こんにちは。
タオさきです。

先週木曜日、
はしのんのココケン(ココロのしくみ研究室)
にアシスタントとして参加してきました。

シックな装いのはしのん♡
ココケンはなんとなくオトナな雰囲気があるの。
わたしはそこも好き♡


今回は
ゲストスピーカーに
大谷瞳さんをお迎えして



テーマ

「ワクワクは人生の道しるべ」
  


と題して行われました。







ココロのことや、生き方や
カウンセリングを扱う世界に身を置いていると、

「ワクワクすることをしよう」

というのはよく聞くことでね。

わたしもマスターコース出てからは、
かなり、思い切って
自分のワクワクすることを
追いかけてきました。



今までの自分なら
してこなかったような、
エキサイティングな
ワクワクすることに
飛び込んでみたりもしました。


その時は
楽しかったり、強く強く感動したり
してね。
「本当に生きててよかった!サイコー!!!」
って
気持ちになるのだけどね。

そのあと、
ちょっと息切れするように感じたり、
そのあと別のことで、
強く落ち込むこともあってね。

ワクワクすることを追いかけるのは、
好きでも、

ワクワクすることを
長期的に続けていく!!



つまり、
自分のワクワクを見つけて、
同じことでも、違うことでもいいけど、

それをもちろん、
マイペースに
だけど、

続けていくって
結構エネルギーいるな!って
感じていたの。


なんとなく、少ししんどいなって
感じるときもあって。

そんなときはじっくりじっくり
休んでみたりもして。


わたしは
こういうバイオリズムなのかな?

こういう波🌊もひとつひとつ
味わっていけばいいのかな?

とも思っていて。


でもね。


今回ね、
ひとみんとはしのんの
話を聞いていてね。


強い波を感じている時って、
おそらく
エキサイティングな強い
ワクワクだけを
追いかけている時ってだなって
思ったの。

それとね、奥の奥底に
わたし以外の誰かに褒めてもらいたい!
も潜んでいるな。って

感じたの。

もちろん、それもね、
あっていい。のよね。

むしろね、
今まで、やったことない
強くワクワクすることに
飛び込んでみるのも
大きく自分の枠を
超える体験になるし、
「こんなことしたら、
こう感じるだね!わたし」

「今まで知らなかった新しい私」
出会うこともできる。

それもとても好きだし、とても大事なこと。

だけど、
そうすると、
ついつい、
また強く強く感動すること
だけを追いかけてしまわない??

うん。わたし自身においては、
そういうことがあるな、って
感じた。

そんなときこそ、

日常の小さな小さな
ワクワクに目を向けてみる。


ひとみんはこう表現してる。

【ワクワクの感覚はジェットコースターのような 
激しいものではなくて
ココロの波が プンッ って踊る感じ ♪♪
火がポッと灯って
じわじわ じわじわと 
ココロに内側からこみ上げる温かさが
広がっていくような
うれしくて 楽しい 気持ち。】


そんな ワクワク。


それは、
一人一人違っていいけど、

わたしなら

【好きな映画を見る】 
 とか
【好きな人を誘ってお気に入りのカフェ行く】
  とか
【今日の気分で好きなものを食べる】
とか
【ゆったり、ゴロゴロする】
とか
  



なんとなく、
ふとしたいなと思っても、

「またそれは、いつでもできるし、
今日は予定通り、アレとアレをして動こう!」
なんていう、

すぐに消してしまいそうになるくらい
の小さなワクワク。






自分の小さな好き!なんとなくいいな!!
を大切に、

それを積み重ねていく。

できればどの瞬間も、
そうありたいと思っています。

ーーーー
さーて、
次回の
はしのんのココロのしくみ研究室
ココケンは、
11/12(月)13:30〜16:30
テーマ「続ける」


はしのんのLINEで先行お申込み
始まってますーー!!


はしのんのブログからぜひ
LINE登録してね。↓


もう少ししたら
ブログでも申し込み受付始まる
と思うけど、

ココケン、毎回、
大盛況なので、
気になる方は、
お早めに。


もちろん、私も
次回もアシスタントで
参加しまーすよ。







ーーーーー


それから
こちらも、盛況で
残席1名♡
10/29  13:10〜14:25
ターシャとさきの気軽にお茶会♡
@京都祇園

お申込み・詳細はこちらから↓

https://resast.jp/events/296537


ーーーーー
随時募集中♡♡♡

タオさきに個人カウンセリングを受ける

 

悩みを相談したい・話を聞いてほしい方や

さきへの問い合わせ、 

意見、カウンセリング

感想などは☟

 
 
 
カウンセリングメニュー、さきへ問い合わせはこちらから