社労士登録と月刊誌 | 集まれ!社労士受験生! さくらとひまわりのお花見日和

集まれ!社労士受験生! さくらとひまわりのお花見日和

社労士の受験指導をしている「さくら」と「ひまわり」が日々感じたことを書いています。
さらに、試験に役立つ「花咲くポイント!」をお教えしちゃいます。

ひまわりです。

 


 

社会保険労務士には「開業」「社会保険労務士法人の社員」「勤務」「その他」の4種類の登録の種別があります。

 

 

 

登録申請の流れは、入会予定の都道府県の社労士会に登録申請をし、そこから全国社労士会に進達されて審査され、社労士名簿・証票が発行されれば無事登録完了。いよいよ社労士として名乗れるようになります。

 

 

 

合格後の予定が決まっていなければ、登録しないままの人もいるでしょうし、ひとまず「その他」で登録する人もいるようです。

 

 

 

「その他登録」の社労士は、社労士業務を行うことはできませんが、その他以外の登録の社労士と同じように、連合会や所属する都道府県社労士会等が行う研修等への参加が出来ます。

 

 

 

ほかにも、連合会や都道府県社労士会等から各種情報を得られるので登録のメリットはあるとは思います。(会費がかかるので費用対効果のほどは・・・。)

 

 

 

その各種情報の一つのとして、さくらが昨日のブログに載せていたのが「月刊社労士」

写真でもわかるように全国社会保険労務士連合会が発行しているので当然ですが全国共通です。

 

 

 

その他に都道府県社労士会等からの月刊誌があり、こちらは当然ですが都道府県によって違います。

 

 

 

私は東京会所属ですので東京都社労士会の9月号。下矢印

 

 

意外にも?毎号しっかり読みます。(笑)

 

今月は2022年10月施行の「改正育児・介護休業法」の記事があり、お客様の方が情報が早い時もあり、聞かれた時に「へ?キョロキョロ」とならないようにより入念にチェックしました。

 

 

 

他にも、ちょうど顧問先にご案内しようとしていた「えるぼし・プラチナえるぼし」の記事もあり、念の為、再チェックしました。

 

こんな感じで、月刊誌は色々活用していますが、さくらの下矢印

気づかなかったわい。すまんね、さくら。

 

 

 

 

それでは「今日の思うツボ

 

 


労働基準法からです。

 

 

 

産前産後の女性が労働基準法第65条に基づき休業する期間及びその後30日間に当該女性労働者を解雇することは、原則として禁じられているが、天災事変その他やむを得ない事由のため事業の継続が不可能となった場合は、この限りではない。



答え~♪



×
この場合には、労働基準監督署長の認定を受けることが必要である。

 

 

 

 

【ガッキーに誘われて】

 

 

 

おつかれ生です。

 

ってガッキーに言われたら飲まない訳にはいかないでしょう。(ワテは男か?)

 

 

 

ビール売り場に森田GO右矢印してゲット!!

 

へー、缶のデザインが2種類あるんだーと思ったら、なんてことはない、表か裏かなだけだった。

 

 

 

はい揃った。

 

マルエツビール?と思ったら「マルエフ」だった。

 

 

 

『アサヒ生ビール』は、1984年から1985年にかけて当社が実施した5,000人の嗜好調査において「苦くて重いビールから、のどごしのよいすっきりした味わいのビールへ」というお客さまの嗜好の変化を捉えた“コクがあってキレがある。さらにまろやかなうまみのある”ビールです。

 

1986年(昭和61年)に発売し、翌年の「スーパードライ」のヒットの足掛かりとなりました。

 

その後、当時の生産体制を「スーパードライ」に集中するために、1993年に缶は終売となったものの、その味わいは飲食店から愛され続け、樽生のみ継続して販売してきました。

 

缶の発売についても、これまでお客様相談室やSNS上で復活を望む声が寄せられており、今回はご好評をいただいている中味は発売当時そのままに、パッケージを大きく変えて発売します。
 

 

だとな。

 

 

わー、あなたがいたから今のスーパードライがあるのね!!

 

 

 

ありがとう!!(って私はサッポロ押しだけど。)

 

 

 

ラベルも可愛いし美味しかったのでまた飲みます。(^^)/

 

 

 

最後まで読んでいただいて、ありがとうございます! 
ランキングに参加しています。

みなさんの応援、よろしくお願いします。ラブラブ

 

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へにほんブログ村

にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へにほんブログ村