手前味噌ですが・・・お誕生日でしたv(^-^)v
取引先のイケメン君達にお花をいただきましたブーケ1プレゼント

今日は六本木の龍吟でお祝いをしてもらいましたワインケーキ音符

前菜1:ジュンサイのスープ。初め具だけが入ったグラスが運ばれてきました。
ここにChateau RYUGINを注ぎます
とても楽しい仕掛けがあったのです今後行かれる方のためにヒミツ。

前菜2:北海道のホワイトアスパラとのびるの白和え 湯葉と伊勢海老のジュレ

お椀:えんどう豆のお豆腐と鱧
鱧はまだ脂ののっていないあっさり味。脂を感じない分優しい甘みも感じる。
お椀の裏には迫力満点であり美しい龍の蒔絵が施されていています。

造り 北海道産ウニと三つ葉、明石産の鯛、シマ海老、スミイカ
ホワイトアスパラのお皿も美しかったですが、こちらも何とも美しいお皿。
お造りがきらびやかな宝石のように見えてきました。

ノレソレの素麺と湯葉
素麺と湯葉を混ぜていただきます。シンプルだけどとても美味しい。

焼き物 甘鯛の炭火焼花山椒そえ 高野豆腐と三種のお味噌
甘鯛の鱗がかりっと焼かれているのがたまりません。お好みで
花山椒を一緒にいただくと風味豊に。
楽しい仕掛けはお皿に描かれて甘鯛のプリントはお味噌で出来ていること。
高野豆腐で消しゴムで消すようにお好みでお味噌の味を足すことができます。
高野豆腐のお味噌には甘酸っぱい木いちごや山菜のお味噌などが添えられて
高野豆腐が色々な味に変化するのも面白い。

ご飯 白筍と穴子の炊き込み

甘味1: 和三盆とキャラメルのアイス ショウガ砂糖
甘味2: 塩トマトのコンポート 和三盆とブランデーで煮られています。シンプルですが仕事は細かい。

お茶は煎茶、ジャスミン茶、苺の紅茶の3種が出てきました。
いっぱい毎にお茶を変えてくれたのですが、
飲み続けたら何種類までだしてれるのでしょうか?
これは苺の紅茶。お好みで蜂蜜と一緒に。


この一ヶ月間ほどお祝いモードが続きますが、みんなで何か理由を
作って食事をしているだけなので皆様あきれないで~祝い誕生月間
・・・私はオッサンか!?(=◇=;)

家龍吟
六本木7-17-24サイド六本木ビル1F
03-3423-8006