本試験の日、何着る? | 集まれ!社労士受験生! さくらとひまわりのお花見日和

集まれ!社労士受験生! さくらとひまわりのお花見日和

社労士の受験指導をしている「さくら」と「ひまわり」が日々感じたことを書いています。
さらに、試験に役立つ「花咲くポイント!」をお教えしちゃいます。

ひまわりです。

 

 

今回は本試験の服装の話し。

 

 

本試験の日、何を着て行くか決めていますか?

 

 

私は決めていました。

 

 

チュニックとゆるいジーンズ、靴下履いてスニーカーでした。

 

 

 

世の中、服がキツイ人ばかりではないと思いますが、私は服がキツかった。自分のせいなんだけど。

 

 

 

だから当時流行っていたチュニックを、流行に乗ったふりをして多用。あれは良かった、ホント楽だった。

 

 

 

本試験の時はまだ30代だったのでそれほどでも無かったと(自分では)思っているんだけど、今チュニック着るとオバサンの中のオバサン、完全な完璧なオバサンになってしまうので今は封印しています。

 

 

 

もっともっと歳を取ったらまたチュニック生活に戻ろうと思っています。(笑)

 

 

 

話しが反れました。

 

 

 

とにかく身体を締め付けない服(特にお腹)を着て行くことをおススメします。そして足元は必ず靴下を。

 

 

 

男女問わずサンダルはお勧めしません。冷えますから。それに足元がしっかり踏ん張れると、身体が安定します。身体が安定すると心も安定するような気がします。

 

 

 

それから8月末もまだまだ暑いですから、汗だくになります。なので着替えを持って行くのもおススメです。

 

 

 

適当な格好をして行って、会場のトイレで勝負服に着替えるのです。

 

 

 

昨日のさくらのブログにもありましたが、勉強だけでなく、本試験を成功させる為にやれる事は沢山あります。そしてそれを考えて準備するのも楽しいものです。

 

 

 

それでは「今日の思うツボ!」

 

 

やっぱり年金よね!国民年金法からの出題です。

 

 

 

昭和5年1月1日に生まれた者は保険料納付済期間、保険料免除期間及び合算対象期間を合算した期間が20年あれば、老齢基礎年金を受給できる。

 

 

答え~♪

 


×
昭和5年1月1日に生まれた者は、合算した期間が「24年」必要である。

 

 

 

【皆さんにもウンがつきますように♪】

 

 
先日のブログでも紹介した耳鼻咽喉科の待合室の金魚。
 
 
またオシリを観たくて再診を楽しみにGOビックリマーク(目的違ってるし)

 

うんこ中だった。

 

金魚のフンはなかなか切れないよね。

名前呼ばれるまでオシリをガン見。変わったオバサンだよ。

 

 

 

最後まで読んでいただいて、ありがとうございます! 
ランキングに参加しています。

 

みなさんの応援、よろしくお願いします。ラブラブ

 

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へにほんブログ村

にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へにほんブログ村