最近常々思っている事


知らないものってなかなか怖いし、見に行こうって思いづらいですよね

って事で

「ルナパレス 」って?「ヒストリークラス」とはなんぞやって方に向けた記事を書いていきます!


うまく伝わってほしいなぁという気持ちを込めつつ頑張りますね




まず、Q1「月蝕校舎ールナパレスー 」とは?


A1  今だからこそ学びたい学問を面白おかしく、わかりやすく学べる授業形式のお芝居です!


プロデューサーのマナさん曰く、もっと学生時代に勉強しておけば良かったと思う事が大人になってからたくさんあったそうで

でも今更もう一度学校に行く事は出来ないし、苦手な分野を学ぶにしても面白くないと嫌!

それなら”芝居”という形式を借りて、見せ物にしてしまえば楽しく学べるんじゃなかろうかというコンセプトで始まったのがこの「月蝕校舎ールナパレスー」です。


現在、ルナパレスで取り上げた事のある分野は、歴史と確率論(数学)です!

どちらも、朗読劇でお送りしていますが、映像を駆使したり動き回ったりと、ただ聴くだけじゃない授業内容になってます。




Q2「ヒストリークラスとは?」


A2   面白おかしく、楽しく、歴史を学べるクラスです!


観劇にいらした皆さまには、歴史の授業で赤点を取ってしまった生徒になって頂き、補習授業を受けるという形で物語が始まります。


毎回、特定の人物を取り上げて、その人物の生涯だったり功績だったりを約90分にまとめていまして

これ本当に実話なの?って内容の逸話も小話として登場しますし、笑いどころもあったりして、学校では教えてくれない知られざる歴史を学ぶ事が出来ます。

そう、歴史が苦手でも、歴史を知らなくても楽しめる作品になっております!


基本的には、皆様と同じ歴史が苦手な赤点生徒役のキャストと一緒に物語形式で進んでいく授業を見て頂くわけですが、難しい単語等には皆さんの代わりに赤点生徒が突っ込みを入れたり、質問したり、先生が砕けた言葉で説明してくれます

授業中にメモを取ったりしても大丈夫です!

なぜなら…






物語の途中に小テストが挟まれるからです!!






大事な事なのでもう一度










物語の途中に小テストが挟まれます!!!













もちろん小テストには、客席の皆様にも参加して頂きます

回答を提出して頂きます!


しかしご安心ください

それまでの物語を見ていれば答えられる問題しか出題されません

過去作ではヒントとかも出してましたので、あんまり構えなくても大丈夫です。


しかも!

全問正解だと景品がもらえてました!(過去作では)


今回もあるかどうかは後ほど確認しておきますね

すみません!


そして小テストの時間には、日替わりゲストとして個性豊かな先生が登場し、問題を出題してくれます

どんな先生がいるのかは、劇場にてお確かめください(笑)



小テストが終われば、あとは物語の結末に集中するのみ!

どんな結末が待っているのかも、劇場で楽しんでいただければと思います。



大まかな授業の流れはこれで以上になりますが、お芝居としての見どころをご紹介するなら

一人で複数の役を担当してますので、キャストの演じ分けだったり、時には性別すら超えたお芝居をお届けできると思います。



今回の記事では、ざっくり「ルナパレス ヒストリークラス」について説明して参りましたが、直近でやる第3講については、またツイッターやツイキャス等でその魅力をお届けしますね

もし何か分からないことやこれってどうなの?って質問がありましたら、コメントやツイッターのリプなんかでご質問頂けましたら、お答えできる範囲でお答えします!












見終わった後に、皆様の心に何かが残ったらいいなぁと

心から願っています