KAMIGATAらくご男子のススメ | 桂咲之輔オフィシャルブログ「咲之輔手帖」Powered by Ameba

桂咲之輔オフィシャルブログ「咲之輔手帖」Powered by Ameba

桂咲之輔オフィシャルブログ「咲之輔手帖」Powered by Ameba

喜楽館では、開場の刻を告げる一番太鼓を劇場前で打ちます。この一番太鼓を打つのは、その日の楽屋番(江戸の寄席で言う前座さん)の当番制です。

 

 

ではここで、先週一週間の一番太鼓の様子を写真に収めましたのでご覧ください。カッコの中は入門年・お師匠(敬称略)です。

 

 

 

桂 源太くん(2018年・桂雀太 )

 

 

 

 

 

笑福亭呂翔くん(2017年・笑福亭呂鶴)

 

 

 

 

 

桂 おとめ さん(2017年・桂あやめ)

 

 

 

 

 

笑福亭 鶴太くん(2016年・笑福亭 枝鶴)

 

 

 

 

彼らは入門4〜6年目の超フレッシュメンバーです。

 

そしてなんと!この中で、鶴太くん、呂翔くん、源太くんは

 

 

KAMIGATAらくご男子

 

 

のメンバーです。

 

 

えっ?KAMIGATAらくご男子ってなんぞやとお思いの方に説明します。

 

 

KAMIGATAらくご男子はNHK関西ローカルの落語番組のオーディションを勝ち抜いた5人で結成された上方落語の若手アイドルユニットです(笑)現在は、「とっておき!木曜笑タイム」のレギュラーメンバーとして活躍中です!

 

 

 

 

メンバーは上記の3人の他に、桂あおばくん、桂団治郎くんの二人がいます。この二人は少しキャリアが先輩なので、もう楽屋番ではありません。

 

 

ちょうど先週は、あおばくんも僕の一つ前の出番でした。

 

 

そのあおばくんは、なぜか楽屋の廊下でストレッチしてました(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

さすがアイドル!?(笑)

 

 

 

 

鍛えてますな(^^)

 

 

 

てなことで(笑)

 

 

 

先週の喜楽館はKAMIGATAらくご男子のメンバーが四人も出演するという贅沢な一週間でした〜。

 

 

 

ぜひ、喜楽館や繁昌亭にお越しの際は、彼らのようなフレッシュメンバーにも注目して見てくださいね!

 

 

 

あ、咲之輔も気分はまだまだフレッシュですゲラゲラ

 

 

 

TO BE CONTINUED

 

 

 

さーて、明日の咲之輔手帳は・・・

 

 

まだまだ続く!!!!

 

 

喜楽館ブログ(笑)

 

 

 

 


 

〜お知らせ〜

 

 

「咲之輔らくご会2021 」

 

【とき】

2021年11月06日 (土)

開場12:30 開演13:00

 

【会場】

DAIHATSU 心斎橋角座

 

【料金】

前売・当日ともに3,000円

 

【出演】

桂咲之輔「つぼ算」「読書の時間(作.桂三枝)」他一席

ゲスト:桂春團治「お楽しみ」

 

チケットは絶賛発売中!お取り置き(当日現地支払い)をご希望の方は、下矢印の咲之輔らくご会2021チケットセンターをご利用くださいませ。

 

下矢印下矢印下矢印下矢印下矢印

 


 

 

下のリンクから桂咲之輔の公式ホームページに行けます。

 

 

公式ホームページでは

  • おすすめ公演情報
  • 咲之輔の出演スケジュール
  • 問い合わせフォーム
  • 出演依頼相談フォーム

 

などがご利用いただけます。桂咲之輔の出演する公演に行ってみたい方や、地域やお店に咲之輔を呼んで、落語をして欲しいという方にオススメです!

 

 


ここまで読んで頂きありがとうございます!

 

よかったらブログの友達登録よろしくお願いします!

フォローしてね