心と身体も美しく若返る生き方

人工的に若返る方法はいろいろありますが、自然に勝る美しさはなし。心豊かに、細胞から若返る習慣を身につけましょう!


テーマ:

サクナの松成です。


一般の病院でガンの治療といったら、抗がん剤放射線手術、この3つです。


でもこの治療は根本的治療ではないし、完治しないということは分かっています。


それよりか、副作用のリスク、怖さの方がハンパない。。


ネットや書籍など、調べればたーくさん情報がありすぎて困るほどでてきますね。




ではどうしたらいいのか?


本当の治療とは?




そこに気が付いた方は、食事をはじめ、いろいろな方法でケアをされていらっしゃることと思います。


だからこそ、サクナへも抗がん作用の研究結果がたくさん発表されている【レスベラトロール】
のご用命が多いのです。本日もたくさんのご注文、ありがとうございます!




さて、この総合病院の大きな問題に打ち勝つべく、代替医療を実践されている医療機関が日本にも増えてきています。


この動き、とってもうれしいですねー!




ガンには放射線やって、抗がん剤治療やって、ボロボロになったカラダの中、耐えて耐える・・・みたいな治療だけでなく、まだまだ他にもある!?


今はセカンドオピニオン、サードオピニオン・・・患者が病院を、医師を選ぶ時代です。


いい医師との出会いがあるといいなーと心から思うであります。




代替医療で有名な、ホリスティック医学会長でもある帯津先生がまた本を出版されています。


【ガンを克服する病院・クリニックガイド】


私もまだ注文したばっかりなんですが、岡山はあるのかなぁ・・・?


日本全国で、どこにあるのかチェックしたいと思います^^




がんを克服する病院・クリニックガイド―代替医療をとり入れて治療を実践する医師たち (bio b.../ビオマガジン



¥1,680

Amazon.co.jp


内容(「BOOK」データベースより)本書の最大の目的は、もし自分ががんを患ったとき本当に受けたい医療はどれなのか、代替医療の中でも考え方や手法の違い、再発防止もふくめて判断できる情報を、現実に存在する日本の医療機関を中心に読者へ提供することです。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より) 帯津/良一

1936年生まれ。1961年東京大学医学部卒業。同大第三外科助手、都立駒込病院下界長を経て、1982年帯津三敬病院を開設。西洋医学と中国医学などの代替療法を組み合わせた統合医学を行い、理想のホリスティック医学の実現を目指す。帯津三敬病院理事長・名誉院長、日本ホリスティック医学会会長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


Sakuna(サクナ)


*火曜定休*10:00~18:30


岡山市北区表町1-1-25

086-224-0397

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
同じテーマ 「◆日々のこと」 の記事

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。