一昨日、
はしぐちのりこさんの
ココロのしくみ研究室
ココケン、でした。




アシスタントで
参加させてもらってるのだけど、

今回オンラインでは
初の試みで

前日の申込み開始だったにも
関わらず 
なんと、
4名さまのお申込みいただいたのです。

でね、
いそいそ準備していたのだけど、


直前に不都合があって、
オンライン開催を断念せざるを得なくなって。

あわあわと、
あたふたして、
わらわらしながら
(伝わるかしら、私の焦り具合、へへへ)

オンラインでお申込みいただいた方に

電話連絡をとって、

自ら電話できなかった方には
オンライン受講に参加して
くれた側のここかなちゃんが、

うまく他の参加者さんにも
お伝えしてくれて、

とりあえず
急遽開催取りやめを連絡
することができました。


ありがとう♡かなちゃん
ほんまに助かりました。


でね、





このあと、
はしのんのお話が始まっても



私は
意気消沈して、
やはり、

ひととおり、自分責めを
はじめるわけです。


「せっかく、4名も申し込んでくれたのに、
やれたらよかったな」
 「もっと有能なネットや、パソコン詳しい人
なら、もっとはしのんのサポートできたやろし、なんなら開催もできたかも」
「できないことを引き受けてしまった」
「甘いな」


でね、
カウンセラーなので、
一方でわかっているのです。

この反省や自分責めが必要ないって
ことも、
自分の思考の癖だってことも。

だから、一方で、

その自分責めする自分
はよやめて
自分の中心に戻って、
今、ココに、集中しようよ!
早く楽しもうよ!

って思う自分もいてね。

ややこしや。


そうすると、
私のココロは、というか頭は
まだまだ、

「ダメだなー、私」って
思ってるのに、

「ダメだなー、私」思うことすら、
ダメだよって二重に

私を否定していた感じで、
しばらく、
こころここにあらず、、でした。


そんなわたしをアシスタントのよっかちゃんが
撮りにきて


そんなココロここにあらずの
自分を隠すかのような
笑顔、、、。


でね、
どんなに頭で分かっていても、
感情は揺れるし、
罪悪感が出るときもある。

そんなときは、
『ダメだなー私』と思う、私を
まるごと許す。認める。
コントロールしようとしない。

ってのも1つの手。


罪悪感、全部なくそうとしなくて
いいんだよね。

『ダメだなー、私』も思っていいし、
感じていい。

そんなふうに感じてる私を
みんなの前で晒してもいい。

晒すのが嫌なら、嫌だと思う
自分をしっかり感じる。



自分が
自分を時間をかけて
しっかり感じてあげられたら

自然と、
またフラットな
自分に戻って、


「はしのんと
ココケンに参加される方々のあたたかさ」

にますます触れた貴重な1日だったなー

『ココケンは「どうせ愛されてる」を
実感できる場だなー』

って自然と感じたよ。


ちなみにはしのんは、
終始落ち着いていて、
すごいなぁと思ったよー♡