上野動物園のパンダの子供、シャンシャンに会いに行きませんか?

 

さくらの里自慢のご高齢者様専用ツアーで、上野動物園に行きます。

 

開催日は5月23日水曜日。

 

朝8時出発。夕方6時半頃帰還予定。

 

エレベーター(車いすリフト)付き観光バスを使います。

 

バスの発着場所は、姉妹施設の特別養護老人ホームさくらの里山科(横須賀市太田和5-86-1)です。

 

参加費は、全面的に介助が必要な方(マンツーマン介助をします)は24,000円。

 

一部介助が必要な方(職員1人でお客様お二人様を介助します)が19,000円

 

介助が必要ない方(介護職員がフォローします。看護師が緊急時の対応をします)が14,000円です。

 

また、この参加費には食事代と美術館入場料、美術館カフェでの飲食費が含まれません。それらは別途必要となります。

 

 

皆さんご存知の通り、昨年上野動物園で生まれたパンダの子供、シャンシャンは、今年の2月に一般公開が始まり、大人気です。

 

上野動物園の入り口には長蛇の行列ができています。

 

私達は事前に団体入場券を購入していますので、動物園入口は並ばずにすぐ入場できます。

 

ただし、パンダの見学は整理券方式です。

 

整理券は一人一枚と厳格に決まっており、介護施設の団体でも並ばなければいけません。

 

だから上野動物園に入場したらまずシャンシャンを見るための整理券を受け取るために並びます。

 

並ぶのは大変ですが、動物園の入り口で並ばないで済む分、早めに入場で来て、整理券のために並ぶ時間も短くて済みます。

 

もちろん、予備の車いすを多数用意しますので、並んでいてお疲れになった方は皆さん、その場で座って頂けます。

 

そのような万全な体制でシャンシャンを見に行きます。

 

シャンシャンを見られる時間は当日整理券をもらわないとわからないので、当日は臨機応変の行動となります。

 

そのために少人数のグループに分かれて職員がご案内します。

 

シャンシャンを見る時間が決まったら、その前後に他の動物の見学と、上野動物園内の食堂でのお食事を行います。

 

また、動物園から出て、上野公園エリアにある国立西洋美術館、国立博物館、東京都美術館などをグループごとに分散して訪れます。

 

美術館、博物館の展示・展覧会を見学し、美術館カフェでお茶とスイーツを頂きます。

 

最近は美術館カフェはとってもおしゃれで、有名なレストランが経営していたりするので、カフェタイムも実はこの旅行のお楽しみとなっています。

 

それらの行動をシャンシャンの見学の前後に、当日プランします。

 

だからシャンシャンの見学を待つ間も、見学後も、退屈せずに過ごせます。

 

もちろん車いすの方も問題なくご参加頂けます。

 

普段車いすを使っていない方も、旅行途中で疲れたら車いすをご利用頂けます。

 

体調が悪い時は看護師が対応します。

 

参加費にはご自宅までの往復送迎代も含まれております(横須賀市内の方の場合。市外の方は別途頂きます)

 

私達介護施設が主催するご高齢者様専用ツアーですから、ご高齢者様が安心して快適にご参加頂けるよう配慮してあります。

 

ご高齢の皆様、ぜひ私達と一緒にパンダの子供シャンシャンを見に行きませんか?

 

ご希望される方はぜひお電話下さい。

 

お電話番号は次の通りです。

 

さくらの里 046-852-0500