電話に出るのは誰のお仕事? | 集まれ!社労士受験生! さくらとひまわりのお花見日和

集まれ!社労士受験生! さくらとひまわりのお花見日和

社労士の受験指導をしている「さくら」と「ひまわり」が日々感じたことを書いています。
さらに、試験に役立つ「花咲くポイント!」をお教えしちゃいます。


テーマ:

ひまわりです。

 


先日マツコ・デラックスが出ている番組で、「電話を取らない新入社員問題」が取り上げられていました。

 

 

 

「【急募】頑なに電話を取らない新入社員に取らせる方法」というスレッドが2ちゃんねるに立っているそうで、こういうの、毎年この時期話題になるような・・・。

 

 

 

「携帯の時代だから固定電話の使い方がわからないのか?」「新人は電話に出るのが仕事だ」

 

 

 

色々な意見がありますが・・・。

 

 

 

マツコは、「電話にも出ないやつに何させようって、他に何させるか考えちゃう」って言ってましたけど、そう思ってしまうのもわかります。

 

 

 

それを聞いて私も「電話くらい出なさいよ!」と思いましたけど、でもよくよく自分が入社した時を思い出してみれば、最初にちゃんと電話の出方を教わりましたっけね。

 

 

 

つまり、今も昔も、新入社員は自動的には電話に出ないのです。教えて貰わなければ、勝手に出ていいかも、何て言って出ていいのかもわからないし。

 

 

 

だから「電話を取らない新入社員」問題の解決方法は、「一度ちゃんと電話の受け方を教えてあげる」というのが答えなんじゃないかと思います。

 

 

 

みんなそううやって先輩に色々と教えて貰って成長してきたという事を忘れちゃいけませんね。

 

 

 

電話に限らず、新入社員に限らず、仕事上でなぜ?と思うような事は、一回自分はどうだったか?を考えてみるとそこに答えがあるかもしれませんね。

 

 

 

それでは「今日の思うツボ!」

 

 

労働一般・障害者雇用促進法からの出題です。

 

 

 


障害者雇用促進法第34条は、常時使用する労働者数にかかわらず、「事業主は、労働者の募集及び採用について、障害者に対して、障害者でない者と均等な機会を与えなければならない」と定めている。

 

 


答え~♪

 

 


常時使用する労働者数により異なることはない。

 

 

 

 

【そもそもサッポロだし】

 

北海道特集だ~音譜って空き缶並べてみましたけれど、そもそもサッポロビールだから当たり前か。

 

 

 

最後まで読んでいただいて、ありがとうございます! 
ランキングに参加しています。

 

 

みなさんの応援、よろしくお願いします。ラブラブ

 

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へにほんブログ村

にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へにほんブログ村

 

さくらとひまわり@社会保険労務士さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ