『Don’t think, feel.』 | イマドキ顔にアップデートしてもっとオンナを満喫する旬顔ヘアメイク

イマドキ顔にアップデートしてもっとオンナを満喫する旬顔ヘアメイク

広告中心に活動しているヘアメイクのお役だち情報いっぱいの美容ブログ♥自分らしさのクリエイション!マンツーマンパーソナルヘアメイクレッスン開催中♡


テーマ:
こんばんは!
 
ブルースリーの映画の中でもある言葉
 
『Don't think, feel.』
 
これについて少し。
 
 
 
イマドキ顔にアップデートして
 もっとオンナを満喫する
 旬顔ヘアメイクレッスン主宰
 三上さくらです


 自己紹介/ 旬顔ヘアメイクレッスン / レッスンのご感想
 個別相談会 / メールマガジン / LINE@ (ID「@ugh0981w」)
メディアヘアメイク / instagram / HP
 
 
 
考えるより感じる
 
 

 
前回『自分のことがわからない』記事にも書きました
まずは自分の事を『ジャッジしないで感じる』
 
 
そこで
『どうやったらジャッジしないで自分を感じられるのか』『そもそも自分がどう感じているか分からない』
というようなお悩みが主宰の旬顔ヘアメイクレッスンでも本当によくございます。
 


私自身の話を少し致しますね。
 
(長め)

 
 
 
 
さてわたくし。
 
いつもほんとどーでもいいような 雑念が一日中多い(笑)
HSP:敏感で繊細な感性:の気質らしいです)

または、伝えたい事、言葉が、だだーっと溢れて来ては頭パンパン夜の寝つき悪いとか。
要はグルグル『思考の渦の中』にあるタチだと自覚しております。
 
んなもんだから半端なく疲れるわけです。


 
自分自身を解読する在処塾のセッションでもテイストマーケットの学びでも
『考えないでもっと感じて』とアドバイスいただく事も多く。
 

そこで自分なりに分析、研究、実践。
 
 
その方面のプロではないので一般的にどーかはわかりませんが、私なりの方法を。



 
 
思考と感情を自分と切り離して捉える
 
 

まずそもそも
 
例えば『こんなネガティブな事を考える私は最悪だ』っと
 
思考=自分
感情=自分
 
と考えがちですが、一旦そこを切り離して考える。
 
 
『私は〇〇という感情を感じている』
『私は〇〇を思考している』っと、自分と思考や感情を同一化せず、切り離して考える。
 
 
次に実践
 
 


体感覚を意識する
 



・頭の中がパンパンになって来たら紙に書いて視覚化する(日記でも良いかも)
・自分の体感覚を意識する
・好きな事をやる
・自然を五感で感じる
 
 
特に体感覚意識については

私のように思考が巡ってつい頭でっかちになりやすい方にはオススメかなと思います。



 
例えば
 
・呼吸をゆっくり深く感じる(瞑想やヨガ)呼吸はいつでもどこでも感じられるから便利
・ながら食べをやめて、丁寧に食べることに集中して『あー、美味しいわぁ。って、感じながら食べる』
・行動を意識的にゆっくりスローに戻す
・時間を忘れてワクワクする事をやってその時に湧き上がる感情を味わう
 



 


自分の感覚を体に戻すと自分の今を感じやすくなるなと感じます
 



私の場合で言うと

 
キムスヒョン(韓国俳優)のあどけない笑顔を見るとキュンときます。
ぽっちゃり(旦那)とハグしてると『気持ちよか〜』と感じます。
テイストマーケットの学びや新しいコスメを試している時、時間を忘れてワクワクします。



 
理由なくそう感じちゃう、秒で。
そんな自分に段々と気付き始める。

 
 


更に
思考 〉感じる っとなる時って時間軸が未来や過去に振りがち。
 


『あー、間に合うかなドキドキ。迷惑かけちゃうかな、どうしよう。アレコレアレコレ』
『あの時の私のあの一言大丈夫だったかな。まずかったかな。アレコレアレコレ』とか。
 
 
大概、思考しても仕方のない事をダラダラと考えてしまうので感じるスィッチに切り替える
 

 
『あー、私、間に合うかドキドキしているんだな。以上。』
『あー、私、あの時のこと思い出して不安になっているんだな。以上。』
 

それに対して良いも悪いもジャッジしない。
ただ、そう感じているだけ、と客観視して事実として認める。
 




それは、例えばまるで川の流れにゴミでも流れてそれを客観的に見る感覚。(実際に頭の中で川をイメージしてます)



 
『あー、ゴミ、流れてるわ。』(事実だけをみる)

以上。
 
 







 
お次は
 
この思考感情が誰のものだか分からないと言う場合
 
 

 
主語が誰かを確認する
 
 

自分自身と思考や感情とを切り離すと
実はそれが他人の思考だった事に気づく事も出てくるかもしれません。
 
(共感性の高いHSP気質の方は特に)


『それ、誰の思考だっけ』っと整理すると
『あー、それ、私じゃなくって相手の思考でしたね』っと気付く時もあります。
 


ポイントは主語が誰か?
 


『あの人がいいと言ったから』なら主語は自分じゃなくあの人。
あの人が感じた事。自分では無い。

では、『自分は本当のとこどー感じる?』っと第三者的視点から自分へ質問する。


 
頭の中だけで自問自答しすぎる時は
紙に書くことをやっています。
 
案外答えがそこにあったりして。
 
 
 
 

 
ざらっと言うとそんな感じです。

 



この一連の流れって誰かに教わった訳ではなく、、、
様々な情報を得て、自分に合いそうなものを実践してみて、結果的にフィットしたやり方の集結なので
これが万人に合うとは到底思えないのですが
『グルグル思考を断ち切る、ジャッジしないで感じる』 私なりの方法です。

もっといい方法あったら教えてください(笑)



これは、訓練あるのみ。
自分を変化させるわけなので戸惑って当然で苦しいんですが
少しずつ自分の取説が出来てくるので徐々に楽に。


「感じる自分」はもう既にあって
それに改めて気付き出す、と言った感覚と言った方がよいかもしれません。









ちなみに、人って感じないって無理だと思うんですよね。
 

あー、眠い。
あー、美味しい。
あー、すき。
 

 
人の目気にしてカッコつけたり誤魔化したりして問題をややこしくしてるのは、自分自身。



時として、自分が感じた事を認めたくない→これは自分の感情であるはずが無い→自分を誤魔化す→自分の事が分からなくなる
というループに陥ったり。


自分に正直に。シンプルに。



 



『Don't think, feel.』
 
 


とは言え
わたし自身、相当頭デッカチタイプなので、日々実践中。
 
 
感じる、も
思考する、も
全てはバランス。中庸でいたいものです。



 
 




今日のオマケ)
いい感じでドヤってますが、私のリクエストで「自然を感じたい!」っと近所にピクニックに行きました。


手作りホットサンドで残ったパンの耳の揚げたやつ(ぽっちゃり旦那作)を欲望のままに寝ながら食べ散らかしてる、単なるぽっちゃりオッサンの図。
まさに『Don't think, feel.』
良いけどさ、小鳥寄ってくるよ。
どこでもいつでもありのまま過ぎてマジ癒される。




 
今日も最後までお読みいただきありがとうございます!
 
ではまた!!
 
 
 

 

イマドキ顔にアップデートしてもっとオンナを満喫する旬顔ヘアメイクレッスン

 

 

 

気になってるけど勇気が出ないって方

あなたのタイミングでご連絡ください。

気付いた時がベストタイミング!!

 

 

まずは、パーソナル継続ヘアメイクレッスンのご希望ご相談を承る個別相談会へ!

↓↓↓

個別相談会優先案内はコチラ 

 

 

 

旬顔ヘアメイク 三上さくらさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ