母じゃないと…? | 赤ちゃんと一緒

赤ちゃんと一緒

2017年9月に息子を出産しました。
初めてで分からないことばかり。毎日ドタバタ。赤ちゃんは一秒たりとも待ってはくれない!
焦って空回ったり、困って途方にくれたり、挫けそうになったり。
でも、赤ちゃんって面白い!
興味を持ってくれたら幸いです。


テーマ:



きた…



ついにきてしまった…

…のかもしれない!



「ママじゃないとダメ」な時期。



父は平日に触れ合えない分、土日は積極的に抱っこをしてくれる。



しかし平日は、母にべったりな息子。


いつも仕事で帰りが遅い父。

必然的に夜の寝かしつけも、ほとんどが母になる。



平日のある夜、



寝かしつけが夜遅くまでかかり、父が帰宅する時間になっても、まだ起きていた息子。



腰に限界がきていたので、父に少しだけ抱っこを交代してもらったのだが…、



{AE9E7017-A417-4A78-8EFA-FD7DE1C9AC3F}




父に交代した途端、号泣。



母に戻すと、泣き止んだ。


{F3C75C2C-EBF4-48C7-BCB2-78F45B7BFDD3}





そんな日が、数日続き…、


とうとう父が、



{953D6263-4B55-4C3C-8497-4A83F81FCEBD}


と、しきりに言うようになってしまった。



そうかなあ…?なんてはぐらかした母だったが、




内心では、


「いかんー!パパっ子計画が…!」


と焦っていた。笑




(ちなみにパパっ子計画とは、息子を積極的にパパっ子に育てて、自分は出来るだけ楽をしようという計画である。)

 ↑父「おい!」




とは言うものの、本当に夜だけは母じゃないと落ち着きがなくなってきてしまった息子。



昼間はご機嫌で、休日などは父にあやされてケタケタ笑っているのですが、


寝かし付けはどうやら母じゃないと、グズグズ泣くのが酷くなり、下手すると号泣。


人攫いにでも遭遇したように、激しく泣き叫ぶ。笑




このまま母じゃないとダメな時期に突入してしまうのでしょうか。



一番の問題は、このままだと父が寝かしつけに協力する気持ちが、削がれてしまう気がする。



そう、

父は傷ついている…。笑




このままでは、いかんのだ。



とりあえずの対策。

↓↓↓

{8001E9DC-4B56-4AEE-9666-52E0B70733DD}





その場しのぎ育児、今日も無駄に足掻いてます。笑





こちらもどうぞ。
罪作りな赤ん坊↓笑

そして、すくパラ2017秋冬ブログ総選挙に参加中!よかったら投票よろしくお願いします。

こちらをクリック

ログインの上、件名に「子育て部門・14番 さくさん」と表記して送信してください(^^)よろしくお願いしま〜す。



さくさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス