇〇不動産です。あ~!お疲れ様ですぅ(ってさっきまでそこに居たけどなっ)」

 

 

 

ニコ「おう、お疲れ~。□ |(∂∂)|キコエナイ□ ... |(*δ_δ)| キコエナイモン□ |(。'(エ)'。)|‡⊃工十T」

 

 

 

ヒマワリ「あっ?もしもし?もしもーし?聞こえますか~?もしもし?もしもし?もしもーし?」

 

 

 

ニコ「もし・も・・あ・あの・・・・プツン。シ~ン」

 



 

 

まともに繋がったためしがねえ。





それでもリゾート開発部の石田純一や石黒賢たちはほぼ全員、現地に行く時は繋がらない携帯電話を必ず持ってお出かけしていました。

 

 

 

使えなくてもいいんだよね!

肩から掛けたかったんだよね!

 

 

 

 

程なくガラケーが登場し個々で持つようになり、総務部の大きな携帯電話は役目を終えたのでした。役目って言うか、何の役にも立ってなかったけどね。

 

 



今思うと、あの大きな携帯電話は、はじめ人間ギャートルズの大きな石のお金と一緒だ。

 

 

 

 


 

さくらは知らないと思うけどね、はじめ人間ギャートルズ。





ちょっと太るとドテチンと呼ばれちゃう恐怖。





さくらは知らないと思うけどね。







それでは「今日の思うツボ

 

 


労働安全衛生法からです。

 

 

 

派遣中の労働者に関しての総括安全衛生管理者、衛生管理者、安全衛生推進者又は衛生推進者及び産業医の選任の義務並びに衛生委員会の設置の義務は、派遣先事業者のみに課せられており、当該事業場の規模の算定に当たっては、派遣先の事業場について、派遣中の労働者の数を含めて、常時使用する労働者の数を算出する。



答え~♪


×
総括安全衛生管理者、衛生管理者、安全衛生推進者等の義務は、「派遣元及び派遣先の双方」に課せられている。事業場の規模の算定に当たっては、派遣中の労働者については、「派遣元及び派遣先の双方」の労働者として計算に算入されることになる。

 

 

 

【ツッコミどころ満載】

 

 

2年以上タイヤが首にかかっていたシカ、ようやく「解放」されました。

 

アメリカ・コロラド州の自然保護区に生息する野生のアメリカアカシカの群れの中に、目立って首回りが太い一頭が。よく見ると・・・タイヤがはまっています。  

 

自然保護区の関係者によりますと、このシカは少なくとも2年間タイヤが首にかかったままの状態だったといいます。

 

なんとか助けようと追跡を続けていましたが、今月9日、ようやく捕獲に成功。麻酔銃で眠らせて角を切り落としてからタイヤを取り外しました。  

 

タイヤには、木の枝や石ころなど、あわせておよそ4.5キロが詰まっていました。シカの首には小さな傷があったほかは異常はなく、麻酔が覚めるとすぐに去っていったということです。

 

 

え~、何で角切っちゃうの?タイヤ切ればいいじゃない。

 

え~、何で捕獲するのに2年もかかっちゃったの?

 

ニュースを観ながら思わずツッコんでいました。

 

 

色々事情があるのでしょう。いすれにしても身軽になって良かったです。でも切っちゃった角はまた生えてくるのだろうか・・・?

 

 

 

最後まで読んでいただいて、ありがとうございます! 
ランキングに参加しています。

みなさんの応援、よろしくお願いします。ラブラブ

 

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へにほんブログ村

にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へにほんブログ村