振り返ることで、価値が増す! | 集まれ!社労士受験生! さくらとひまわりのお花見日和

集まれ!社労士受験生! さくらとひまわりのお花見日和

社労士の受験指導をしている「さくら」と「ひまわり」が日々感じたことを書いています。
さらに、試験に役立つ「花咲くポイント!」をお教えしちゃいます。

こんばんは!さくらです。

振り返るって大切、っていう話をしたいと思います。

明日「お母さんのためのしあわせ学」があるのですが、そこでイギリスに行った時の「報告会」を開きます。



 

その資料を準備していたのですが、振り返ると「あぁ。そうだった!そんなこともあった!」と色々と出てきます。

覚えているつもりだし、

体で感じたつもりですが、

やっぱり、その時の感覚や感動は時間とともに忘れるもの…。


で、大層にする必要なく、「どんな内容だったかな」「どんな言葉にであったかな」と見返すだけでも、その時に感じた感動が少しよみがえります。

こうして味わいなおした体験は、より一層、自分の中に浸透する気がします。


例えば、旅行に行ったときや、

何かのセミナーに出た時、

子どもと体験したときでもいい、

ちょっとでもいいから振り返る時間を作ると、同じ時間の価値がぐっと上がる気がします。


社労士試験勉強での「復習」はもうそんな時間ないと思いますが、何か大切な時間を過ごした時は、振り返ってみてくださいねニコニコ




 

それでは、今日の思うツボ!

能力開発基本調査から、今日から4問連続で〇×問題を出題したいと思います。

こういう問題は「自分の勘」を磨く機会だと思っていただければと思います。

1日目

Q:正社員に対して重視する教育訓練対象者の範囲については、「労働者全体を重視する」またはそれに近いとする企業より、「選抜した労働者を重視する」またはそれに近い(32.8%)とする企業の割合の方が高い




さて、いかがでしょうか。

×

正社員に対して重視する教育訓練対象者の範囲については、「労働者全体を重視する」(19.6%)又はそれに近い(39.0%)とする企業は58.6%であり、「選抜した労働者を重視する」(7.1%)又はそれに近(32.8%)とする企業は39.9%である。


つまり、
「労働者全体を重視する>選抜した労働者を重視する」
です。

 

 

 

【経営体験発表】

今日は、ある経営者塾で、体験発表をさせていただきました。
その原稿の文字数、8000字超。。

色々な意見をいただき、いまはヘロヘロですが…

頂いた意見をこれもまた「振り返り」、自分のものにしていきたいと思います。
 

 

 

 

 

クローバーいきいきと輝く生き方を

株式会社Niesul(ニースル社労士事務所)コーポレートサイト

 

 

 

クローバー生き活き企業・生き活き人になるためのお役立ちサイト

有機人々(ゆうきじんじん)

 

 

 

 

 

最後まで読んでいただいて、ありがとうございます! 
ランキングに参加しています。

みなさんの応援、よろしくお願いします。ラブラブ

 

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へにほんブログ村

にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へにほんブログ村