10/21の取引結果
オーバーナイト
ノートレード


10月オーバーナイト成績
6戦2勝3敗1分

-190(-190,000円)
*手数料含まず*


イブニング引け決済
ノートレード


10月イブニング引け成績
6戦2勝4敗

-120(-120,000円)
*手数料含まず*


10月総合成績
6戦2勝4敗

-310(-310,000円)
*手数料含まず*


10/21のオーバーナイトシグナルは『買い』です。


イブニングセッション
L9380→翌営業日寄り決済
L9380→イブニング引け決済




NY市場は大幅反発。この日中国株が落ち着いた

値動きとなったことで中国の利上げ発表をきっかけにした

世界景気の先行き不透明感が後退、買い優勢の展開に。

前日に大幅下落していた反動買いも入った模様。

CMEも上昇、9400円台後半で返ってきました。


NY市場の上昇を受けて小幅ギャップアップで

スタートした本日でしたが、急速な円高進行により

一気に下方向に進行する展開に。前日安値9310円

手前の9330円まで下落する場面もあったものの、
前場中ごろにガイトナー米財務長官が為替相場の

方向性にまで言及したことをきっかけに円相場が

1円近くも円安方向に振れ、株価もつられるように

わずか10分間で160円も急上昇しました。
ただその後は再び円高に振れ、上海市場も軟調に

推移したため落ち着きを取り戻し、終わってみれば

前日とあまり変わらずで本日の取引を終了しました。


ガイトナー発言で一気に動きが出ましたが、長続きは

しませんでしたね。状況は前日とほぼ変わらずで、

終値が75日線9372円に支えられる格好になっています。

高値は転換線9495円に抑え込まれ、指標が密集した

エリアのど真ん中に日足が位置している現状です。


本日も雲上限を割らなかったことでやはり下値の固さが窺えます。
後は上方に控えている指標郡、基準線9435円、5日線9458円、
25日線9480円、そして転換線9495円を抜けてこれるかが明日以降の
ポイントとなります。


現在日足は雲の上に出ている状況なので、これらの指標郡を
抜けてしまえば、行く手を阻むものがないので、一気に上方向に
加速することが考えられます。あとはやはり円相場が落ち着いた
動きを取り戻すのが株価上昇には必須となるので、引き続き
円相場の動きには要注意です。

それではまた明日にお会いしましょう。




トレードエントリーはイブニングセッション

「寄付成行」です。 寄付成行で注文されたい方は
下記2パターンのどちらかでお申し込みください。


・初月無料の月極制はこちらからどうぞ!!
 


・1回1000円の回数制はこちらからからどうぞ!