ミヲトク

テーマ:






昨日
玄関先に
ひとつ おちていた子は
6つの花弁





プルメリアは
5弁なのだけれど


我が家のプルメリアは
6弁にも変身する






そう言えば

今年
はじめて咲(わら)った時も


5弁×6弁の
メッセンジャーな子らでしたわ














プルメリアのスピリットたちからの
ラブコール



うれし














ルテンノイノチ
ルテンノエナジー


ワハ ソノヒトツブナリテ
マッタキナリテ








茜の調べ

テーマ:









ヒグラシが鳴いた夕刻





いつも
どスッピンの同僚は

珍しく
薄化粧



息子くんの誕生日なんだって





なぜだか

とても
しあわせな氣分になった











空蝉







クッカバラ(和名:わらいかわせみ)

アボリジニの神話において

笑って朝を告げる
聖なる鳥













初蝉に

梅雨明けずとも
夏きたることを

不意に
氣づかされた今朝





来る日も
来る日も

陽はのぼる











いっぽ また いっぽ


歩みゆけば


それは
一本の長き道すじとなる






アケヌヨハナイ
ウツセミヨ




木々の間をぬい

蝉たちが
さんざめく




*空蝉(うつせみ)…この世に生きている人間











タイミング

テーマ:






まさかの
開花




プルメリア

おもしろい子





ー 神宿る花 ー

ー aloha spirits 宿る花 ー



って事を


花言葉を調べて
初めて知る





だからか

今朝の脳内グルグルは…






待つ喜びを

いたずらっ子のような笑みで
あっさり奪う



梅雨のジメジメなんのその

ピーカンな子





















in the hustle & bustle

テーマ:






下にいると

錯覚の自分が
肉体の器にへばりつき

錯覚の自分を防御するのを
ありありと観じ

おもしろい






上にくると

空と
同化し

どこまでも
錯覚の自分が
広大にひろがりゆくから

おもしろい





雑踏の街は

実に
興味深い





メデタシ セイチョウ
ミチミテル
マリア

シュ
オンミト
トモニ マシマス

オンミハ
オンナノウチニテ
シュクセラレ

ゴタイナイノ オンコ
イエズスモ
シュクセラレ タモウ





間も無くひらきそうな

プルメリア
の蕾を 見ていたら


エンドレスに
脳内に流れくるコトバ






曇り空なのに

心地よい




















洗心

テーマ:





美しい人だなぁ、と

いつも
いつも

そう 想っていた。



矢部氏の
透き通るエナジーが
だいすき。





わたしも

受験勉強もせずに

図書館に通っては
読み漁っていた

「火の鳥」

はじめ
手塚治虫氏の作品の数々。


そんな
中学時代。



そういえば

ついでに
想い出す
小学校の頃。

一緒に転校してきた子は
手塚治虫氏の甥っ子で

小2にして
異彩を放っていた
その彼の存在感は

未だ記憶に新しい。





矢部氏との
共通項発見で

ちょっと
嬉しい。




そして
何よりも

おめでとうございます







静かな怒りの日

テーマ:






いやな夢を見た




わたしにとっては

生命線を絶たれるかのような
出来事




庭の桜の木が
根元から切られ


卑怯なことに

さも
何事もないかのように
その場に
埋められていた




正氣がないのは
一目瞭然



わたしは

その桜の木を
土から抜き


側に居合わせた
その人に


切られた切り口を

無言で
向けた





そして

怒りを抑え
ひとり
歩き出した





次に起こるであろう
いくつかのパターンに
策を
巡らせ




そして



この

怒り

の奥にあるモノの正体が
何であるのか



なぜ

側にいた
その人にさえ
怒りを覚えるのか



静かに
探りながら













夢を払拭するかのように

ハニーサックルが
風に揺らぐ


今日という日











潮の音を背に

彼女と共に
この花を見つめ



一瞬

過去へと
トリップしそうになった
あの日を



ふと
想い出しながら



梅を漬けた





仙酔島とギリシャのお塩
奄美の友人が作った黒糖で




BGMは
サラ・ブライトマン


本当は
グロリア・エステファンな氣分
だったのだけれど

CD見当たらず。。。








キツツキ
陽を受けドラミング中♫






むふふ




魔女時間は
至福




















さがしもの。

テーマ:







ぷんぷく
ふんじゃったくさのうえを

あれ〜

って みてみたら
よつばが あったよ


.
.
.
.
.
.
.



ずっと
ずっと
探していた四つ葉



見つかって
よかったね








夕立の後には
うっすらダブルレインボーな
本日の〆





追想

テーマ:






畦の黄は

いつのまにか

シロツメクサの
白にとって変わる












芽吹きと終焉とを
突きつける時節が


ようやく


過ぎゆく













玄関を開けると


ナンジャモンジャ

微かな甘い香に包まれる















柔らかな香を

大きく
吸い込む




目を瞑り



絡めた右腕の感覚と

とぼけた
あの笑顔を


想い出す













されんだぁ。

テーマ:





今日

未完のまま
放置状態にしていたものに

4年ぶりに
針をさす。



ぷんぷく氏の記録と共に

娘っこの記録も
図案に入れなおす。



刺繍は

時間を
ギュッと縮めてしまう。


.
.
.
.
.
.
.
.


ある日のぷんぷく小僧


おやつを頬張りながら
ヤレヤレな面持ちで
語り出した。



しょうもない事で
お友だち2人が喧嘩をしたそうで…




一方のお友だちには

「しあわせなきもちでいるのと
かなしいきもちでいるの
どっちがいいの?」



もう一方のお友だちには

「いつまでもそうしてると
ぴーぴろぷー
になっちゃうよ」


変顔をしながら
ヘンテコな声で言ったんだってさ。


そうしたら

2人とも笑って
仲直りをしたそうな。




「ぷんぷく たいへんだったよ〜」


一丁前に
眉間に
小さなシワを寄せていた。




いや もう
参りました。



ぷんぷく小僧 

改め

ぷんぷく師匠 

呼ばせていただきますです。







@currumbin wildlife sanctuary






わたしは
名目上[子育て]
を通して

自分の中の愛を
育てているんだなぁ

って

ふと
そう 想った。



愛おしい存在たちが

ただ

そこに
居てくれるだけで


わたしの中の起動スイッチを
次々に押していく。





ワタシを
育ててくれて

どうもありがとう。






って!



いやいやいや…


わたしは
母になりたい!


育てる側になりたい!
なりたい!
なりたい!
なりたい!
なりたい!







@currumbin wildlife sanctuary










↓ 昨日 友人から送られてきたもの…