バンコクのおしゃれカフェへ♡「OodyMate」を使ってみた | 世界一周 恋する咲ログ

世界一周 恋する咲ログ

旅行ライター・編集者の窪咲子のブログです。
訪れた国は約70カ国。2011年から1年8か月世界一周をしてきました。

8年ぶり、3度目のタイ・バンコク。

 

 

 

 

 

インスタグラムの影響なのか、内装や料理の見栄えにこだわったカフェやレストランが増えていて驚きました…!

 

 

 

image
 
image

 

 

 

事前に行きたいお店をたくさんリストアップしていたのですが、夫はスイーツに興味なし&1歳の息子じっとしていられないため、なかなかカフェに行くことができず、残念に思っていました。

 

 

 

しかし!!!

 

 

 

私のたまにひとりになりたくなる性格(新婚旅行でも別行動を提案する協調性のなさw)を理解し、ときどき絶妙なパスをくれる夫が「息子の寝かしつけしておくから、マッサージとかお茶でもしておいで」と言ってくれたので、気になっていたカフェへピンクハート

 

 

 

 

 

ひとりの時間も大好きなんですが、日ごろ息子とふたりきりで、おしゃべりに飢えている私は、友人の友人が開発したという旅先でお店開拓に便利な無料ソーシャルアプリ「OodyMate(ウーディメイト)」を利用してみることにキラキラ

 

 

 

 

↑私が旅先でよく使うアプリ

 

 

 

※ Oodyとは、food(食べ物)とodyssey (冒険)の2つの言葉からなり、仲間とい う意味のMateとあわせて、「OodyMate」という名前に。世界中で食を探求する仲間 が集まって欲しいという想いがこめられているのだそう。

 

 

 

 

世界中の都市で利用が可能で、旅行者が希望の時間と場所を指定。

 

その都市で登録している現地の人々とマッチングして一緒に食事を楽しむ相手を探すことができます。普通の旅行では滅多に体験することのできないローカルの人と繋がれることが魅力キラキラ

 

 

 

(世界一周中、毎日ひとりごはんで量が多くて食べきれない&さみしかったので、こんなサービスほしかった…!)

 

 

 

 

 

 

 

操作もすごく簡単で、「都市名」、「日付」、「言語」、「集合場所」、「参加人数」、「予算」を入力するだけ。

 

 

 

 

 

 

 

私はタイのコスメ情報などを現地の方に聞きたかったので、「女性のみ」の欄にチェックを入れました。

 

 

 

 

リクエストを送信すると、すぐにバンコクで働く日本人のゆうこさんという女性からメッセージが届きました。

 

 

 


 

 

 

 

 

こんな感じでチャットにより、サクサクと日時とお店、待ち合わせ場所が決まっていき、スムーズで驚いたくらいです。

 

 

 

 

 

地元の人のオススメのお店に連れて行ってもらうのも良いし、私は気になっているカフェがあったので、リクエストしちゃいました。

 

 

 

 

 

当日、仕事を終えたゆうこさんが私のホテルの近くまで迎えに来てくれ(やさしい…!)、BTSに乗り、目的のお店へ。

 

 

 

 

BTSラチャテウィ駅の目の前にある2階建てのかわいらしい「B-STORY CAFE」は、地元の女性にも人気のアンティークの雰囲気が漂うお店。

 

 

image
 
image
 
image

 

 

 

 

 

名物の3Dラテアートが施されたアイスティーを注文!

 

 


かわいいい♡

 

しかも、見た目だけじゃなく、フルーツがたっぷり入っていて、味もとてもおいしかった。

 

 

 

 

海外で働くことについてや、おすすめのカフェやレストラン、タイコスメなど、地元の人しか知らない情報をたくさん教えてもらいました。


 

 

バンコクには日本製品があふれており、「日本に一時帰国したときに買ってくるものとか特に必要なさそうですね~」と言ったら、日本で洋服をたくさん買って帰るのだと教えてくれました。

 

 

 

なんでも、タイの洋服は、首元のデザインが独特だったり、フリルがついているものが多かったり、ミニスカートが多かったり、なかなか職場に来ていける服がないのだそう。

 

 

 

 

言われてみれば、そうだったかも…! 住んでみないと気付かないおもしろいポイントです。

 

 


 

しかも、ゆうこさんも私と同じ編集者だということが発覚。思わぬ共通点に盛り上がりました。

 

 

 

 

普段、まだあまり言葉を話さない息子にしゃべりかけまくっている私ですが、こういう女子トークがしたかったんですよーーーー!!!うれしいピンクハート

 

 

 

プレゼントまでいただき、素敵な方と出会えてうれしかったです♡

 

 

 

 

 

後日、ゆうこさんオススメのシャンプーを購入。

 

image

 

↑タイ王家が設立した国営病院「アバイブーベ」のシャンプーとコンディショナー。健康に良いバタフライピーを使用し、値段は70バーツ(約250円)とお手頃。良い香りで髪がツルツルに…キラキラ

 

 

 

 

バックパッカーとして旅していたときは、ゲストハウスに泊まったり、地元の人との出会いもたくさんあったんですが、家族旅行でホテルに宿泊しているとなかなかほかの方とゆっくりお話しすることもないので、良い刺激になりました。

 

 

 

 

まだリリースされたばかりでユーザーも多くはありませんが、旅先で現地のママさんと子連れで会って、子供同士一緒に遊んだり、2020年の東京オリンピックで来日する外国人の方との交流にも活用してみたいと思いました。

 

 

 

これからユーザーがもっと増えると良いなぁ。

 

 

 

「OodyMate」アプリダウンロードはこちらから。

 

 

 

最後にAmazonギフト券20,000円が当たる「OodyMate」のキャンペーンをご紹介キラキラ

 

--------------------------------------------------------

 

2020年1月27日〜2月2日の1週間の間、「OodyMate」はユーザー向けに投稿キャンペーンを開催!

 

 

「OodyMate」を利用して出会った「メシ友」と一緒に18時以降に行った外食情報をツイッターに最も多く投稿してくださったユーザー最大5名にAmazonギフト券10,000~20,000円をプレゼント。

 

 

【キャンペーンの参加方法】

 

① まずは「OodyMate」に登録。

 

② ツイッター公式アカウント(@OodyMate_JP)をフォロー。

 

③ お店の名前や料理の写真などと併せて「#OodyMate、#世界でメシ友」のハッシュタグを付けしてツイート。

 

賞品や採点基準などの詳細はこちらからご確認ください。


 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございました。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

私の旅をまとめた本が発売中です。

グルメ、雑貨、絶景、そしてイケメン。女の子が好きなもの、すべてつまった行き先選びガイド!
「世界イケメンハンター」 窪咲子のGIRL'S TRAVEL




初心者ガールズトラベラーの20か月旅日記「恋する世界一周」