危険な寝床

びっくりした!!

さっき、ぷーちゃんのゲージを見たらぷーちゃんが壁にへばりついてピクリともしない!

ぷーちゃんの顔にかかってるワラの寝床 をひっぱり上げたら、ぷーちゃんの様子がおかしい。

寝床とぷーちゃんがくっついてる!?

そっと上げてみると、寝床とゲージを繋いでいた麻紐が、ぷーちゃんの首に巻きついて締め付けていました。

麻紐にぷーちゃんの柔らかいふわふわの毛が絡み付いて解けなくなっていて、気をつけながらハサミで切りました。

寝床には骨組みに細い竹も使ってあって、一生懸命ぷーちゃんがかじったのか鋭く尖っている部分があって、それがずっと目の辺りに当たっていたのか少し左目に目やにが出てました。

首周りは食い込んでいなくて大丈夫でした。

首をさすってあげると気持ちよさそうに首を傾けてくれました。

抱き上げると大人しく、いつもは鳴かないのにキューキュー鳴きました。

怖かっただろうね。

痛かっただろうね。

いつからあの状態だったんだろう、ごめん。

崩れた寝床をそのままにしておいて、可哀相なことをしてしまいました。


餌や水がちゃんと摂れるだろうかと、様子を見ているとあまり変わってない気もするけど、目やにが心配。

病院に連れて行ってみよう。