11月1日、青山、CENTRE THE BAKERYがオープンしました。

まだ並んでないよという情報を聞きつけ、早速行ってきました。

朝1回しか焼かないイギリスパンがどうしてもゲットしたかったんですよ。

 

11月11日に行ってきましたが、なんと行列ゼロ!!

11時のオープンの行列がせひけた瞬間、行列はなしに!!

 

セントル ザ・ベーカリー 青山店
オープン日:2018年11月1日
住所:東京都 渋谷区 神宮前5-52-2 青山オーバルビル 1F
営業時間:9:00~21:00

 

ちょうど11時のオープンをめがけて到着した時には

ちょこっと行列。

銀座店に比べたら天と地ともいえる状況です。

 

11時ということで、一日1回しか焼かないイギリスパンをゲット!!

銀座店がオープンした時に食べて以来、ありつけなかったイギリスパンで

セントルのパンをよく購入する方でも、

姿を見たことがないといわれるくらいレアなパンです。

角食パン  価格:¥800(税別)
プルマン   価格:¥800(税別)
イギリスパン 価格:¥700(税別)

 

 

イギリスパンのイギリスパン。

角食もプルマンも既に何度か購入していますので

やっとイギリスパン1本をゲット。

 

 

おーーー。3種そろったところは初めて見ました!!

銀座店は素敵なカフェが併設ですが、

青山店はテイクアウトのみ。

もちろん販売しているのは食パンのみです。

 

やった!!念願のイギリスパン1斤!!

 

きめ細かいですが角食などと比べたら荒い感じ。

焼きたてなので皮がサクサクと美味しくいただけました。

薄めにカットしてトーストで食べるのが良さそうです。

 

この日はファーマーズマーケットをやっていたので

いろいろお野菜なんかも買ってきました。

 

水耕栽培で作っているとのことですが

このトマトが甘くて~。

ピーマンも生で食べられるというので購入しました。

 

 

アッペシフジヤマの生胡椒。

 

これがポテトチップにかけて食べると美味しくてね~。

 

先日からちょっと胃の調子が悪いので弟切草のハーブティーを。

 

夕飯は野菜もりもりでつくってみました。

 

もちろんイギリスパンも。

ファーマーズマーケットで購入したピーナッツバターをつけていただきました。

 

 

これは、黒生胡椒。

豚肉を焼きましたが、塩と胡椒でシンプルに。

この胡椒、かなり癖になります。

いろいろなお料理で使ってしまいそうです。

 

デザートは弟切草のお茶と柿で。

「弟切草」は、平安時代の鷹匠が、この草を原料にした秘薬の秘密を

ライバルに漏らした弟を兄が切り殺し、その返り血が草についた

ということから生まれた悲しい伝説によるもの。

それくらい貴重な「弟切草」ですが、

少し癖があるのでミントとブレンドしたハーブでいただきました。

 

 

いろいろ買いすぎてしまったけれど、

充実の休日になりました。

 

【セントルザベーカリー関連記事】

・プルマンの記事

・セントルザベーカリーカフェの記事

 

 

 

 

 

 

 

 

 

セントル ザ・ベーカリー 青山店パン / 表参道駅明治神宮前駅渋谷駅
昼総合点-