11月1日、歌舞伎町のさくら通りに新たなホルモンのお店がオープンしました。

 

外観からわかると思いますが、かなり面白いお店です。

でもこのお店。外観の面白さはもちろんのこと、かなりセンスの光るお店。

だって、お肉の達人がオープンさせたお店だから。

ホルモンのお店ですが、店頭にはなぜか魚の顔はめが!

 

オープンさせたのはこちらのお二人。

左は、歌舞伎町でブランドサムギョプサルのお店「TEJI TOKYO」を経営する吉田社長。

そして右は富山の老舗焼肉店大将軍の本田社長。大将軍は、ユッケショックの後

全国で最初に生肉の提供が許された輝やかしきお店。

一番に二人は「TEJI TOKYO」の歴代店長。5年ぶりにタッグを組みました。

私はこのお二人とは「TEJI TOKYO」で仲良くなり、

富山では『大将軍本店』『大将軍桜木町店』にも伺っています。

 

コミックショーのようなロゴマークを作ったりと、なんやねんと思うようなお店ですが

ホルモンは芝浦のものを使い、仕入れは間違いありません!

しかもお肉のプロが作ったお店ですから。

私もホルモンというちょっとB級感ただようお店ですが、ワクワクしながら伺いました。

 

天井には、番傘と提灯。

壁にはクリーニングができた時に入れてくれるカバーがずらり。

臭いがつかない工夫もばっちりです。

お店は提灯など以外はかなりシンプルですが、

その分お肉にこだわったとか。

愛も込められているそうですよ。

 

そして、キラキラなロゴマーク。

お金がかかっているのはここくらいでしょうか。

知恵と工夫で内装を作り上げています。

 

 

吉田のサワー

これは社長の吉田を文字ったサワーです。

吉田レシピで作っています。

吉田さんは当面このお店を仕切っていくようです。

 

吉田のサワー、青汁サワー、飲むヨーグルトサワー。

サワーにもいろいろな工夫がなされます。

青汁サワーも少しいただきましたが、

抹茶サワーみたいな感じで嫌な感じがありませんでした。

健康に良い青汁。少し罪悪感がなくなる感じだからこういうの飲みたいかも。

 

飲むヨーグルトで焼酎を割ったりソフトドリンクを作ったり。

ホッピーなんかもありました。

 

 

器などには、だるまや相撲。

かなり外国人観光客も意識しています。

今や歌舞伎町は世界の観光地ですから。

「Oh、SUMOU!」とか「Oh、DARINA!」と日本の文化に触れて貰えるといいですね。

外国のお客さんがきたら、日本のホルモン文化もご紹介したいお店です。

 

 

今回は、まずはこれをと「肉汁コース」をいただきました。

一通りついて2480円。私はこれでお腹いっぱいになりました。

 

 

まずは、ウニといくらのごはんから。

 

ウマイイカカマボコ

富山で有名なイカカマボコもありました。

中には昆布が入っています。

 

こちら焼いて食べると風味が上がると焼いてくださいました。

 

生のままと焼きと。2種類の味わいで楽しめます。

ちょっとした工夫ですが、これで2つの料理というか味が楽しめます。

お店はB級ですが、丁寧なサービスを感じます。

実はこんな小さなお店ですが仕入れ先は30社を超えているとか。

お客さんに喜んでもらいたいと、手間でもいいものを仕入れているそうです。

 

 

搾菜も。ちょっと箸休めになりますね。

 

 

タン元ショーグン、塩だれ3種から。そしてタンスジをプラスしてもらいました。

塩だれ3種は、とんとろ、ミノ、せせりです。

 

中西さんのしいたけ

これは富山の大将軍でも食べたのですが、

富山で原木シイタケで育てている美味しいしいたけです。

 

こちらを特注の溶岩石の鉄板で焼いてくれました。

もやしは食べ放題というのも嬉しいですね。

 

特注の鉄板からは余分な脂が流れます。

これは最後の焼きそばの脂として使うんだそうです。

ホルモンのうまさを余すところなく堪能するまさにホルモンの殿堂ですね。

 

まずはタン元としいたけから。

こうばしく焼けてくると美味しそうですね。

 

牛のミノと鶏のせせりもありました。

食感の違いなどを楽しめるのが楽しい~。

 

中西さんのしいたけは最後はバターで仕上げ。

 

タンスジは一度厨房でカットして再度焼かれます。

これで塩ホルモンオールスターズが焼きあがります。

 

とんとろ、牛のミノ、鶏のせせりなど。

色々な触感が楽しめます。

味つけもしっかりしているのでそのままいただきました。

 

鉄板からそのままで食べるといいそうなんですが、

届かない感じだったのでお皿に盛り付けてくれました。

 

 

黒だれ3種

上カルビ、丸腸、豚ハラミ。

バランスよく入っているのがいいですね。

 

こちらは一気に焼いていきました。

 

ホルモンの店といえども、丁寧に焼いてくれるのが嬉しい!!

 

塩だれの時もそうですが、

モツがどれもきれいに掃除してあって変な脂はあらわれています。

だからいくらでも食べられちゃいそう。

このままホルモンをつまんでいきます。

 

 

最後はショーグン焼きそばで。うどにすることも可能です。

モツから出た油を使って焼きそばをついていきます。

油にタレを加えて、焼きそばソースを作っていきます。

 

油を引いたらキャベツともやしをまずは炒めて。

 

三福製麺から取り寄せているという焼きそばで。

かなり多くの麺を取り寄せ、

三福製麺の麺が圧倒的に美味しかったので使用することになったとか。

 

味付けをして完成しました。

そんなにべたべたしたソース味ではないのですが

しっかりとした味がつけてあります。

しかも麺はもちもち。

 

コースはここで終わりですが、別に外に看板の出ていた

100円のホルモン「シロ」もいただきました。

 

看板に100円って!!お肉はすべて美味しいので色々な種類を食べるといいですよ。

 

メニューにも書いてありますが、100円ですよ。100円。

これ、本当にいいの?と心配してしまいました。

 

100円とは言っても、とっても新鮮。

してもしっかり量もあって申し訳ないくらいでした。

 

最後はこれもコース外の金箔ソフトクリームを。

金沢の名物としても有名ですが、金箔がぺろっとついているんです。

ゴージャスですね。インスタ映えするよいな吹出もついています。

牛乳で作っているので、それだけでも美味しいソフトクリームでした。

 

ショーグンホルモンは歌舞伎町さくら通りを入ってすぐ。

新宿でホルモンが食べたくなった是非行ってみてね。

 

 

ショーグンホルモン

東京都新宿区 歌舞伎町1-16-12 蓬麻ビル1F

 03-6380-2986

17:00~05:00

 

 

 

AD