またまた凄いもんじゃを発見しました!!

代々木八幡の人気ポルトガル料理店『クリスチアノ』。

こちらの新業態は、なんと惣菜と煎餅もんじゃ!!

 

煎餅もんじゃってなんなのさ。

それは~。

浅草式。もんじゃで煎餅を作ります!!

その皮たるやパリパリです!!

 

 

一見ふつうのもんじゃ焼き屋さん。

テレビなんかもあってさ。

いたって普通。庶民的。

 

 

しかし、びっくりしたのは、

クリスチアノの佐藤さんが、自ら焼いている!!

かなり驚いたので聞いてみました。

佐藤さんは昔浅草のほうに住んでいて、もんじゃを食べまくっていたそう。

その時の経験がこの店に生かされているのですが

まだ自分で焼かないとダメなんですよと。

そう、もんじゃはもともと子供の食べ物から発祥したB級グルメですが、

侮ってはいけません。結構手ごわい食べ物なんです。

実は3月に予約していたのですが、その日は佐藤さんがいないと連絡があったので

それはちょっとね~と4月の予約にあいなりました。

 

 

ロシアもんじゃ、蕗味噌と赤魚、発酵鶏!!

本日のかわりもんじゃ焼きには、

それって、もんじゃかよ!!ってメニューが並びます。

これがまた刺激的で美味しいんです!!

 

もちろん、スタンダードなもんじゃもありますのでご安心ください。

 

 

ロシアもんじゃ

なんとなんと、ビーツが入っているではありませんか!!

もんじゃにビーツってどんだけぇぇぇって感じです。

 

 

へらで野菜を刻んで、一度鉄板へ。

土手は作らず、おせんべいを作る浅草方式。

こんなに薄くそぐ感じでおせんべいを作ります。

てかさ、紫キャベツを使っているもんじゃなんて、

私もさすがに初めてみたわ。

 

香ばしく焼いていって、表面の焦げをそぐ感じかな。

 

くるくるっと丸まって~。

私も何度ももんじゃは食べていますが、

こんな手早く作られたもんじゃの煎餅づくりを見たのは初めて。

 

おっとこれを畳んでお皿に盛り付けていくのです。

これにはかなりビックリ。そう来たかって感じです。

もんじゃでこういう光景を見たのは初めてです。

 

 

真っ赤なもんじゃだ!!

煎餅作りの後は、もんじゃ部分を刻んでいって~。

もんじゃは小さなへらで食べるので細かくしないと食べにくいしね。

それにしても真っ赤なもんじゃって楽しすぎる!

 

もんじゃに白ごまを振りかけてっと。

最後はなんとサワークリーム!!

これは、ボルシチではありませんか!!

そうそう。ロシアだったよね。これ!!

少しずつサワークリームを溶かしながら食べていくおもしろもんじゃ。

ちょっと酸味があってね。赤ワインソースなのかな。

ちょっと甘味みたいなものもあって。いやいや恐れ入りました。

 

 

紀州梅干しと昆布もんじゃ

本日のかわりもんじゃの中でも一番オーソドックスですが

これは食べてみたいじゃんって思ったもんじゃ。

結構たくさん梅干しが入っていますね。

 

全てそうなんですが、

こんな感じでキャベツを砕いてから食べ始めます。

 

みんなおせんべいを作っていきます。

もう香りがたまんないの。

 

香ばしく胡麻をかけて~。

 

完成です!!

梅や昆布に胡麻ってまさに和風でした。

 

 

夢の国タイランドもんじゃ

海老やパクチー、茄子などが入っています。

これはもしや、タイの有名なあのスープの組合せ???

 

 

もんじゃに、レモン絞ってるぅぅぅ。

 

ナンプラーやレモンの爽やかな辛さのもんじゃに仕上がりました。

 

 

発酵鶏とおかきもんじゃ

 

お米を使って発酵させたという鳥肉を使っています。

てか、ここって何のお店だっけ?というほど佐藤さんがこれまで

料理人として培ったテクニックがもんじゃの至る所に

使われていて、佐藤さんって天才!!って叫んでしまった夜でした。

 

 

まずは鶏肉を焼いていきます。

途中、覆いをして蒸し焼きに。

 

具は普通?なんて思っていたところ

 

最後におかきを入れた~。

おかきを砕いて、さらに混ぜて。

おかきの食感のある、これもある意味煎餅もんじゃでした。

 

 

渋谷のもんじゃも凄い!!

際立った素材を使った組み合わせですが、その中にソースがしっかり

入っていたりしてちゃんともんじゃの味もするのも気に入りました。

渋谷のもんじゃも凄い!

そんな風に呼ばれる日が来る。

そんな予感を呼びよこすお店のオープンですよ~♪

 

***********************************

 

実はここ。

もんじゃだけじゃなくて、おつまみもあるんです。

 

お惣菜5種盛り合わせ。

 

 

実はこちらでは惣菜ももう一本の柱。

店頭には奥様が担当されるセンスのよい惣菜が並びます。

すでに私も利用したのですが、美味しくて価格も手頃なので

作るより楽?なんて思っています。

 

実は佐藤シェフ。缶詰まで作っちゃう変態シェフ(いい意味で♪)

 

 

天草タコのオイル漬け

 

 

ナポリタン

ナポリタンの缶詰めってなんでしょうか~。

しっかりナポリタンなんですよ~。

しかも温めて持ってきてくれました。

こちら保存がきかないので店舗でのみの販売です。

 

 

ビルの1階に温かな光の漏れるお店。

行かれる時には必ず予約してくださいね。

 

 

おそうざいと煎餅もんじゃさとう

東京都渋谷区富ヶ谷1-9-22 守友ビル1F

03-6804-9703

 

おそうざいと煎餅もんじゃさとうもんじゃ焼き / 代々木公園駅代々木八幡駅代々木上原駅
夜総合点-

AD