■熱田神宮 | 自然と共にシンプルに 心地いいわたしへ向かって ❤︎ 筆文字作家 佐久間夕子

自然と共にシンプルに 心地いいわたしへ向かって ❤︎ 筆文字作家 佐久間夕子

好きな事で自分の世界を創る♡
楽しく自分を表現しながらベストセラー作家になるまでの軌跡♡


テーマ:
陽のパワーが極まる日、9月9日。
 
旧友に会いに、昔過ごした、愛知県犬山市へ。
 
 
 
 
 
 
 
毎月のお金が、入らなくなることが判明し
 
怖い、不安、が襲ってくると
 
 
 
 
犬山に行く前日まで、新幹線と
 
まさかの、高速バスで、迷い始める。笑
 
 
 
バスなんて体力、もうないやろーー!
 
ヒザが固まって、痛くなるやろーー!
 
 
 
 
頭ではわかってんのに
 
15,000円と、7,800円に
 
1時間と、3時間半を、何度も天秤にかける
 
悪あがきな私。笑
 
 
 
 
 
 
 
もう‼︎「今」何も困ったことは起きてない!
 
「今」私は、どっちに、惹かれる?
 
今だけ、考えろ!
 
 
 
えいやーーー‼︎
 
 
 
 
 
ハイ。新幹線♡
 
 
 
 
 
 
現実だけを見れば
 
どー考えても、不安要素しかないのに
 
エネルギー的には、ぎゅいんぎゅいん
 
パワーが高まっている、最近の私。
 
 
 
 
 
何年もつけてた、石のエネルギーが
 
合わなくなってきて
 
 
 
 
ふと、ずっと惹かれながらも
 
エネルギーが強過ぎて、つけれなかった
 
タイガーアイと、お店でご対面。
 
 
 
 
 
ぎゅいん‼︎としたエネルギーが
 
とてもしっくり、ピッタリきすぎて
 
寝るときまで、つけてる。笑
 
 
 
 
**********
 
 
 
 
名古屋駅に、ついたよーーと
 
友達に連絡して
 
大好きな風来坊の
 
手羽先とビールにしよう♡と
 
 
 
 
グーグルマップ片手に、40分歩いても
 
キテレツに、方向音痴な私。
 
たどり着けず。泣
 
 
 
 
 
転校したての頃、迷いまくって
 
学校に、たどり着けなかったことを
 
たえこが思い出し
 
ひとりなのに、肩を震わし
 
泣くほど笑える。
 
 
 
 
 
 
 
 
そして、到着した熱田神宮。
 
本殿まで永遠に続く、広い参道が大好きだった。
 
20年ぶりぐらいに、玉砂利を踏みながら歩く。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
織田信長の、桶狭間の戦いとか
 
三種の神器の、剣があるとか
 
どれだけ、強く、厳しい神さまかと思いきや
 
 
 
 
本堂に到着すると、ふわりふわりと、風がたなびき
 
人々を迎え入れる、やわらかな神さまに
 
涙が出そうになる。
 
 
 
 
 
あぁ、私は日本人なんだなぁと思いました。
 
 
 
そしてあの、強く、大きくねじれながら
 
絞り出すような、沖縄の神さまを、思い出し
 
 
 
 
あちらの神さまと、お会いしてきたこと
 
沖縄の神さまに、会わせて頂いて
 
ありがとうございます、とお伝えしてきました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
20年ぶりの熱田神宮。
 
こんなにいい場所だったんだ。
 
心も身体も、清められました。
 
 



そして、やっと会えた
 
高校時代の旧友と、念願の♡


 
 
 
夕子が行けなかったから、と会うなり爆笑され。
 
 
 
 
夢にまで見た、手羽先の『風来坊』
 
私は世界の山ちゃんよりも、風来坊派です。
 
 
 
 
こんなに、ゆっくりと会えたのは
 
よく考えると、15年ぶりぐらい。
 
 
 
 
 
東京の会社からヘッドハンティングされた、たえこは
 
10年前、たったひとり東京に向かいました。
 
海外出張も、こなしながら
 
ずっと、前だけ見て走ってきた、たえこ。
 
 
 
 
みおは、犬山の再開発された城下町で

自ら考案した、恋小町だんごを、販売してて
 
インスタ映えする、そのかわいさが
 
爆発的ヒットになっています♡



 
 
いくつかの、人生を
 
それぞれに進んできた私たち。
 
 
 
2人は、かわいいベビちゃんにも恵まれて♡
 
あの、枠に収まりきれなかった2人が
 
ママになってるなんて、嘘みたいだ。笑
 
 
さちこは、子どもの用事で
 
夜、たえこの家で会いました。
 
 

 
たえこのおばちゃんが、引き合わせてくれた再会。
 
この日、おばちゃんの7回忌に、私たちみんなが
 
それぞれの場所から、犬山に集まったのです。
 
 
 
 
 
夜通し遊んで帰ると、玄関に布団を敷いて
 
寝ていたおばちゃん。笑
 
 
 
キレイ好きで、せっかちで
 
食べたしりから、片付けてっちゃうおばちゃん。笑
 
 
 
 
家中、どこを見ても
 
あの元気な、高い声を思い出す。
 
未だに、おばちゃんの話をすると泣いてしまう。
 
私たちの再会の場に、一緒にいてくれてたよね。
 
 
 
 
 
 
何年ぶりかなんて、ちゃんと思い出さないと
 
わからなかった。
 
あたりまえに、昨日まで一緒にいたでしょ?
 
という感覚。
 
 
 
 
別れる時も、また来週ねー♡
 
という、あの頃のままの感覚。
 
 
 
心が、幸せに満ち足りる。
 
 
 
 
どれだけ会っていなくても
 
どれだけ遠くに離れていても
 
ここぞ、という時には、流れるように
 
会うことになる私たち。
 
 
 
 
何かあった時は
 
テレパシーを感じてるがごとく
 
お互いに、LINEがくる。
 
 
そのタイミングに、いつもビビる。
 
 
 
 
人はみんな、心の中に、泉を持ってると思う。
 
久しぶりに会っても、同じように成長してる人
 
同じようなことを、感じ始めてる人
 
そんな人は、きっと、泉の湧き出る源泉が
 
同じなんだと思う。
 
 
 
 
16で転校した先の教室にいた彼女。
 
偶然出会っているようで、出逢わされてたと
 
今ならわかる。
 
 
 
 
人生の大きな川の流れが
 
合流して、それぞれの流れに離れたり
 
また合流したり。
 
 
 
 
 
かけがえのない、私の根っこの人たち。
 
あの日々を過ごした
 
私の、生涯大切な人たち。
 
 
 
 
 
そして、ここからまた
 
新しく、ミラクルが始まっていく。
 
 
 
 
ふとした、みおとの会話から
 
11月に、犬山の城下町に出店する事が
 
決まりました♡
 
 
 
 
大好きだった、学校まで続く城下町。
 
あの空気の中で、まさかできる日がくるなんて
 
思ってもなかった。
 
 
 
 
想像もしてない流れが、こうしてやってくる。
 
偶然はない。
 
すべては、導かれてるんだ。
 
 


 
私たちの人生は

これからも、流れていく。
 

********* 

 
 


 
あなたが、持って生まれてきたお役目を
あなたのお名前のことだまから
お伝えしています。 
 
【 名前の使命 】詳細は こちら
 
 
 
 ********** 
 
 ♡ポチッとお願いします♡


筆文字・アート書道ランキング
 

 

 
 
ご希望の方はこちらからどうぞ。 
ご注文お待ちしています♡

お申込はこちらをクリック

 

佐久間夕子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス