もうすぐ「受験票」が届くころですね! | 集まれ!社労士受験生! さくらとひまわりのお花見日和

集まれ!社労士受験生! さくらとひまわりのお花見日和

社労士の受験指導をしている「さくら」と「ひまわり」が日々感じたことを書いています。
さらに、試験に役立つ「花咲くポイント!」をお教えしちゃいます。

こんばんは!さくらです。

さて、気づけばもう7月も終わりです。

あと数日で、「受験票」が届きます。


 今年は特に、会場はどこなのか、要チェックですね。

知っている場所であればよいですが、初めていく場所であれば、事前に下見をしておくとよいでしょう。

可能ならば、日曜日の朝。
そう、試験当日の同じ時間に家を出発して、同じ時間の電車に乗る。

こうすることで、「心の準備」ができます。
試験日の朝「いつもと一緒」と思うことができます。

例えば、地方の方などで、「受験地が遠い」という方は実際には行けないと思いますので、ルートや時間だけでも早めに調べておきたいところです。


そして、受験票を見て、いま一度思い出してほしいのです。

受験料が9,000円から15,000円に値上がりしたことを。

「嫌なことを思い出させないでよ!」という方もいらっしゃるかもしれませんが、
それでもあえて意識することも、奮起のひとつの材料になるのではないかと。

6,000円も高いんです、今年から。

6,000円の価値は人それぞれ違います。
でも、同じ試験を受けるのに高いんです。

(だからというわけではないですが、)ここは何としても、合格しましょうグーメラメラ


試験勉強自体は、焦る必要はないと思います。

まだまだ時間はあります。
残り20日だとして、1日5時間勉強したら100時間も勉強できます。

ひと月に100時間も残業したら、限度時間を超えてしまいます(よね?笑)

それくらいの時間があるわけです。

しかも、夏季休暇がある場合は、1日12時間くらいは勉強できますから、まだまだ!


毎年お伝えしていますが、私が合格できたのは、会社の夏休み期間と直前3日間の休みがあったからだと思っています。

それくらい、8月頭の時点では「全く」でした。

絶対いけます!
基本を中心に、何度も何度も過去問繰り返してください。

自分を信じて、突き進みましょうプンプンアップ





それでは、今日の思うツボ!

労働施策総合推進法の改正について

常時雇用する労働者の数が( A )事業主は、雇い入れた通常の労働者等に占める( B )により雇い入れられた者の割合を定期的に( C )しなければならない。


さて、いかがでしょうか。


答え!

A:300人を超える
B:中途採用
C:公表


それでは、今日はこの辺で。



【夏休み中】

子どもは学童に行っているので、毎日お弁当を作っています。

お弁当を作ることについて、最初は、
「いやや~笑い泣き
「毎日なんて、続けられるんかな~笑い泣き

と嘆いていましたが(給食って有難い…)

ある日、たまたま作ったメニューが娘に「ドはまり」し、この3日間同じメニュー。

ありがたや~。笑
(ま、そのうち飽きるでしょうけれど。)

私のときは学童に行く子の方が少なかったような記憶ですが、いまは学年の半分くらいは学童に。

学校よりも楽しく行っているかもしれません。
楽しく過ごせるのが一番ですね!


 

 

カメラYOUTUBE「世界一わかりやすい就業規則チャンネル」配信中~!

 

今日の話題に出てきたので、限度時間の「80時間」と「100時間」

 ↓↓

 

 

最後まで読んでいただいて、ありがとうございます! 
ランキングに参加しています。

みなさんの応援、よろしくお願いします。ラブラブ

 

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へにほんブログ村

にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へにほんブログ村