中学校保護者向け『親子のコミュニケーション講座』 | 子育てしながらイキイキ働く!さきかおるコーチの千葉・船橋・都内での活動ブログ☆

子育てしながらイキイキ働く!さきかおるコーチの千葉・船橋・都内での活動ブログ☆

顔の造作は変えられないけれど、心を整える事で表情がイキイキと美しくなる事は、コーチングの力でできます!
コーチング講師&コーチ をしています。


テーマ:
娘がお世話になっている中学校で、

保護者向けの『親子のコミュニケーション講座』をさせて頂きました。


中学生ともなれば、思春期真っ只中‼️

「うざい」
「知らない」
「めんどくさい」
「別に」

エリカ様(笑) になってしまう思春期。
(エリカ様も、遅れてやって来た思春期だったのかなぁ?ニヤリ



その思春期の子どもに、どう関わったら良いのか。

より良いコミュニケーションについて、


ギュッ‼️  っと、マザブル で伝えているものを濃縮スパイスにしてお伝えしました。




中学生って、家で「うざい」とか言ってるけれど、
ホントは毎日、ヒリヒリハラハラな学校生活で、疲れ切ってるんですよね。


自分も、中学時代思い出すと、いつも不安だったような記憶があります。


常に教室に先生がいるわけじゃないから、生徒だけの時間があって、そこで意図的な無視があったり、わざと何か仕掛ける子がいてみたり…

家に帰り着く頃には、疲れ果ててるんですよね。



なのに、そこに親から、
「学校の宿題早くやりなさいよ!」

「部活が疲れるからって、宿題やらなくて良いルールなんてないんだからね!」

「帰って来る時間が遅くなって、時間ないんだから!ご飯食べるのも、お風呂はいるのも、早くしなさい!」

「受験があるんだからね!勉強しなかったら、ろくな高校行けないわよ!あー恥ずかしい!」



畳み掛けるように、あれこれ言われると、もうやる気もなくなって、何もしたくなくなってしまう。

どんどんと、自信もなくなって、どうせ自分なんて…
みたいな暗い気持ちになってしまう。




そんな子どもに、したくないんですよね!
ホントはママ達誰もそんな風になるなんて、思ってなくて、ただ単純に子どもを想って、愛情で言ってる。


そのボタンのかけ違いに、フッと気付けて、
少しボタンをかけ直せるかのような、
すぐに家に帰ってやれる事を1つで良いから持ち帰って欲しい。


そう思って、お伝えしました。


今日、多くのママに伝わったのは、
『笑顔になる事の大きな効果‼️』が、多かったようです。




今日見かけた「ルリマツリ」のお花。
夏のお花の中で、一番好きかも♡

さきかおるさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス