自分は自分。後輩は後輩。 | 集まれ!社労士受験生! さくらとひまわりのお花見日和

集まれ!社労士受験生! さくらとひまわりのお花見日和

社労士の受験指導をしている「さくら」と「ひまわり」が日々感じたことを書いています。
さらに、試験に役立つ「花咲くポイント!」をお教えしちゃいます。

こんばんは!さくらです。

早いもので、もう一週間も終わりに向かっています。

今日は、社会人2年目研修でした。

みなさんの「社会人2年目」ってどんな年でしたか?


私は、同じ部署の大好きな、そして尊敬する女性の先輩が退職され、(一年しか経験していないのに)一人で奮闘していたころだったなぁと思い返していました。


でも今思えば、すごく成長できた時だったようにも思います。
(かなり自分で考えることが増えたので)

ただ、渦中にいるときは「必死」の一言でしたし、何より「2年目」というのは若造だったなぁという印象があります。


例えば、私からしたら、先輩がいて丁寧に指導されている2年目の方を見ると「うらやましい」と映ります。

でも、その子からしたら、自分以外の世界は分からないので「先輩から教わっていると言えども、色々と大変だ」と感じていることもある。

何が言いたいかというと、

「あくまでも、自分の人生を歩いていて、比べることは出来ない」ということ。

ついつい、先輩や上司は、自分と比べて「自分より恵まれているな」とか「その苦労、分かるなぁ」と思いがちですが、

比べるものではないですね。

後輩、新人さんにとっては、それが「初体験」なわけですから…


それって、子育てにも全く同じことが言えるよな…と感じたさくらでした。
(子供にとっても「はじめてのこと」がたくさんあり、自分(母)と比較するものではないな、と。)


あらためて、そんなことを感じた2年目研修でした。

その子なりに、羽ばたいていってほしいなと思います。


みなさんのピチピチ2年目の頃は、いかがでしたか?







それでは、今日の思うツボ!

能力開発基本調査から、5問連続で〇×問題を出題しています。


2日目

Q:正社員に対して重視する教育訓練については、「OJTを重視する」またはそれに近いとする企業の割合がが、「OFF-JTを重視する」又はそれに近いとする企業の割合を上回っている。



さて、いかがでしょうか。


正社員に対して重視する教育訓練については、「OJTを重視する」( 20.5%)又はそれに近い(53.1%)とする企業は73.6%と多くを占める。一方、「OFF-JTを重視する」(4.2%)又はそれに近い(20.3%)とする企業は24.5%となっている。

つまり、
「OJTを重視する>OFF-JTを重視する」
です。

 

 

 


早いもので、週末がもうすぐそこまで。

3連休ですね。

時間を大切に過ごしていきたいと思いますグラサン

 

 

 

 

 

クローバーいきいきと輝く生き方を

株式会社Niesul(ニースル社労士事務所)コーポレートサイト

 

 

 

クローバー生き活き企業・生き活き人になるためのお役立ちサイト

有機人々(ゆうきじんじん)

 

 

 

 

 

最後まで読んでいただいて、ありがとうございます! 
ランキングに参加しています。

みなさんの応援、よろしくお願いします。ラブラブ

 

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へにほんブログ村

にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へにほんブログ村