来年受験するか、これからどうするか迷っている方へ | 集まれ!社労士受験生! さくらとひまわりのお花見日和

集まれ!社労士受験生! さくらとひまわりのお花見日和

社労士の受験指導をしている「さくら」と「ひまわり」が日々感じたことを書いています。
さらに、試験に役立つ「花咲くポイント!」をお教えしちゃいます。

こんばんは!さくらです。

 

社労士試験から、早くも3週間が経ちました。

 

次に進まれている方、まだ模索されている方、いらっしゃると思いますが、私の知り合いの先生がこんな講座をされます。

 

 

少人数ですし、日が近いですが、

 

「あーーあ、これからどうしよう」

 

「来年・・・受けるか、どうしようか」

 

と思っている方に届くことを願って、お知らせさせていただきます。

 

「もう何年も勉強している」という方も、ぜひ自分自身の勉強方法を見つめ直すチャンスかもしれません。

 

 

この講座をされる日比野先生は、ブログでも何回かご紹介させていただいていますが、言うなれば「私の人生を変えてくださった5人」のうちのお一人です。

(ちなみに、ひまわりさんもその一人照れ

 

私が大阪に帰り、自分で事務所を開くぞというときに、ご紹介いただいてお会いさせていただいたのが、約9年前。

 

そのときに出会っていなければ、また違う道を歩んだだろうな・・・と思います。

 

間違いなく、

 

社労士として目指す方向も

見ている方向も

 

変わるきっかけを頂いた先生です。

 

第一線で活躍されているだけではなく、社労士という枠組みを超え「よい社会」をめざして活躍されている第一人者です。

 

だから、勉強方法を知ることはもちろんのこと、そんな先生に会ってお話してみるということも、とても刺激の多いことと思います。

 

申し込みは、このチラシにあるとおり直接申し込まれてください。

 

日時:

9月23日(月) 10時〜17時、フィードバック10月3日(木)19時から21時

 

場所:

Secondo 堺筋本町 大阪市中央区安土町1-6-22

 

主催・講師:

労務管理事務所 フォージョウハーフ 代表 日比野大輔

 

費用:

2日間 4,000円(当日徴収いたします)

 

定員:5名

 

申込:

FAX または メールで06―6945―5551またはsupport@4jh.jp

 

氏名・住所・電話・メールアドレスを書いて申し込んでください。

 

持ち物:

自分が今使っているテキスト・過去問集ほか教材

 

2日間でたった4000円。

これで、ぜひ「次なる大きな一歩」が踏み出せるきっかけとなりますように。

 

必要な方に届きますように!

 

願っています。

 

 

 

 

 

 

 

それでは、今日の思うツボ!

 

労基法 第14条

労働契約は、( A )を除き、一定の事業の完了に必要な期間を定めるもののほかは、( B )年(次の各号のいずれかに該当する労働契約にあつては、( C )年)を超える期間について締結してはならない。

 

一 専門的な知識、技術又は経験(以下この号及び第四十一条の二第一項第一号において「専門的知識等」という。)であつて高度のものとして厚生労働大臣が定める基準に該当する専門的知識等を有する労働者(当該高度の専門的知識等を必要とする業務に就く者に限る。)との間に締結される労働契約

 

二 満( D )歳以上の労働者との間に締結される労働契約(前号に掲げる労働契約を除く。)

 

 

さて、いかがでしょうか。

 

答え!

A:期間の定めのないもの

B:3

C:5

D:60

 

※2019年9月19日、C、Dの回答を修正しました。

 

それでは、今日はこの辺で。

 

 

 

【いよいよ秋に向かって】

 

今日5時に起きたら、まだ月がキレイでした。

 

日の出の時間が遅くなってきているなぁと感じます。

 

いよいよ、秋に向かっていますね。

 

体調も崩しやすい時期。お互い、元気に過ごしましょうね爆  笑

 
 
 
 
 

クローバーいきいきと輝く生き方を

株式会社Niesul(ニースル社労士事務所)コーポレートサイト

 

 

 

クローバー生き活き企業・生き活き人になるためのお役立ちサイト

有機人々(ゆうきじんじん)

 

 

 

 

 

最後まで読んでいただいて、ありがとうございます! 
ランキングに参加しています。

みなさんの応援、よろしくお願いします。ラブラブ

 

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へにほんブログ村

にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へにほんブログ村