東咲紀の衣食住ブログ
  • 28Jan
    • 韓国&家づくりLOVERの画像

      韓国&家づくりLOVER

      みなさまこんにちは☻暮らしの現場監督 東咲紀(あずまさき)です。今さらながらですが、2021年を迎えましたね~本年もどうぞよろしくお願いいたします。今年はコロナの影響もあり年明けバーゲンはいけませんでしたが、ネットショッピング&韓国コスメが好きなわたしは愛用サイト《Qoo10》でコスメ福袋を買いました~!!Qoo10は韓国のコスメ・ファッションが豊富なので韓国LOVERのわたしにとっては激アツなのです。そして購入したのはフェイスパックの福袋♡クーポン利用でかなりお得にゲットしました~大好きなシカシリーズや蜂蜜パック、保湿系のパックまで♡ 価格は2999円でゲット!価格は現在は変わってしまってるのでご注意を。韓国いきたいねぇ。。シカっていうのは韓国美容で流行ってますね。肌の損傷、ニキビ痕とかによくて私にとってはマストアイテムなのです。10代は思春期ニキビ20代前半はストレスニキビに悩まされ30代に入ったわたしの肌も急にばくだんニキビが出たり、アゴ・口まわりにできたりとまだまだ悩んでおりますが、、韓国コスメに出会ってからは安定してきました。ほんとシカのおかげだよ。さてさて1月になり昨年末に見学会させていただいたお家のお引渡しもぶじに終わりました。東 咲紀 『暮らしの現場監督』あずいも@saki_azumax先日赤穂市にてkさまお引渡しでした。言葉のひとつひとつがうれしい。kさまの暮らし方に合った、とてもすてきなお家になりました。ありがとうございました☻#ひまわり工房 https://t.co/LGG3UERAQg2021年01月13日 13:41『完成前★みじたく部屋のあるお家』みなさんこんにちは!暮らしの現場監督 あずいもです。今日はまもなく完成するお家をちらりとご紹介します。現在、クロス工事が終わり、本日から設備、扉、棚取付に入り…ameblo.jpどれだけしっかり打合せできたぞ!とその時は問題がなくても、お家が建ちだすと何かしら現場での気づきはでてきます。わたしたち現場サイドも施主さまも同じです。現場や打合せで悩むこともありますが、お引渡しのときに頂くお施主さまからの言葉がいつも私の励みになりそれがやりがいにつながり、またもっといいお家を作っていこうと励みになっています。わたし、いいこと言ってるように聞こえますが本音です照kさま、お仕事・育児と忙しいなかいつも打合せありがとうございました!いつもkさまファミリーから元気をもらってました☻新生活がんばってくださいね♪♡Instagram、Twitterにて現場の様子、暮らしネタ投稿してますフォローしてね View this post on Instagram A post shared by 暮らしの現場監督 あずいも ひまわり工房 (@saki_himawarikobo)

  • 02Dec
    • 完成前★みじたく部屋のあるお家の画像

      完成前★みじたく部屋のあるお家

      みなさんこんにちは!暮らしの現場監督 あずいもです。今日はまもなく完成するお家をちらりとご紹介します。現在、クロス工事が終わり、本日から設備、扉、棚取付に入ります。こちらはリビングの一部。ネイビーのアクセントクロスに、おしゃれコンセントが合ってておしゃんな仕上がり〜↑こちらは 6帖の中に、『サンルーム』と『ウォークインクローゼット』を一緒にしたお部屋。キッチンのおとなりなので、家事動線もばっちり(*^^*)照明をつけなくても日中明るくなるよう上の隙間を30cmほど空けてます。クロスも可愛いでしょ〜(*˘︶˘*).。.:*♡↑ 身長を書き込むクロス成長を刻んでいってくださいねo(^u^)o建築中のkさまとはコストコ トークで盛り上がります♪わたしもコストコデビューしてからYouTubeで検索しまくってます笑ステイホームな今だからこそ、家ごはんが多くなるのでストックするのは大事ですからね!我が家の冷凍庫もぱんぱんㅎㅎ安定の寿司とサーモン。笑コストコユーザーの方、おすすめ商品の情報共有お願いします♪そして、ストック族のみなさんへ新築、リフォームで冷蔵庫を置く時は、■冷蔵庫のサイズ■将来買うかもしれないサイズ■冷凍庫を置くのかしっかり把握してお家の計画をしましょう♪今使ってるもので計画してたが、冷蔵庫を買い替える時に入らなかった〜orzてことにならないように計画しておきましょうね♪さてさて、コストコの話も大切ですが、ひまわり工房のお客さまのお家のオープンハウスを12/19(土)12/20(日)時間 10時〜16時で、予定しております♪コロナ対策で時間は予約限定、時間は1時間までと決めさせて頂いてます。体調の優れない方、風邪の症状がある方はおそれいりますがご遠慮ください。詳細はこちらの記事をチェックしてください♡【12月予約制完成見学会】1階のみじたく部屋も嬉しい家 35坪【12月予約制完成見学会】1階のみじたく部屋も嬉しい家 35坪|有限会社ひまわり工房イベント情報はこちらからご覧いただけます。兵庫県相生市でデザイン住宅を建てるならひまわり工房にお任せください。himawari-kobo.netそれでは bye ☻♡

  • 23Jun
    • 完成見学会のお知らせの画像

      完成見学会のお知らせ

      こんにちは!暮らしの現場監督あずいもです。今回は、完成間近のおうちをチラリ。玄関前の可動棚には飾り物や帽子とか飾っちゃってもイイよね!棚材よりもわたくしの写真加工のパンチが効いてますね。笑棚材は大工さんが塗ることもあれば、私が『愛情』を込めて塗ることもあります。照塗るときいつも、ただの作業だけじゃなくて住まうお客さんの顔が浮かんできます。tさまはここで奥さまとお話ししながら、仕事の残りをするのだろうか。mさまはここでミシンでもするのかな。そして後ろでご飯食べてる主人に話しかけてるのかな。とかとか想像を超えて妄想してます。(笑)造作洗面もええ感じにフィットしてます〜!ニッチ(壁をへこませてつくるスペース)には化粧水を置いて、髪のトリートメント置いて、ワックスおいて、、、とかとか、妄想しちゃうよね。最高です。さてさて、そんな素敵なおうちの完成見学会が赤穂市にて、7/4-5と開催予定です!!完全予約制にしています。また家族同士がかぶらないように時間枠をもうけているので、お早めのご予約をお願いしますっっ宜しく哀愁。

  • 16Apr
    • 赤穂市にて地鎮祭でしたの画像

      赤穂市にて地鎮祭でした

      みなさんこんばんは!暮らしの現場監督あずいもです(o^^o)先日、赤穂市にて地鎮祭を行いました☻雨、風、寒さの中、ご家族みなさまおつかれさまでしたっ!mちゃんも泣かずによく頑張りました◎ひまわり工房の家づくりが赤穂市にて始まります〜!!おめでとうございます。iさまから教えて頂いたパンケーキ屋さん行ってみたいなぁ♪いつも笑顔で元気なお二人からパワー頂いてます照。グルメの話になると家の打ち合わせよりもヒートアップするあずいもでした!(笑)次回打ち合わせもよろしくお願いします♪

  • 07Mar
    • こんにちは、東咲紀(あずまさき)です。わたしのトリセツ記事です。の画像

      こんにちは、東咲紀(あずまさき)です。わたしのトリセツ記事です。

      はじめましてこんにちは、東咲紀(あずまさき)です。このたび、個人ブログを立ちあげてみました!まずは、わたしの『取り扱い説明書(トリセツ)』のような感じで。途中、ちょっと熱々な幼少期の記憶も織り交ぜつつの内容です。文章を書くのが苦手なわたしが 何時間もがんばって書いたので、(笑)ぜひ さいごまで読んでいただければ嬉しいです。●名前:東咲紀●しごと:暮らしの現場監督●所属:有限会社ひまわり工房●通称:「あずいも」「さきさん」 と呼んでいただいてますふだんは現場確認、工程管理、現場打合せをしています。実施設計を担当しており、建築中のお客さまと『造作、電気の打ち合わせ、色決め』などもしています。|じつは、資格マニアでして。。  次のものを取得してみました。・二級建築士・宅地建物取引士(趣味の延長で取得)・キッチンスペシャリスト・整理収納アドバイザー・CAD検定二級・BBQインストラクター・初級パエリア検定資格は取得するだけじゃなくて、使ってはじめて意味があると思うのですが…取得するまでの過程もじつは きらいではないです。(笑)|プライベートでは…プライベートでは、韓国旅行、韓国グルメ、韓国コスメ、韓国ドラマ、美味しいものとお酒、アウトドアなことにはまっています♪《韓国旅行》弾丸一泊二日で行くのがほとんど。家族、友達、一人でも行きます。その一泊二日で大満足する韓国旅行の企画が得意です(*^^*)《韓国グルメ》韓国料理が好きすぎて、調味料まで揃えて家でオリジナル韓国料理を作り、お酒のあてにしています。《韓国コスメ》私はもともとニキビ肌ですごく悩まされていました。少しずつ良くなっていきましたが、最近は韓国コスメを使うと、よりニキビが出にくくなり、毛穴もきれいになってきました!いま使ってるスキンケア化粧品はほとんど韓国のものなんです。《韓国ドラマ》◆太陽の末裔◆トッケビ◆雲が描いた月明りがお気に入りです((o(´∀`)o))あの絶対考えられないシュチュエーションの感じがはまります。おすすめがあれば教えてくださいね♪《お酒》家で簡単にマイ居酒屋レシピで家飲みをしています。また相生、姫路、赤穂と地元に近いところで安く美味しく食べ飲みができるお店を常に探していますo(*>▽<*)oぜひ情報共有をお願いします!|韓国カルチャー以外で、 わたしのこと[トリセツ]を もう少し説明してみますね!《アウトドア》バーベキューインストラクター という検定試験を受けました。真のバーベキューについて語れます。そしてさらにパエリア検定まで学び、外遊びを極めているところです♪《ファッション》昔から自分のこだわりをもっています。少しファッションの部分に触れながら、今日は私の幼少期からの話をしたいと思います。↓↓↓↓姉、私、弟の3人きょうだい。《わたし小学校時代》迷彩のジャケットに赤いサンバイザーにフリルのスカート、レッグウォーマーという…今考えたらありえないド派手な格好が大好き。昔から目立つのが好きな少女でした。《中学校時代》ド派手な服装から一転。古着系の服やカジュアルな服へ落ち着きましたが、活発な性格上、女の子より男の子の友達が多かった3年間でした。当時部活はソフトテニス部でこんがり日焼けしていました。《高校時代》姉と同じ、地元の学校でした。わたしは英語が好きだったので、国際情報コースという英語クラスへ進学。クラスは女子ばかりで男のは40人中8人。残りが女子なので、毎日女子校の様な日々を送っていました。私は野球部のマネージャーをしていました。野球が好きなのと、野球部が大好きだったので率先して仕事をしてたなぁと思い出します。書道部にも入っていたので、たまに活動を。(笑)この頃から踊る字というのかな。行書や楷書よりも揺れた字を書くのが好きな芸術肌だったと思ってます。笑※浜崎あゆみ「HEAVEN」から引用ちなみにこの頃の服装は、ちょっとキレイめな感じや、時にはプーマのジャージを部活の延長で私服で着たり少しいきっていました。今思うとダサすぎる(笑)進学のときも、姉と同じ学校への進学を決めました。この頃は、お姉ちゃん大好きっ子でした(笑)←そして日々猛勉強。人に言われてやるのが苦手で、塾は通わず学校や図書館で受験勉強を。《インテリアの学べる短大時代》みっちりのスケジュールの中、アウトドアミックスな服が好きで、patagoniaなどを扱う 『アウトドア系の子供服店』で販売アルバイトをしました。※姉がこっそり撮ってくれた写真。笑 (写真右側がわたし)同時期には甲子園でグッズ販売(ビールの売り子じゃないよ)や、結婚式場(KITANO CLUB、KITANO CLUB SORA)でお料理運んだりと、充実しすぎる怒涛の2年間を過ごしました。《そして就職活動時代》その頃就職氷河期の頃自分のしたいことが全く定まらず、住宅業界は勿論。アパレル、メガネ屋さんとジャンルを問わず面接を受けていました。当然内定もらえるはずがなく、最後に選んだのは専門学校へ進学。ただの入学ではなく、一年だけのカリュキュラムへの編入。自営業だった我が家。実家で暮らしており、当時の状況で入学費用、授業料を出してくれたのは忘れもしません!「遺産を 後で差しだすよりも、国家資格を持っていたらずっと就職に有利に働くから、その授業料 今だすよ。」と言われました。落ちることは許されない状況でしたが、それでも編入を決意。(汗)《専門学校編入時代》クラスメイトは2年間建築を専門的に学んできていて。わたしは内装のこと、建築のことなど、短大で総合的に広く様々に学んでいたため、クラスメイトとの授業での理解度が違い、そこが一番つらかったんです。。毎日徹夜で勉強しました。電車に乗る時、歩くときまでも勉強。「わたしはリアル二宮金次郎か」と思うくらい、常に何かを見ながら歩く。歩く。歩く。時には、中学高校生がつかう『単語カード』を使って記憶&記憶&記憶。※う〇こ踏まなかったことが奇跡です。。2011年…その頃からSNSが流行りはじめてきて。周りがどんだけ楽しいことをSNSに載せていても我慢。崖っぷち受験生の毎日でした。。結果、構造力学の難しそうな問題こそ鉛筆を転がしましたが、、、二級建築士の資格を無事に取ることができ、仕事も専門学校の紹介で内定をいただきました。ホッ。怒涛の一年にとりあえずピリオドを。《設備機器のショールームレディ時代》キッチンやお風呂の展示場でのご案内や見積もり作成。老若男女とわず、たくさんのお客さまへ水廻り商品のご案内をしました。新築やリフォームのお客さまの、たくさんの悩み解決のお手伝いができたことを、いまは誇りに思っています。その時の所長にも、いまも変わらず感謝しています。《住宅設計士時代》さらにその後、職場を変えて。新築をメインとしたお客様の住宅設計士として業務に関わりました。難しい課題も多かったですが、設計から現場打合せまでたくさん任せていただき、家づくりのたくさんの感動に携わりました。今思えば、人生のうちで最も一瞬に時間が過ぎたきがします。それほど、集中していないと つとまらない緊迫した日々を送っていました。あの時を駆け抜けられたこと。生き抜けたことは…わたしのことを陰ながら支えてくださった 職場の方々のおかげだと。今 そう思えます。 人との出会いには本当に恵まれていることにも感謝。《まさかのひまわり工房時代》次に待っていたのが、、、ひまわり工房へのヘッドハンティング。(笑)その頃自分が生き生きして仕事が楽しく感じる毎日でした。そんな中、家業であるひまわり工房を支える父母の老齢化に伴って営業と設計業務が姉に集中してしまっていて。。自分の近くで家族が悲鳴を上げていたので、見離せない状況でした。。そうして、二つ返事で家業を手伝うことを 決意したんです。前職が本当に生きがいだったので、入社当初は 本当は複雑でした。そんなわたしは、環境に順応するのが特技です。最近の私服は現場でパーカーを着ることが増え、アウトドア、スポーツミックスな服が多くなりました。時には女子な服も着ます。(笑)そうやって、じぶんなりに、今ある環境で『楽しみ』を見つける『楽しみ』を作り出すということを、じぶんなりに楽しんでいます。|ひまわり工房は、 あずまファミリーの色が強い会社です。(笑)姉と。弟と。協力業者さんやお施主さんからは、 「家族で仕事って、すごいね!」って言われますが、当時は私も家族と一緒に仕事は嫌でした(笑)言い合いはもちろんします。(笑)でもそれ以上に、笑いの絶えない事務所かとも思います。パートリーダー的存在の的場さん始め、時短勤務の皆さんには感謝してもしきれません。(汗)ここで わたしたち兄弟が自然と集まれたのも、『両親が一生懸命働いてる姿を幼少期から大人になるまで近くで見ていたからかな。』 と思っています。父と母が創業した会社をインスタグラマーの姉がイメチェンしてくれました。いつのまにか。私や弟がさらに色付けして もっとたのしい会社にしていきたいです◎今日は、こんなかんじの、少々かためのプロフィールにしておきます…!(照)さて、長くなりましたが。そんな私のブログを楽しみに見てくださいね♪SNSフォローも喜びます。 よろしくお願いします♪Instagram https://www.instagram.com/saki_himawarikobo/Twitter https://twitter.com/saki_azumaxひまわり工房HP https://himawari-kobo.net/