「さくらちゃん、お誕生日はどこに行きたいの?」と。

グルメなお姉様にお願いして、エスキスでお誕生日祝いをしていただきました。

うっとりするくらい美しいバースデープレートでした。

 

 

 

エスキスはなぜか行くチャンスがなかったのですが

自然光の入る気持ち良い空間が素敵なので、

ランチがいいよと複数の友人からお勧めされていたのと

もちろん価格もリーズナブルなので、ランチで初訪問となりました。

 

 

毛ガニとホースラディッシュのムース 

全体的に白で構成したインテリアに光の差し込む空間。

アミューズグールは、シルバーの位置皿の上に置かれました。

周りの空気を全て見方に付けたような美しい佇まいです。

冷えたグラスの中には、毛ガニとホースラディッシュのムース。

そしてお米のゼリー、ししとうの香りがしのばせてあります。

最初のひと口は、軽い食感が体に広がる感じです。

 

 

 

赤紫蘇、ブラータチーズ 桜えび

色々なものほ見ていると、リオネル・ベカさんは

結構この紫蘇を使ったお料理を良く出される印象があります。

 

 

こちらはブラータチーズを赤紫蘇で包んで、

桜海老を添えてありました。中にはウイキョウとトマト。

塩漬けの紫蘇がちょっと桜餅のような香りに。

ブラータチーズの滑らかな乳酸の味とのバランスが楽しかったです。

 

 

パンはミニバケット。

エスキスは和光やエスキスサンクでパンの販売もやっているほど

パンには力を入れています。確かに美味しいので

帰りには買って帰りたいわ~と思うのは納得です。

 

 

ホイップバターとESqUISSEのEに型どられた塩。

ちょっとしたことですが、気がきいています。

 

 

葱とマコモ茸 スッポンのスープ

葱とマコモ茸の上にはカタクリやクレソン、

そして蕗などが添えられています。

ここにスッポンと鶏でとったスープをかけて完成です。

 

 

滋味深い香りがほんのり広がるお皿は、

スープをかけることで優しくそして風味豊かに。

ヘーゼルナッツや麦の香りと供に、

黒らっきょの深い余韻の残る一皿。

 

 

 

蛤 みる貝 ヤリイカのソテー ナージュソース

アンシンメトリーのレイアウトと、

ブラック&ホワイトに華やぎが加わった

色合いの美しいお皿ですね。

 

 

ここには、はまぐり、みる貝、ヤリイカのソテーが美しく連なります。

グリーンピースにアイオリソースがかわいらしく添えられ

面白いことにアスパラソバージュと供に若布が添えられています。

酸味とクリームの乳化した感じの味が貝類に良く合って楽しい。

抜群に調和のとれた一皿。

 

 

 

金目鯛のグリル 黄人参のソース

立派な金目鯛は皮目がぱりっと焼かれています。

脂も乗っていて風味も豊かです。

 

ここに添えられたのは、アボカドのピュレ

芽キャベツ、蕪の漬け物など。

漬け物?と聞いて耳を疑いましたが、

発酵の味を巧みにアクセントとして使っています。

こういう風に使うんだとその感覚にびっくりした一皿。

 

 

ワインはヴァン・ジョーで。

 

 

 

お肉に合わせて赤ワインも。

 

 

熊本県産あかうしの低温ロースト オレンジの香り

カマチ陶舗さんのものでしょうかね。

紺をベースに釉薬が飛び散るようにかられた美しいお皿に

赤紫のようなコントラストが美しい。

 

 

きれいに火の入った赤牛にはオレンジの香りがつられて。

フレッシュな胡椒を少しつけていだたくと、

さらに口の中でシャープな味わいとなっていきます。

 

 

ガルニチュールは華やかなルビー色。

五穀米やゴボウと蕗の薹のピュレ、

そして紫のハーブや野菜が添えらられ美しいですね。

 

 

 

ソムリエの若林さんからは、残った赤ワインに

冷えたシャンパーニュを加えていただくなんていうお楽しみも。

 

 

 

グアバとパッションフルーツのムースと

ハイビスカスのジュレ

アヴァンデセールは美しい四層のグラスで。

ちょっとトロピカルな組み合わせです。

酸味のあるデザートには飴のアクセント。

 

 

 

グランデセールは、抹茶のデザートと。

美しいバースデープレートに仕立てていただき

皆さんにお祝らしていただきました。

ずうっと来てみたかったエスキスでバースデーができて幸せハート

 

 

 

最後はフレッシュハーブティーで。

 

 

 

ファーブルトン、マカロン、ショコラの小菓子。

 

 

 

日本の食材を柔軟な発想で取り入れ、フランス料理の新たな世界観を

広げてくれる素敵なお料理を作り出してくださるリオネル・ベカシェフ。

お誕生日の記念に一緒にお写真も撮っていただきましたが

おひとりでもお写真を撮らせていただきました。

 

 

 

個室のお写真も去らせていただきました。

この日は実は有名な方がお客様としていらしていましたよ。

 

 

繊細な味わいは初めての体験。

今まで眠っていた細胞まで刺激され世界観が広がったような気がします。

また行きたいな~と、またすぐにお姉さまにお願いしてしまったくらい。

お料理もサービスの方たちの接客もとても気持ちのよいお食事となりました。

 

 

 

エスキス (ESqUISSE)

東京都中央区銀座5-4-6 ロイヤルクリスタル銀座 9F

03-5537-5580

エスキスフレンチ / 銀座駅有楽町駅日比谷駅
昼総合点-