さあ〜ここから格納庫(整備工場)見学です。とにかく広い。東京ドームのグランド3個分という広さがあります(あまり広すぎてピンときませんが飛行機

 

 

 

 

 

(写真の飛行機はボーイング777)格納庫にはエンジンなどを点検するM1格納庫 飛行時間が6000時間または1年半で各装備を点検するM2格納庫があります。

 

 

 

 

 

 

私たちが受ける人間ドックと同じですね。M2格納庫にはワールドカップで活躍したサムライブルーのペイントをしたボーイング777がありました。かっこいい〜日本 サッカー

 

 

 

 

 

次は滑走路を見学。格納庫ギリギリのところまで見学が可能です。格納庫のドアのレールが3本あるのですが、このレールを超えると国土交通省の管轄になるのでそこを越えてはいけないんだそうです。ちょっとしたトリビアですね! 初めて知りました!

 

 

 

 

初めてこんな間近で離陸する飛行機を観ることができて感激です。あっという間の1時間30分でした。普段見ることができない体験でしたが、実際に整備士さんの仕事を目の当たりにして益々飛行機が好きになりました。皆さんも是非応募して体験してみてはいかがでしょう!

 

 

 

今度は私の趣味&健康のためにユル〜くやってるロードバイクで行くグルメライドををレポートします。お楽しみに〜自転車お団子