第51回(平成31年度・令和元年)社労士試験受験案内が公表! | 集まれ!社労士受験生! さくらとひまわりのお花見日和

集まれ!社労士受験生! さくらとひまわりのお花見日和

社労士の受験指導をしている「さくら」と「ひまわり」が日々感じたことを書いています。
さらに、試験に役立つ「花咲くポイント!」をお教えしちゃいます。


テーマ:

こんばんは!さくらです。

 

2019年度、令和元年の社労士試験概要が発表されたようですね。

http://www.sharosi-siken.or.jp/pdf/01_01_annai.pdf

(案内には「平成31年度試験案内」とありますが)

 

いよいよですね。

受験生の皆さんビックリマーク

 

大安の日に

 

余裕を持って

 

願書を出しましょう。

 

複数受験の方はよくご存知だと思いますが、同じ都道府県で複数会場がある場合、

 

あるいは、複数会場がなくても、出すのが遅くなると「自分が希望していない会場」や「予想を上回る申し込みのため新会場」とされたところへ回される可能性があります。

 

希望の会場がある場合は、ぜひ早めに。

 

私が一番はじめに受けた学生時代。

 

(やる気なかったので…)何も考えず、最後の方に出したら、なんと自宅から2時間近くかかる会場でした。

 

しかも、駅から遠く、めっちゃ歩いた…。

 

当時、行ったこともない、乗ったこともない路線に乗って不安だったのは言うまでもありませんガーン

 

もちろん、自分が住んでいる都道府県ではない場所で受験される方は、いずれにしても「初めての地」であるとは思いますが、

 

余裕を持って提出しましょう。

 

昔の話ですが、「受験票に貼った写真が社労士証の写真になるのですか?」と聞かれたことがあります。

 

それはありません。

社労士証を作る際は、別に提出しますから…

 

けれど、以前ひまわりさんが書いていた「受験生の読み物」に出てきた「合格体験記」は、おそらくこの写真を使うのではないでしょうか。

 

だってそんなに証明写真撮らないし、一度撮ったら使わないですし…

 

ある受験生が言っていました。

 

「この写真が合格体験記にのるから、気合い入れて写真撮りました。

 

なんてったって、これが社労士試験用最後の写真撮影ですから!!」

 

と言い切ってました。

 

こういう想い、大切だと思います。

 

一事が万事。

 

「こんなもん」じゃなく「必死に、なりふりかまわずやる」。

「合格体験記を書く」と思って受験する。

 

その意気込みが必ず反映されてくると、私は思いますビックリマーク

 

 

 

 

 

 

それでは、今日の思うツボ!
厚生年金保険法

第20条(標準報酬月額)②

毎年( A )日における全被保険者の標準報酬月額を平均した額の( B )に相当する額が標準報酬月額等級の( C )を超える場合において、その状態が継続すると認められるときは、

その年の( D )から、健康保険法第40条第1項に規定する標準報酬月額の等級区分を参酌して、政令で、当該最高等級の上に更に等級を加える標準報酬月額の等級区分の改定を行うことができる。



さて、いかがでしょうか。

答え!
A:3月31
B:100分の200
C:最高等級の標準報酬月額
D:9月1日



それでは、今日はこのへんで。

 

【出会っちゃった!かも!?】

 

先日、ひまわりさんから「おすすめの本あったら紹介してね」と奇しくもバトンを渡してもらいました。

 

というのも、ちょうど、本を紹介しようかなぁと思っていた頃だったのです。

 

ちょうど最近、「これ!出会うべくして、出会ったかも!」という本に出会いました。

 

みんな、タイトルは知っていると思う、「名作」とされている一冊。

 

もっと昔に読みたかった…と思った反面、昔だったら響かなかったかも…と感じる一冊。

 

今度紹介しますラブラブ

 

 

 

 

 

 

クローバーいきいきと輝く生き方を

株式会社Niesul(ニースル社労士事務所)コーポレートサイト

 

 

 

クローバー生き活き企業・生き活き人になるためのお役立ちサイト

有機人々(ゆうきじんじん)

 

 

 

 

 

最後まで読んでいただいて、ありがとうございます! 
ランキングに参加しています。

みなさんの応援、よろしくお願いします。ラブラブ

 

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へにほんブログ村

にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へにほんブログ村

さくらとひまわり@社会保険労務士さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ