「花見に行ったら、花も見るけど、根っこを感じろ!」 | 集まれ!社労士受験生! さくらとひまわりのお花見日和

集まれ!社労士受験生! さくらとひまわりのお花見日和

社労士の受験指導をしている「さくら」と「ひまわり」が日々感じたことを書いています。
さらに、試験に役立つ「花咲くポイント!」をお教えしちゃいます。


テーマ:

こんばんは!さくらです。

 

おわったー!

一通りの2019年度、新入社員研修ラッシュが終わりました。

 

ほんとにありがたい、

 

ありがとうございます!

 

今年は特に、沢山の新入社員の皆さんにお会いさせていただきました。

 

みんなの話を聞けば聞くほど、「いろんな人生を歩んできてここにいるんだな」って思います。

 

頑張ってきたこと、

取り組んできたこと、

家族の環境、

好きなこと・・・。

 

 

これって社員に対しても同じですが、「仕事で見えている一面以外の一面」を見た瞬間、「仕事上のひと」ではなく「一人のひと」とみえてきます。

 

そうなったら、一気に愛すべき存在に見えてきます。

 

・・・で、ここからが今日のタイトル!

 

花見に行ったら、花も見るけど、根っこを感じろ!

 

これは、ある庭師の方に教えていただいたこと。

 

綺麗な桜の花を見るとみんな「すごいな」「綺麗だな」と見ます。

 

でもこの花を咲かせるには「根っこ」がいる。

 

これを、ひとに置き換えたら、新入社員のみんなも立派だし、十分自分で生きているのですが、

 

でもそれができているのは「根っこ=親」があるからこそ。

 

新入社員という機会だからこそ、その根っこ=親に感謝できる時期でもあり、いい機会できたらいいなーなんて思います。

 

自分自身も、両親、そして祖父母、ご先祖様・・・

 

「根っこ」に感謝しながら行きたいなと思います!

 

 

 

 

 

それでは、今日の思うツボ!


厚生年金保険法

第20条(標準報酬月額)①

厚生年金保険法の標準報酬月額等級

下限
第1級(標準報酬月額( A )円) から

上限
第( B )級(標準報酬月額( C )円)まで




さて、いかがでしょうか。

答え!
A:88,000
B:31
C:620,000


それでは、今日はこのへんで。

 

 

【え!もつ鍋食べてもお肌プルプルにならへんの?】

 

先日のブログで、もつ鍋食べて、お肌プルプルに…みたいなことを書いたのですが。

 

 

その翌日に新入社員研修で出会った、「大学で化学系の勉強をしていた理系男子」と話していたら

 

「食べ物で、体がよくなる(変わる)ことはほとんどない」とのこと。

 

↑もしかしたら、若干表現が違うかもしれないのですが、ようは、後天的な要素ではなかなか変わらないのだとか。

 

「え!じゃあもつ鍋食べて、お肌プルプルはウソ?」って聞いたら

「はい、残念ながら」と。

 

「じゃあ、お肌プルプルになるにはどうしたらいいの?」って聞いたら

「うーーん、ゴールデンタイム(22時から2時)にちゃんと寝ることだと思いますよ」だって。

 

そうなんだね・・・ゲッソリ

 

お肌の曲がり角ももうとっくに過ぎたことですし…

ゴールデンタイムにはしっかり寝ようと思います笑い泣き

 

 

 

 

 

クローバーいきいきと輝く生き方を

株式会社Niesul(ニースル社労士事務所)コーポレートサイト

 

 

 

クローバー生き活き企業・生き活き人になるためのお役立ちサイト

有機人々(ゆうきじんじん)

 

 

 

 

 

最後まで読んでいただいて、ありがとうございます! 
ランキングに参加しています。

みなさんの応援、よろしくお願いします。ラブラブ

 

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へにほんブログ村

にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へにほんブログ村

 

さくらとひまわり@社会保険労務士さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ