こんにちは。

外出も限られ、財布の紐も固く、気分転換も難しい大人達。色々な変化に慣れず、毎日の生活リズムが掴みにくい子供達。家族みんなストレスが溜まっている状態です。

台所でウロウロしてつまみ食いをしたり、1日に何度もおやつタイムが有るのが我が家の台所風景になりつつあります。でも、こんな御時世ですから、暫くは仕方の無い事・・・。同僚や友人、お酒の好きな人はオンラインでのハッピーアワーを楽しんでいると聞きますし、私の場合は家庭料理も普段より時間がかけられるのでついつい多めに作っては、自分もその分食べたり!!・・・悩みの種です(笑)

 

でも、年齢的にも胃も疲れ気味になりやすくなったので、そんな時は軽めの食事に合わせて白湯を飲む様にしています。夕食時・寝る前もリラックスできてオススメのタイミングです。

ただ、白湯を飲む時に味がなくて飲みづらいと感じる時も有るので、ひと工夫。私の場合は、鍋で沸騰させたお湯にハーブエキスをプラス。ハーブエキスと言っても、比較的、台所にストックしてる物を加え一煮立ちさせただけ。直ぐにポットに入れて、熱々を愛飲しています。

*ポットのお湯と一緒に直にカップに入れる場合、レンチンする場合は、多少風味が薄くなる場合があります。お好みでどうぞ。

 

冷蔵庫にありがちな物で白湯に合うもの:生姜(針生姜・薄切りなどで)、レモン&ライム(三日月切り、輪切りなどで) 

乾燥スパイス:カルダモン

そのほか:フレッシュミント(我が家は庭にある物を使用)

複数合わせても可、1種類でもOK

 

<ハーブエキス入り白湯 生姜、ミント、カルダモン> 

 

生姜は冷え性や疲労回復にオススメです。温めると効能が発揮されるので、白湯に加えると理にかなっています。また、カルダモンは、ユーカリやレモンの様な香りと共に、消化器官、呼吸器官の不調改善などに向いています。(スパイスなのでパウダータイプと粒タイプが有りますが、我が家は粒タイプを使用)レモン・ライム・ミントなどは清涼感がお馴染みですね。

あくまでも、白湯なので甘味はありませんが、体を冷やさずに水分補給ができます。

 

また、おまけですが、生姜などの使い切りに自家製和風・洋風マリネ液に生姜のスライスやオレガノ・イタリアンパセリ・コリアンダーなど殺菌作用のあるハーブを加え、肉・魚の時短料理に利用(一番上写真、鮭の1口龍田揚げ・醤油と生姜ベースの液でマリネ)。買い物の回数を減らさなくてはならない御時世、食品を長持ちさせる意味でも助かっています。在宅ばかりで、つい炭水化物のオンパレードやファストフードで済ませがちなアメリカの食生活ですが、バラエティと栄養バランスの工夫に役立ちそうです。

 

体調を崩しやすい時期ですが、健康で乗り切りましょう。

良い1日を!!次回もお楽しみに。