ホテルインターコンチネンタル東京ベイにて開催12回目を迎えた

シェフズ ライブ キッチン®で開催されている“日本を味わおう”プロモーション

メディア向け試食会に行ってきました。

今回は、今年3月より着任した

木内料理長のデビューでもあり今までとはまた違った雰囲気で開催されました。

 

今回のテーマはなんと 

江戸-TOKYO-

世界で認められている日本食の中から 魅力あふれる江戸東京の食文化にフィーチャーしています。

 

江戸前って、何だろう?

思いつくのが、寿司やてんぷら、鰻など江戸時代に誕生した料理です。

 

今回は、木内料理長の記念すべきデビューでありましたが、グルメジャーナリストの

東龍氏とのコラボで、 江戸東京で発祥した料理や野菜、食材を使った 

ファーストディッシュ、サラダ、前菜、寿司、てんぷら、温製料理を発表されました。

 

ファーストディッシュは江戸時代にも庶民が食べていた「ねぎま鍋」。

パイ包みのスープのかたちで表現し、洋風に仕上げました。

 

中には葱と鮪。クリームスープですが、さっぱりしたスープでした。

 

サラダ

TOKYO X のシーザーサラダ ・豆腐とひじきのサラダ ・

茶蕎麦とシーフードのサラダ ・いかの佃煮と大江戸スカッシュのサラダ ・きらずのサラダ

東京都が7年の歳月をかけて作り上げたブランド豚「TOKYO X」を使ったり

江戸時代に人気だったヒジキの白和えをサラダにしたり、

蕎麦を使った遊び心溢れるサラダや「きらず」と言われていたおからを使い

「良い縁が切れないように」げんをかついたおからのサラダ。

縁起物の食べ物なんだとか。また初めていただきましたが、

江戸スカッシュという東京野菜のサラダなんかもありました。

 

前菜

鰹のたたき マスタードの香るグリビィッシュソース ・鰻のキッシュ

豆腐田楽 シェフズライブキッチンスタイル・桜飯 和風ヴィネグレットで

鴨胸肉のローストと蕎麦米のリゾット 鴨南蛮仕立て 

江戸時代には刺身の薬味はからしだったということからマスタードソースを加えた

鰹のたたきや江戸名物の田楽をムースにしたり、

江戸前の代名詞でもある鰻をキッシュにしたりと、

江戸をしっかりフレンチの調理法で仕上げた前菜になっていました。

 

温菜

めんたいチーズもんじゃのグラタン ・ TOKYO Xのロースト 蜂蜜と胡桃のソース 

サーモンの幽庵焼き 甘酒を使ったマリニエールソース 

メバルのオーブン焼きと東京野菜小松菜のサラダリオネーズ風 

浅草海苔ちらして東京野菜と佃煮を絡めたジャガイモのニョッキ 

大根と牛ほほ肉 東京甘味噌でコクを出した赤ワイン煮込み風呂吹き大根仕立て

 

小さなころから食べているもんじゃがなんとフレンチのグラタンに!!

これには超衝撃的でしたが、食べてみるとかなり面白い。

これはトッポギじゃないですかぁ~。明太餅もんじゃになっているわけですね。

かなり楽しく食べさせていただきました。

 

 

メバルのオーブン焼きと東京野菜小松菜のサラダリオネーズ風 

 

浅草海苔ちらして東京野菜と佃煮を絡めたジャガイモのニョッキ 

 

サーモンの幽庵焼き 甘酒を使ったマリニエールソース

これは私も勉強になりましたが、江戸時代の茶人で食通でもあった

北村祐庵が創案したとされている幽庵焼きを、夏場に飲まれていた

豊富な栄養素が含まれている甘酒ソースに仕上げたんだとか。

 

TOKYO Xのロースト 蜂蜜と胡桃のソース 

 

大根と牛ほほ肉 東京甘味噌でコクを出した赤ワイン煮込み風呂吹き大根仕立て

 

親子丼風オムライス

親子丼はオムレツをドンッと乗せたオムライス風ごはんになりました。

 

江戸前寿司(ディナーのみ)

シェフズ ライブ キッチン®の定番ですが、今回はヒラメの縁側が入っていたり。

江戸時代に大流行したその場で握って食べさせるスタイルは

今でも残る江戸前の食文化です。

 

もちろん天ぷらも欠かせません。

 

天ぷら(ディナーのみ)

今回は、大江戸スカッシュ(ズッキーニ)などもネタに加えられ、

新たな天ぷらの魅力発見と言ったところでしょうか。

 

国産牛のすき焼き丼(ディナーのみ)

 

もちろんデザートだってしっかりしています。

今回は水ようかんや白ごまのブランマンジェなど

ちょっと和風のものありました。

イチゴやマンゴーはやっぱり嬉しい。

 

 

ちょっとずつ色々なものを食べられるのがブッフェの良いところですね。

 

 

オプション で、東京都福生市で造られたクラフトビール「TOKYO BLUES」や、

田村酒造の日本酒もあるようですよ。

 
お江戸カクテルとしてレモンサワーや甘酒ベリーズなども。
 

“日本を味わおう”プロモーション江戸-TOKYO-では、

東京の魅力ある食材と江戸時代から親しまれてきた料理を進化させた

シェフオリジナルの約20種類の江戸・東京のお料理は、

定番メニューとともに存分にお楽しみいただけるブッフェとなっていました。

 

身近な江戸・東京ですが、

新たな発見や江戸の食文化を知るきっかけになるかもしれませんよ。

 

 

 

ぉ食事☆ シェフズ ライブ キッチン

東京都港区海岸1丁目16−2 ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ3階

【期 間】 2018年5月15日(火)~7月16日(月・祝)

【場 所】 3F/シェフズライブキッチン 

【お問い合わせ・ご予約】 Tel:03 5404 2246(直通) 

【料金】 *料金は、税金別、サービス料(13%)別 *ラストオーダーは各終了時間の15分前 

ランチブッフェ (11:00~14:30) 

平日 大人 ¥3,725 子供 ¥1,991 / 土日祝 大人 ¥4,201 子供 ¥2,251 

デザートブッフェ (15:00~16:45) 

平日 大人 ¥3,132 子供 ¥1,818 / 土日祝 大人 ¥3,325 子供 ¥1,818 

ディナーブッフェ (17:30~22:00) 

平日 大人 ¥5,430 子供 ¥2,857 / 土日祝 大人 ¥5,986 子供 ¥3,117