六白のみんな、トリプル凶殺結局どうだった?? | 池袋 占い館バランガン@沙綺

池袋 占い館バランガン@沙綺

バランガン池袋店にて占いをさせていただいております!
楽しく元気に!をモットーに!
(L)GBTQ

★出演曜日★
水、木、土曜日
☆イレギュラー出演日☆
8月14日(月)、22日・29日(火)

〒170-0013
東京都豊島区東池袋1-29-7 サンリッチビル 3F

 

 

いつもありがとうございます!

バランガン鑑定士の沙綺です義理チョコ

 

まずは少しだけお知らせをさせてくださいニコニコ

 

 

乙女のトキメキお知らせ乙女のトキメキ

 

レギュラー出演日照れ飛び出すハート飛び出すハート

 

池袋店 水・木・金・土曜日

 

レギュラー出演日照れ飛び出すハート飛び出すハート

 

新宿店 7月7日(日)

 

 

↓↓↓ご予約はこちらから↓↓↓

🔮ネット予約🔮

占い館バランガン|ネット予約サイト (balangan.net)

 

今後もなにとぞよろしくお願いいたしますお願い

 

本日7月5日で六白金星のトリプル凶殺月間が終わりを迎えます!本当に皆さまお疲れ様でした!ウインク

 

以前のブログでお話ししたように、メンタルや体調注意!臨機応変に対応できるようにいくつか策を持つこと!時間や心に余裕を持って行動すること!ということをお伝えしていましたね。

 

実際皆さまこの一か月間、いかがでしたでしょうか?

 

私はと言えば、戦々恐々としながらこの月間に突入したのですが、自分自身大きな動きを出さないようにしたり色々と備えていたためか、特に大きな影響は受けずに終わりを迎えられそうですニコニコ

しかし、乗りたい電車の遅延や運休はいつも以上に多かった印象ですし、なぜか動きを出さなかった割には出費が重なったり、逆に臨時収入を得たりと、自分の行動だけではどうにもできなかった事柄が動いていたことも多々ありましたびっくり

 

 

 

さて、なぜわたしがこんなにもこの月を怖がっていたかというと、同じく坎入、暗剣殺が直撃していた過去の運勢に関係していますガーン

 

まず、1999年の坎入、暗剣殺が重なった年は中学二年生で、いじめが最もひどくなっていた時期でした。

そして、昨年9月に月盤で坎入と暗剣殺が重なった時の出来事に関しては以前にもブログに書いたことがありましたが、六白同士で旅行に行き、お互いがお互いの暗剣殺となり傷つけあう事態となりましたガーン

この時にもやはり暗剣殺の時はおとなしくしていよう、と心に決めたのですが、私の中での一番大きな出来事は、2017年の坎入、暗剣殺が重なった年の思い出が強烈に残っています。

 

 

私は仕事もできず価値がない。仕事ができないから高い収入を得ることができず、いつも金欠の状態。だから友達もいないし恋人だって私に愛想を尽かしているはず。だから幸せじゃないしこの先幸せになることもできない。だからこの負のループを抜け出せないし、この中に居続けるしかない。

 

2017年の私は完全にこの思考でこの負のループに陥っていました。

 

以前合わない会社に勤めていたころの私です。

 

職場での風当たりはきつくて居場所はなく、毎日不安で仕方がなく、死ぬことを考え、愛して励ましてくれている恋人の愛情を素直に受け取ることもできず、どうせ私の事なんか誰も愛してくれるわけがない、信じられるのは自分だけ。だから自分を変化させることは怖い。弱い部分を見せれば付け込まれてしまう。仕事をしていても一つミスをするとそのミスを気を付けすぎるがあまり、他の簡単な部分でまたミスを重ね、周囲からの叱責を恐れて委縮し、そしてミスがミスを呼び…という最悪のループに陥っていました。

 

そしてこの状況が顕著に現実化していたのが六白金星が坎入し暗剣殺が重なっていた2017年の事でした。

このことに後々気が付いたときにはさすがに驚きましたし納得もしましたが、思わず笑ってしまった事も事実です。

占いを勉強し、違う意味での自分軸を持ち始めていた私にとってはその当時の出来事は笑い話になっていたんです。

 

 

しかし、2017年の年末にとうとうそこを辞める決心をする出来事が起きました。

内容はここでは控えますが、「今ここを離れないと本当に私の人生終わる」と当時の私にとっては本当にそう思うような出来事でした。

これが私にとって、坎入、暗剣殺のダブル凶殺最大の凶作用だったことは間違いありません爆笑爆笑爆笑

 

2018年1月には退職の意向を会社に伝えましたが退職日などの話がなかなか進まずにいました。しかし、2018年2月の節入り後すぐに「さっさと退職願を提出しろ!」と半ギレの手のひら返しの要求を受け、漸く退職願を受理してもらえました。

 

そして3月は有休消化の為ほぼほぼ出社することはなく、次の勤め先もとんとん拍子に決まり、4月より新しい環境で働き始める事となりました。

 

新しい職場は天国のようで、お局様のような存在はいるものの、以前の職場の方に比べれば嫌味や嫌がらせ、周囲の人が心配するほどの強い風当たりも、私にとってみればすこし強い扇風機の風くらいのもので、そこまで苦になりませんでした。

 

なにより、仕事を与えられてやることが明確化していること、自分の仕事をきちんと正面から認めてもらえること、なにより周囲の方とのコミュニケーションをおびえずに円滑に取れることに感動すらしていました。

 

また、取得を目指していた国家資格にも職場のバックアップのおかげで合格できたことなども成功体験として私の自己肯定感を大幅にアップしてくれた出来事でしたねニヤリ

 

2018年から今に至るまでの私の人生は順風満帆とまでは言えずとも、私の人生捨てたものじゃないな、と思えるくらいには充実したものとなりました。

 

 

この出来事があったため、9年ごと、9か月ごとにやってくる坎入、暗剣殺が重なるダブル凶殺の時期が怖くて仕方なかったのですが、今回のように起こり得る出来事に備えて気持ちを穏やかにし、いつもとは違う大きな動きはしない、と心構えをしていれば大きなトラブルに巻き込まれることもなく過ごせるという事を実感できたので、今後この時期に必要以上におびえる必要もなくなるかな、と思いますにっこり

 

そして実は六白金星の坎入、暗剣殺、破壊殺のトリプル凶殺に関しては、2026年の年盤でやってきます不安

 

今回の6月の月盤での出来事は予行練習だったと考えられますね。

 

今回、悪いことばかり起きてしまった、と思う六白金星さんは、2年後の運勢に備えて頂ければ、と思いますニコニコ

私のように特に大きな出来事は起きなかった、と思う六白金星さんに関しても、必要以上の心配はせずに気持ちと時間に余裕を持って臨めば大丈夫、と気を楽にしていただけるといいかな、と思います照れ

 

ちなみに暗剣殺は悪いことばかりではなく、他動的な作用によって影響を受けると言われていますので、うまく使えば今までストップしていたお相手との連絡が再開したり、宝くじに「当たる」こともあり得ますよ!

(余談ですが実際私自身も今回の暗剣殺期間で久しく連絡がなかった方から連絡を頂けて関係が再開しております。)

 

他の九星に関しても暗剣殺と破壊殺が重なるタイミングはあり得ますので、その時に慌てることのないよう、運勢をうまく使って乗り切っていきましょうねおねがい

 

わたしはいつでも皆様を応援していますよ!

一緒に頑張りましょう照れ

 

 

 

 

 

ご予約はこちらから↓↓↓↓↓

占い館バランガン|ネット予約サイト (balangan.net)

電話予約はこちらから↓↓↓↓↓

03-5927-8733

池袋占い館バランガン (balangan.jp)