あの時の自分へ、これからの自分へ | 集まれ!社労士受験生! さくらとひまわりのお花見日和

集まれ!社労士受験生! さくらとひまわりのお花見日和

社労士の受験指導をしている「さくら」と「ひまわり」が日々感じたことを書いています。
さらに、試験に役立つ「花咲くポイント!」をお教えしちゃいます。


テーマ:

ひまわりです。

 

 

GW中に部屋の断捨離をしました。

 

 

長年捨てられなかったモノを、何故今まで手放せなかったのかが不思議なくらいアッサリと手放せました。

 

 

本は15年くらい前に買った本が沢山ありました。同じようなジャンルの本。自己啓発だったり自分磨きだったり悩み解決のスピリチュアル系だったり。

 

 

「あ~、あの時(15年前)、悩んでたもんな~」とその本たちを見て当時を思い出しました。

 

 

あの時はこの本を読んで気を紛らわせ、何とか前に向かって歩こうと必死だったなと。あんなに辛かったのに今はその事すら忘れてしまっている・・・。

 

 

あの悩みは何だったんだろう?とすら。だから本もアッサリ売却。ブックオフに売ったらら2千円ちょいになりました。ビール(500ml)が6本以上買えますわ。

 

 

今必死に読んでいる本を、15年後に売っ払ってビールにしてしまうなんて・・・そして喜んでるし。あの時の私が知ったらどう思うんだろ?

 

 

ヒンズー教の教えも印刷してしまってありました。当然忘れていましたけれども。

 

 

心が変われば態度が変わる。

 

態度が変われば行動が変わる。

 

行動が変われば習慣が変わる。

 

習慣が変われば人格が変わる。

 

人格が変われば運命が変わる。

 

運命が変われば人生が変わる。

 

 

あれ?これ15年前の私、キチンと実行したんじゃないかしら?

 

 

だって15年前の悩みは今もう無いし、15年前と全然違う人生を歩んでいるもの。

 

 

という事はこれからも。

 

 

心が変われば態度が変わる。

 

態度が変われば行動が変わる。

 

行動が変われば習慣が変わる。

 

習慣が変われば人格が変わる。

 

人格が変われば運命が変わる。

 

運命が変われば人生が変わる。

 

 

すっとこれの繰り返しで生きていけば良いのだ。

 

 

 

それでは「今日の思うツボ!」

 

 

労働一般・高齢者法からの出題です。

 

 


高年齢者雇用安定法は、事業主に、定年年齢を定める場合には65歳以上とすることを義務づけている。

 

 

 


答え~♪

 

 


×
事業主が定年の定めをする場合には、当該定年は、「60歳」を下回ることができないとされている。

 

 

 

 

【鳥貴族でエビ】

 

 

関ジャニ∞の大倉さんのお父さんの店。要は鳥貴族へ。

鳥貴族と言ったら鳥だろう、普通。

 

だけど牛串と、

 

エビ。

 

特にこのエビは私の中で大ヒット音譜

 

 

何度もリピートして10本は食べた。そして今も食べたい。

 

 

完全にエビ中毒。

 

 

 

最後まで読んでいただいて、ありがとうございます! 
ランキングに参加しています。

 

 

 

 

みなさんの応援、よろしくお願いします。ラブラブ

 

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へにほんブログ村

にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へにほんブログ村

 

さくらとひまわり@社会保険労務士さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ