「目的を高次化する」~下町ロケットからの学び! | 集まれ!社労士受験生! さくらとひまわりのお花見日和

集まれ!社労士受験生! さくらとひまわりのお花見日和

社労士の受験指導をしている「さくら」と「ひまわり」が日々感じたことを書いています。
さらに、試験に役立つ「花咲くポイント!」をお教えしちゃいます。


テーマ:

こんばんは!さくらです。

新年早々やっていた「下町ロケット」ご覧になった方いらっしゃるでしょうか。

早くブログに書きたかったのですが、ネタバレしてしまうとマズイなぁと思いながら、このタイミングになってしまいました。

下町ロケット・・・
「よかった~~~アップ

というのは私個人の感想です。


ご覧になっていない方もいらっしゃると思うので、簡単に言うと。

「無人農業ロボット」をつくる、対立する二社があった。

互いに貶めあい、「相手には負けないように」とやりあっていた。

しかし最終的には、「会社」という枠組みを超えて、「日本の農業を変えるため」に手を取り合った。


という話でした。


今回のテーマは「目的を高次化する」ということだったと私自身は感じています。

「自社の利益」はもちろん大切。

ですが、

「自社の利益を上げること」は一つの目標であり、その先に「日本の農業を変える」という大きな目的がある。


自社の利益をあげることだけを考えていれば、ライバル企業に手を貸すことなんてありえない。

しかし、目的を高次化(大きな目的を意識)した瞬間、「自社」とか「ライバル」という枠組みを超え

「日本の農業を変えるためには」「農家さんにとって本当に良い製品とは」を考え、実現する「同志」となる。


どこを見ているか(目指しているか)によって、関係性も変わるという話。


この「目的を高次化する」ということは、開業当初から私は多くの先輩経営者の方から教えていただいたこと。


「何のために」やっているのか
「本当の目的は」何なのか

頭では「高次化することが必要」とわかっていながらも、いつも目先に目を向け我執化している私に、こんな問い(↑)をいつもいつもしてくださいました。
(まだまだ研鑚中ですが…あせる

だから、今回の下町ロケットは「ビビビ」と来ながら見ていました。


池井戸さん、今度もいいお話をありがとうございます~!

組織内の模様を描いた半沢直樹よりも、個人的にはとても深いい話だったなって思います。

さて。

私は何のために会社をやっているのか。

本当の目的は何なのか。

あらためて、問いたいと思いますビックリマークすたたすたた




それでは、今日の思うツボ!
 

継続事業の一括の要件

それぞれの事業が、

① ( A )が同一であること


② 継続事業であること


③ ( B )による( C )を同じくすること


④ 次のいずれか一のみに該当すること


・二元適用事業であって、労災保険に係る保険関係が成立している事業
・二元適用事業であって、雇用保険に係る保険関係が成立している事業
・一元適用事業であって、労災保険に係る保険関係及び雇用保険に係る保険関係が成立している事業

⑤ ( D )を受けること



さて、いかがでしょうか。

答え!
A:事業主
B:労災保険率表
C:事業の種類
D:厚生労働大臣の認可


それでは、今日はこのへんで。




【ズルをおぼえた娘】

「飴を持っているのはどーっちだ」と言いながら、後ろに手を回す娘。



後ろからよく見たら、「両手」で持ってるやないかい!

「こっち」って言ったら、反対の手で出してくる「ズル」やないかい!


こうしてずる賢くなっていくのですね(笑)

これもまた、成長ですはてなマーク




 

クローバーいきいきと輝く生き方を

株式会社Niesul(ニースル社労士事務所)コーポレートサイト

 

 

 

クローバー生き活き企業・生き活き人になるためのお役立ちサイト

有機人々(ゆうきじんじん)

 

 

 

 

 

最後まで読んでいただいて、ありがとうございます! 
ランキングに参加しています。

みなさんの応援、よろしくお願いします。ラブラブ

 

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へにほんブログ村

にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へにほんブログ村

 

さくらとひまわり@社会保険労務士さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス