本試験に徴収法の計算問題が出ていた!? | 集まれ!社労士受験生! さくらとひまわりのお花見日和

集まれ!社労士受験生! さくらとひまわりのお花見日和

社労士の受験指導をしている「さくら」と「ひまわり」が日々感じたことを書いています。
さらに、試験に役立つ「花咲くポイント!」をお教えしちゃいます。

こんばんは!さくらです。

さて!いよいよ「盆休みに入った!」という方も多いのではないでしょうか。

私も休みに入ったのですが、

み、み、

見ちゃいました!!!


何を?
…というと、

社労士試験受験して、徴収法の択一で『平成30年度の確定保険料を計算しなさい』という問題が出題され、解いているを(笑)

しかも、解きながら「そう言えば、今年は計算問題が出るよってひまわりさんブログに書いていたなぁ」とか思っているを(笑)


実際には、私は受験しないので「正夢」にはならないわけですが、

こんなにリアルな夢を見たのは久しぶりですアセアセ


出たらいいな照れ


夏本番。
受験勉強本番。

まだまだ、最後の追い込みできます。

自分の記憶力の壺が「家庭用プールくらいかな」と思っていたけれど、

「実は25メートルプールくらいあったんだ!」と実感できる時期でもあります。


そして、言葉はポジティブにいきましょう。

「無理、無理」ではなく

「いける、いける」に。

そう思って、残りの15日を過ごしていきましょう!!

「無理、無理」と思っていたら、脳は「無理の理由」を探し始めます。

「行ける、行ける」と思っていたら、脳は「行ける方法」を探し始めます。


時間は1秒1秒進んでいます。

1秒1秒を大切に、すき進んでいきましょうビックリマーク

 

ファイトですメラメラ






それでは、今日の思うツボ!

【横断:目的条文】


国民年金法

国民年金制度は、( A )に規定する理念に基き、老齢、障害又は死亡によつて国民生活の( B )がそこなわれることを国民の( C )によつて防止し、もつて健全な国民生活の維持及び向上に寄与することを目的とする。


厚生年金保険法
この法律は、労働者の老齢、障害又は死亡について保険給付を行い、( D )の生活の安定と( E )の向上に寄与することを目的とする。



さて、いかがでしょうか。

答え!
A:日本国憲法第二十五条第二項
B:安定
C:共同連帯
D:労働者及びその遺族
E:福祉



目的条文は、「覚えさえすれば解ける問題」。

出題されたときに「ラッキー!チャンス問題!」と思えるようにしておきましょうねん


では。

【よく、そんな発想になるよね…】

先日、チケットを頂いたので百貨店で開催されている「チームラボ」の展示に行ってきました。

(↑光るボールプール)

 

その中の一つで、「自分が色を塗った絵」が壁に映し出された水槽に泳ぐという企画がありました。

私が塗った「イカ」が泳いでいます。

(手前の「毒エリンギ」みたいなイカ。笑)

娘が塗った「カメ」が泳いでいます。


・・・で、ダンナは?と見てみると、

バカボンのパパが泳いでるし~滝汗


(ちなみに、元はクラゲの形に色塗りしてこうなった…)

よくそんな発想になるよね…

つくづく私の発想が「平凡」だなぁと感じた一日でした笑い泣き

 

 

 

 

 

クローバーいきいきと輝く生き方を

株式会社Niesul(ニースル社労士事務所)コーポレートサイト

 

 

 

クローバー生き活き企業・生き活き人になるためのお役立ちサイト

有機人々(ゆうきじんじん)

 

 

 

 

 

最後まで読んでいただいて、ありがとうございます! 
ランキングに参加しています。

みなさんの応援、よろしくお願いします。ラブラブ

 

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へにほんブログ村

にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へにほんブログ村