ぬか漬け組織論 | 集まれ!社労士受験生! さくらとひまわりのお花見日和

集まれ!社労士受験生! さくらとひまわりのお花見日和

社労士の受験指導をしている「さくら」と「ひまわり」が日々感じたことを書いています。
さらに、試験に役立つ「花咲くポイント!」をお教えしちゃいます。

こんばんは!さくらです。

以前、「ぬか床を始めました」とお知らせをしました。


 定番のきゅうりとナスばかりですが、めっちゃくちゃ愛用しております。


 どれくらいかというと、冷蔵庫の中のキュウリやナスがなくなったらソワソワしてしまうくらいです(笑)

で、何度も漬けてみてわかったこと。

  • 買ったばかりの野菜の方がおいしく仕上がる
  • 塩分控えめが良くても、ちゃんと塩もみをした方がおいしくなる
  • 材料も大切だけど、ぬか床が重要
  • 漬けていなくてもぬか床をかき混ぜる(空気を入れる)ことが大切

これ、面白いことに、組織にも当てはまるんじゃないかと気づきました。

例えば、
同じ人を採用したとしても、

どこの会社でも活躍できるわけではなく、やはり会社によって活躍できるかは違います。

ぬか漬けでいうと「ぬか床」が大事、ってことです。
どのレシピにも「漬け方より、ぬか床が大切」と書いてあるんです。

やっぱり、イキイキしているところに漬けた方が、野菜がより活きるということなのでしょう。

しかし。
ぬか床だけが良かったらよいかというとそうではなく、
やっぱり、「漬けるものの新鮮度」にもよります。

買ったばかりのキュウリの方がおいしいし、
農家さんで作ったキュウリをもらって、漬けた方がさらにおいしく出来ました。

会社でいえば、会社に入る「人」自身の素質も大切、ってことですよね。


で結論から言うと、
「漬ける野菜」も「ぬか床」もどちらも大切

どちらもイキイキと新鮮な方が、相乗効果で美味しくなる、ってことです。


人材育成や採用コンサルティングなどを見ていると

会社の土壌は横に置いておいて、

「いい人を見抜く方法」
「問題社員を採用しない方法」などと謳って、あおっているように思います。

でも、その人を活かせるかは「土壌(ぬか床)」次第なわけで、どちらも大切ですよね。

私自身は、会社さんと働く人、どちらの「イキイキ」にも携わることができるのが社労士だと思っています。

責任があり難しいですが、やりがいのある仕事だと思います。

以上、ぬか漬け組織論でしたウインク

 

 

 


それでは、今日の思うツボ!目的条文総ざらい

★労災保険法

第一条
労働者災害補償保険は、( A )の事由、事業主が同一人でない二以上の事業に使用される労働者(以下「 B 」という。)の二以上の事業の業務を要因とする事由又は通勤による労働者の負傷、疾病、障害、死亡等に対して迅速かつ公正な保護をするため、必要な保険給付を行い、あわせて、( A )の事由、( B )の二以上の事業の業務を要因とする事由又は通勤により負傷し、又は疾病にかかつた労働者の社会復帰の促進、当該労働者及びその遺族の援護、労働者の( C )の確保等を図り、もつて労働者の福祉の増進に寄与することを目的とする。


★雇用保険法


(目的)
第一条 雇用保険は、労働者が失業した場合及び労働者について( D )が困難となる事由が生じた場合に必要な給付を行うほか、労働者が自ら職業に関する教育訓練を受けた場合及び労働者が子を養育するための休業をした場合に必要な給付を行うことにより、労働者の生活及び雇用の安定を図るとともに、求職活動を容易にする等その就職を促進し、あわせて、労働者の職業の安定に資するため、失業の予防、雇用状態の是正及び雇用機会の増大、労働者の能力の開発及び向上その他労働者の福祉の増進を図ることを目的とする。



さて、いかがでしょうか。

答え!
A:業務上
B:複数事業労働者
C:安全及び衛生
D:雇用の継続


それでは、今日はこの辺で。

 

 

昨日は、事務所の「みらい会議」。

2021年上半期の振り返りと、下半期の目標ややることなどを話し合いました。

 

上半期は「怒涛」って感じで、あっという間に終わりました笑い泣き

 

このまま下半期をズルズル行かないために、良い時間になったかなと思います。

 

ランチは定番となった、出前お寿司。

 

 

 

社員は「出版祝ですね」と言ってくれましたが、こちらこそ出版に当たり、社員みんな協力してもらったので、そのお礼も兼ねて、でしたニコニコ

 

年末は、またおいしいものが食べられますように頑張ります桜

 

 

 

カメラYOUTUBE「世界一わかりやすい就業規則チャンネル」配信中~!

 

Q36協定があったら労働時間が延長できるのですか?

 ↓↓

 

 

最後まで読んでいただいて、ありがとうございます! 
ランキングに参加しています。

みなさんの応援、よろしくお願いします。ラブラブ

 

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へにほんブログ村

にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へにほんブログ村