本当の自分=自分の命と魂が輝く生き方へ✴︎The Golden SUN 麻結さき

本当の自分=自分の命と魂が輝く生き方へ✴︎The Golden SUN 麻結さき

本当の自分を生きる時、そこに迷いや不安はありません。

誰もが『誰か』や『何か』になるためではなく、【自分】を生きるために生まれてきました。
でも自分とは何でしょう?
ありのままの自分を生きるために。日々の気付きや日常に活かせる意識について綴っています。


星の数ほどあるブログの中で、

このブログと出逢い、

訪れて下さった事に感謝致します。



あなたは唯一無二の存在



外側のものから照らされて輝くのではなく



自ら輝く、自ら光を発する、そんな存在です。




その輝きはあなたらしさであり、



あなたの愛・光・真実、

肉体を超えた存在としてのあなたそのものです。



私たちは自分の内側に輝く太陽を持っています。








”あなた”と”過去世と宇宙の橋渡し”

そして

”あなたのハートと魂”と”根源への橋渡し”として



あなたがもっと自由に輝き、

真の自己に目覚めていくための

癒しと統合のサポートをさせて頂いています。





こんにちは晴れ


ソウルプラン、それは魂のブループリント


今世、何にチャレンジし
どんな才能を生かして
何を達成(ゴール)したいのか?


肉体を持ってこの社会で。

また、霊性を高める、魂の成長のために。



5月の終わりに訪れた花巻で、
なんの心の準備もないままに

宮沢賢治という存在そのものや
作品や遺された想いやエネルギーに触れて

あっという間に魅了され惹き込まれました。


具体的な"何か"ではなくて、
表面的ではない本質的な"何か"にただ触れて。


私は宮沢賢治という人の何も知りません。

ソウルプランだけで人物や人生を語ることもとても出来ません。


でもどうぞ、崇高なる魂の目的を
神聖なるソウルプランがどんなものであったのか

リーディングさせて頂きそれをシェアさせて頂けたらと思います。

敬意を込めて。



ソウルプランは誕生時のお名前をアルファベットから数字に置き換えてリーディングします。



物質世界のチャレンジ・スピリチュアルチャレンジ・ゴールと

彼はいくつもの11-2という数字を持っている方です。
11-2は頑張り屋さん、努力家の魂しか選ぶことのない数字です。


いくつもの困難や壁にぶちあってもそれを乗り越えようと決めてきた魂。

人よりも多くの喪失感を経験し、たくさんの始まりと終わりを経験します。



物質世界のチャレンジは11-2
融合・構造と調和のエネルギー。

色々な物事の体系・体制・システム・構造を理解し融合していくエネルギーです。

この世は、文章も方程式も手続きも人間関係などもたくさんの構造で成り立っています。


それがどんな構造で成り立っているのか?

知るためにそこに興味を持ち、体験してみる
理解しながらそのピース(部品)を集め、
色んな枠組みや視点や意識を自分のものにしていくエネルギー。


そのエネルギーをチャレンジに持っているので

この世の仕組みや枠組みを理解できない
特に統治社会が作った構造やそこで判断される優劣やその枠組みの中で何を求められているのか?

理解できない、理解するのが困難
耐性がない、感情を抑圧される、してしまうのような感じだったのではないかと思います。



物質世界のチャレンジは30歳くらいまでに克服できることが多いです。


このエネルギーをうまく使えてない時、
喪失感を感じやすく、色んな仕組み枠組みを理解できないとなりますが

このエネルギーのチャレンジと向き合い、乗り越えると才能のように使うことが出来るようになります。




すると、手放し上手となり
たくさんの視点や意識を自分のために、そして誰かのために使えるエネルギーとなり

自分の中で集めた、理解したピースを自分なりに構築し直して、新しい枠組みをつくることも可能になります。


ただ知ること、教えられること、

知識は体験を通して
活きた、活かせる知恵となる


たくさんの枠組みを知り
その仕組みのピース(部品)を体験を通して集めていく

基本的に知ってしまうと
ピースが集まると、

対象に対しての興味を失い
また違うものに興味を持ちます。


このエネルギーは何か一つのことを続けるのが目的ではなく、知る為にピース集めをしたいので、物事が長続きしません。


ソウルプランは22のエネルギーの中で
7つだけ極性を持つ数字があり、
この11-2の極性は、生と死です。

生と死、そのまま生まれるとは?
死ぬとは?そのテーマと向き合うことが多くもあり、

また生と死は言い換えると始まりと終わりです。


人よりもたくさんの始まりと終わりを経験します。

何かを終わらせなければ、何かを始めることはできない。


この世は長く続けられない事がダメだというような風潮ですが、たくさんのピースを集めるためには、始まりと終わりを経験する為には、

ずっと一つのことだけを続けていくことは難しい

続けたくとも、強制終了とも言えるようなことが起こりやすいエネルギーでもあります。



宮沢賢治は、理解者は妹さんだけだったところや学校の教育の中、ご両親との関係性、友情や妹さんの死もこのチャレンジが働いていたように感じますね。

でもその体験があったからこそ生まれ出てきた
生み出された表現がある。





物質世界の才能8-8
地球、社会、感情のエネルギー

どんな場所、どんな物、どんな事をしても、
そこに相応しい姿形に自分を変え、適応できる。

地に足がついたグラウンディング力の強い安定感のあるエネルギー。

目に見えないもの
フワフワしたものや浮ついたものを現実のものとして安定感や説得力をもたらし人に伝えることが出来る。

感受性が鋭く豊かで、人の深いところを見透すことが出来る。
自分の仲間(ファミリー)を大切にする。

石や植物や動物すべてと繋がることができる。


人や社会やその空間や場所が求めているものが分かるので

それを現実創造することで
どんなことをしても成功することが出来るエネルギーでもあります。


本統の百姓になり、農民芸術の実践を試しみ
大地と共に生きようとした


ほんとうの幸せとは何かを問い続け

世界ぜんたい幸福にならないうちは
個人の幸せはあり得ない

そう感じ、その言葉に至ったのも

小さな規模としてのものではなく

地球全体が一つの家族であるのように

全体性として捉え、このエネルギーを活かそうとしていたからこそのように感じますし

世界の共通語としてのエスペラント語を学ばれていたのもこのエネルギー(の精神)そのもののように感じます。






物質世界のゴール21-3
忍耐力・持久力・精神力、知性と表現のエネルギー

内なる強さがある。
自分の内なる情熱の灯を持久力、忍耐力、精神力を持って表現し、伝え続けること。

深く人と繋がることができ、相手の深い部分に触れることができる。

続けていくこと
そこには深い信念と力が必要です。


どんな苦難があってもほんとうのことの為に耐え
乗り越えようとする
そこから生み出そうとする


どんなに世の中や社会で評価されず
理解されず
認められなくても

諦めずに創作活動を続けた。


農民芸術や大地と共に生きることを
言葉だけで伝えるのではなく、実践した。


鉱物・星座・文学・法華信仰・エスペラント・土壌・肥料

周りに理解者がいようといまいと
人に教えられるほど深く、知ることに対して誠心誠意を持って尽くしていく

それは表面的に何かを知るということではなく
常に深いところにある真理に触れようと、理解しようと尽くしたように感じます。


時に宇宙の真理は統治の社会や縦社会
経済国家・物質主義の中では不都合なものである場合もあり

それでも真理に対して、どこまでも誠実だった。


自分の信念を想いを伝えようとすること
理解してもらおうとすることを諦めなかった



人の奥深い所に働きかける
気付きを与える
問いかけるような作品が本当に多いことからも
このエネルギーを感じますね。


病臥生活の中で綴り
死後に手帳に発見された

雨ニモマケズもこのエネルギーの真髄のように感じます。






スピリチュアルチャレンジ11-2
(魂の成長、霊性を高める為のチャレンジ)

スピリチュアルゴール11-2
(魂が目指すゴール)

融合・構造と調和のエネルギー。

どちらも物質世界のチャレンジと同じ11-2です。
目に見えない領域においてもあらゆる仕組みを知ろうとした。


宇宙の真理
自然の摂理
生きるとは、死ぬとは、しあわせとは、救いとは、


観音さまの本当のお名前は観自在菩薩です。

自由自在に物事を観ることができるから
人を救うことができる


人は限られた視点でしか物事を見られなくなると苦しくなる


自分自身が、目に見える、見えない
多くの枠組みを知り、体験し

視点の柔軟性や抑圧に対する柔軟性を身に付け

様々な視点や意識を持つことで
多くの人を理解し、人のためにそれを活かすことができる。


自分には明らかに見えている世界
創造性

それらを人が分かる形で、
人に理解できる形にすること、
どうすれば分かってもらえるのか?
頭の中の世界をどんな現実の言葉にできるのか?

ある時期までは困難だったのかもしれません。

そして生前にその精神性や創造性がこの世で理解されないこともこのチャレンジが働いていたからなのかもしれません。


それでも新しい枠組みや仕組みや表現や世界を確実に創り、自分の魂の目的をちゃんと生きていたように感じます。





スピリチュアルな才能6-6
思考と創造性、非常にクリエイティブなエネルギー。

直観、閃き、アイディア、想像力、ビジョンに形をもたらし、この世のものとして生み出し、創造することができる。

非常に感覚的に優れていて自分の五感を通して感じたもので、人の五感を刺激し、満たすことができる。

農業が芸術である
自然が創り出す芸術
人が手を加えることで生み出される芸術

その視点も
心象スケッチも

この才能ならではであるように感じます。



特別な非日常の中でクリエイティブなことをするから
クリエイターなのではなく

日常のすべてが
生き方のすべてが
意識や視点がクリエイティブだった。



彼はこのエネルギーを才能として持っていますが、
チャレンジとして働くときは、
注意力散漫、飽きっぽい。頑固・強情、こだわり過ぎる。

自分の中にたくさんのアイデアやひらめきがあるあまりに、それに翻弄されストレスを感じやすかったりストレスが溜まりやすいのように現れる場合もあります。


けれど才能として活かせている時

ずば抜けた集中力で自分の感覚を信じ、あらゆる創造を生み出せるエネルギーとなります。




ソウルディスティニー14-5
その人の基盤やベースになるエネルギー
魂の究極的な目的。

チャレンジ・才能・ゴールは自分の意識や行動Doingで達成していくものに対して、

このソウルディスティニーはBeing
それそのもので"在る"というもの。

14-5はソウルの反映、本質存在としての私たちを映し出す鏡のようなエネルギー



この世の何にも縛られていない自由な魂そのものである彼が、自分そのものである時、


それだけで目の前の人の本質、ほんとうの望み

ほんとうのさいわい

隠しているものや誤魔化そうとしているもの

そのすべてをありのままに映し出す鏡となる。



それに気付かせ、囚われているものから自由にする。

肉体以上の存在であることに気付かせる。



自分のことをありのままに見る準備や覚悟が出来てない人は、

すべてを見透かされるのが、目の当たりにするのが恐い人は、


彼のことを避けたかもしれません。




非常に共鳴能力が高く、相手のことを自分のことのように痛みも悩みも迷いも感じることができますが、


鏡が対象を真似ては何も本当のことは何も映し出せず、機能しない。


鏡は鏡(自分自身)であることで、その機能を果たす。



人は誰もが生まれてから


知らず知らずに色んなものに囚われて

不自由になりながら、それでも


時に不自由であることにも気付かないまま

生きています。




本当は誰もが自由の翼を持っている


その真実に気付かせてくれるエネルギーです。



自分を構築していく時期ではなく


自分というものを知り

自分が確固たるものになればなるほどに

大きく活かせるエネルギーです。


30〜40代に開花する人が多いとも言われています。



彼が描き出す物語の登場人物を通しても

自分の内面と重なり


作品もまた真実の鏡のような機能を果たしてくれていますね。


あかいめだまのさそり 


このエネルギーは蠍座と対応しているエネルギーでもあります。



自分の才能を使ってチャレンジを克服し
ゴールに向かうのがソウルプランです。


どんな人にも魂の目的がある。



困難も迷いも葛藤もその人の魂が計画してきたものの一部であり、

私たちの思考においてはそれに対して
苦痛や悲しみや怒りを経験したりもしますが

意識を変えると
ある層においては魂の望みは叶っていたりもします。



彼は自分の魂の目的を全うした。


自分の魂の通りに生きている人は輝いている。

そこに孤独や葛藤や迷いが表面的にあったとしても。

魂の通りに生きている人は、
どんなものからも輝きを生み出すことができます。


若くして亡くなったけれど
大切に弟さんから後世へと護られ、受け継がれ


肉体は滅んでも
彼の精神は、

彼の遺したものが、私たちの心の中に生き続ける限り生き続けるのだと感じます。


だからこそ花巻の地は今なお
彼の存在を感じ、息づいている。





そして今なお彼の遺したものは、私たちの指針となっている。

不動で唯一無二の光を発する星々(恒星)のように。




あなたもまた神聖なる魂の目的を持って生まれてきました。



あなたは魂の通りに生きることが出来ていますか?


あなたのソウルプランはどんなものでしょうか?









今日も溶けそうに暑いですが、午後の時間、そして明日も素敵な1日になりますように 本




生きとし生けるものが幸せでありますように宝石ブルー




 一なるものから生まれ出た全ての存在に愛と感謝と祈りを込めて流れ星







セッションメニューの一覧




 

 


 

 

 


https://www.facebook.com/earthandsoul.star

 


@asayui_saki

 


@earthandsoul_star

 

 

 


こんばんは星

もう梅雨明けしてしまったのか?という暑さの日々ですね。

そしてあと数日で6月も終わろうとしています。

2022年の半分が終わりますね。


庭ではカサブランカの花が咲き始め

季節の移り変わりを見せてくれています。




振り返ると夏至のこの時期、

6年前、21日間
5年前、31日間

私はペルーにいました。

その瞬間に在ること
自分のハートに在ること

それを自分のものとするために
すごく自分と向き合い続けた時間でした。

振り返るともう出来ないなと感じるくらいに
覚悟を持って真剣だったなと感じます。


長期間、日本を離れて恋しかったのは
日本食でも
家族や家でもなく

みなさんと向き合う時間でした。




5年前のこの記事にも
セッションする時間が恋しすぎて、

この当時の二子玉川のサロンでセッションしている夢に見たことを綴っています(笑)



みなさんにとって『これがないと生きていけない』
と感じるものは何でしょうか?


私は自然と旅
そして"みなさんと向き合う時間"です。


子供の頃から旅は好きでした。
社会人になっても旅のために働いていました。


でもそれだけと、日々の疲れを旅で癒す
現実逃避するだけで、

そこには循環が生まれないので、満たされず
私は疲弊していました。




セッションを通してみなさんの魂に触れさせて頂く時間。


ハートのゼロポイントに在り
ハイヤーセルフとも魂とも宇宙や真実と一つとなる。


そこには循環があり、
循環は二極性を超える力や広がりがあるように感じます。


1人でもハートのゼロポイント
宇宙と一つになることは出来ますが

やっぱりセッションの中で
起きることはいつも特別だと感じています。



セッションがあるので、

自然の中や旅先でも
ただ、ただ癒され
元気をもらう、得るだけでなく


自分で在ることで
訪れることで同時に、時に何かを返せるような

土地やその場所とも循環になっているのを感じることができます。




昨日はオンラインにてアーティストの方の
ソウルプランリーディングのセッションをさせて頂きました。


たくさんのものを受け取り、感じて下さって


その数時間後には、パフォーマンスをされている中で、象徴的なメッセージと感じられるものが目の前にやってくる事を体験されたそうです。




目に見えるもの、目には見えないもの


物でも場所でも人でも

相手があるからこその広がりや循環、



循環って甘えの中では難しく

やはり在る程度の覚悟やコミットがあってこそ


だから家族の中でそれを感じるのは、起こすのは

難しい感じがします。



神のために働き

恩恵と守護の中で実りを頂き

感謝と実りを捧げる


かつての生活においては

天と地の循環も今よりもはっきりと感じられていたのかもしれませんね。





みなさんにとって循環を感じるものは

どんなものでしょうか?



また誰と何とどんなものと

循環を起こしていきたいでしょうか?






セッションメニューの一覧





明日もあなたらしく在れる1日になりますように風鈴 




生きとし生けるものが幸せでありますように 金魚





一なるものから生まれ出た全ての存在に愛と感謝と祈りを込めて花火







 

 

 


https://www.facebook.com/earthandsoul.star

 


@asayui_saki

 


@earthandsoul_star

 

 

 

こんにちはあじさい


今日は"運命の人"と"正しい選択"について。


ソウルプランの中で18-9 "最終局面と解決"という数字(音・エネルギー)があります。


この数字を持っていると

これまでの過去世の中で達成出来なかったもの
成し遂げられなかったものを

今世こそは成し遂げなければと

正しい選択、正しい答えを求めます。




無意識下にあるこれらの想いが、衝動が、あるために"間違えてはいけない"

臆病にさせます。


占星術などもそうですが、自分に関係ないサイン(星座)は一つもなく

ソウルプランにおいても22個の数字は自分の側面です。



ただ自分がその数字を持っているということは

人よりも向き合う・活かす頻度が高かったり
強調されるということです。



私たちはいつも正しい選択や答えを求めます。

正しい選択、正しい答えとは何でしょうか?





正しい選択は、最短・成功・獲得・勝利などで

それ以外は間違いということなのでしょうか?


そうだとするならば
死後に名を残しても生きている時に有名になれなかった人たちの人生は間違いとなります。


そして音楽でも絵でも話でも

私たちの胸を打つものの多くは
失敗や間違いや過ちや後悔などの経験や痛みから生まれたものがほとんどです。


そして人の多くはうまくいかないからこそ


意識を広げたり
やり方を変えたり
生き方を変えたり
探求したり

広がりが生まれる。





"運命の人ではない"

この運命の人という言葉からも


運命の人なら結ばれて
運命の人じゃないなら結ばれない

成立・円満・達成・成功のような言葉と繋がっていく感じがします。


でもそれは願望にすぎず
運命の人=カップル・夫婦ではない


日々ある出逢いの中で
自分の中のものを大きく変える力がもたらされたなら


それは

2人の間に何かが進展しようとしまいと
うまくいってもいかなくても

運命の人なのだと思います。


ましてや、うまくいかない経験から
曲となったり、詩となったり、物語となったり

人のサポートに繋げたり
自分を癒し人を癒すことに繋げてくれたなら


その経験から生み出されたものが
自分を変えてくれたり
人の心に響くものなら

そのものを生み出すために
その経験をさせてくれた

その人は運命の人です。




誰もが正しい答えを求め正しい選択を求める

でも気が付かなければならないのは


正しい答えや選択なんてないということです。
間違いや失敗なんてない。


そこから、何らかの気付きがあれば、もうそれは間違いでも失礼でもない。



1番失敗に近いものがあるのだとすれば、

それは恐れて何もしないことです。

思ってる(悩んでる)だけで行動しないこと


もしも◯◯だったら。できるのに、やるのに。

自分が出来ない、うまくいかない言い訳を

運命の人やお金や年齢や環境や立場のせいにし続けて何もしないことかな感じます。




でも大丈夫です。
次の人生でやり直しをする機会を与えられます。

生まれ変わって◯◯だったら 

私たちは願いますが、
恐らく条件はそんなに変わらず
またはすこしハードルが上がっての挑戦になるかと思います。

思考のあなたがどう思い、考えようと
それはあなたの魂の望みだから。




時は流れ、人生は進む
あなたが何かをしてもしなくても

無い物ねだりをし続けて生きるより

有るもの(在るもの)に気づいて生きていく
無い物、そのものではなく、
意識や視点を変えて生きていく方が

自分を自由にし、楽しめるかなと感じます。



あなたの魂の今世の目的、そして計画はどのようなものでしょうか?




ふと旅先で流れていた曲から
書き記したいと感じた内容となりました。

もう帰ってきています。

今日の写真は旅先でのものです。


富士山からの夏至の
遠隔リーディング&ヒーリングを受けて下さったみなさん、ありがとうございます。


 

 

 


https://www.facebook.com/earthandsoul.star

 


@asayui_saki

 


@earthandsoul_star

 

 

 


こんにちは、夏至ですね。

私は田貫湖畔の富士山を感じられる場所に来ています。

夏至点に到達するのは、18:14です。



晴れていたらこんな様子が見えたのかもしれませんが、雨なので心の目で観て感じたいと思います。





惑星直列について多くの方が話題にされてますね。


惑星達が直列して見えるのは
地球だけがズレているからこそですね。


真っ直ぐに直列するとはどういうことなのかを見せてくれているのかもしれません。


(お借りしました。)



でも、明け方に月も含めて直列が見えるということは


日没の少し後に(それとも日没少し前でしょう?)地球が金星(天王星)と火星の間に入っているはずなので、

外側のものとして眺めるより

その時間帯に太陽から真っ直ぐに並んでいる感覚を感じ方が良いような気がします。


そして天王星の位置がおかしいと分かるように、
地球から見た時に真っ直ぐ並んでるように見えるというのは

肉体意識の視点であり、平面的な視点です。

自分がどの意識で生きるかにより視点は変わるということも意識してみて下さいね。






陰極まって陽となり
陽極まって陰となる


夏至も冬至も再生、シフト、新しい章のようなタイミングです。


去年の冬至からの流れや意識で今のあなたがあり
今のあなたから冬至のあなたへと向かっていく

光の中でしか見えないものがあり
闇の中でしか見えないものがある

すべてはバランスです。



太陽は無限性であり主観性
土星は減らす力であり客観性

太陽が強いと無秩序で気ままとなり
土星が強いと太陽を枠組みに縛りつける

土星は太陽の創造力を現実に活かし持続可能なものへと整える


自分の太陽を活かすためには
自分の土星を活かす必要となり



木星の増やす力、広がる力を活かすためにも
それを支える土星の根の力が必要となります。




太陽は顕在意識

月は潜在意識

冥王星は超意識の領域への入口



月は地上においての"わたし"の位置付け
冥王星は外宇宙においての"わたし"の位置付け



外宇宙から持ち込まれた冥王星の力は(あなたの)土星を育て
内宇宙から持ち込まれた月の力は(あなたの)太陽を育てる



外宇宙から冥王星を通して
土星→太陽→月と創造の光線は降り

地上・現実・肉体から月を通して
太陽→土星→冥王星と意識は進化する




冥王星の陽の翼は海王星、陰の翼は天王星

土星の陽の翼は木星、陰の翼は火星

太陽の陽の翼は金星、陰の翼は水星





つまりは冥王星の力を真に活かすためには
自分の中の海王星と天王星

土星の力を真に活かすには
自分の中の木星と火星

太陽の力を真に活かすには
自分の中の金星と水星

それぞれの陰陽のバランスが取れている必要がある。



すべては繋がっていて
すべては表裏一体で

自分にとって関係のない惑星は一つもない。

内なる惑星とそのバランスを意識してみて下さい。




今夜はこの地からの遠隔リーディング&ヒーリングです。


田貫湖、実は今回初めて意識しましたが
穴場で良さそうです。

大きな不動なる富士山を覆い隠すのは
細かな水の粒子

濃密さが全てを覆い隠す

それは私たちの潜在意識を覆い隠す
顕在意識のようでもありますね。







これから夜の時間、そして明日もあなたらしく在れる1日になりますようにあめ


 生きとし生けるものが幸せでありますようにかたつむり


 一なるものから生まれ出た全ての存在に愛と感謝と祈りを込めてあじさい






 

 

 


https://www.facebook.com/earthandsoul.star

 


@asayui_saki

 


@earthandsoul_star

 

 

 


こんにちはクローバー

今年も庭でカマキリの卵が孵化し
カマキリの赤ちゃんが産まれたようです。

何世代目なのか繰り返される生命の循環


その中で遺伝子なのか

それとも単にこの場所が良い場所だからか


毎回、1匹がこの場所を陣取ります。



瞑想をしないければならないと分かっているのですが。。

ちゃんと瞑想をすれば。。


瞑想を『しなければならないもの』
しないとスピリチュアルな感覚は開けないと
思い込んでいる人が多いように感じます。


また出てきますが(笑)

いま知られている一般的な瞑想は
上昇型のためのものです。



上昇型は肉体や固形物がすべてで
有形を無形にしていくタイプなので

肉体を麻痺させて意識に感覚を持っていくのに時間が必要です。


また肉体が全てであると
全てと分離しているので、一層一層深い層へと繋がっていくのにも時間が必要です。





一方、下降型は

どちらかというと肉体感覚に意識を向ける方が意識的にならないと出来ないはずなのです。


始まりが意識としての自分なので。

そして初めから良くも悪くも全てと繋がっている、

だから瞑想の意識や意識を広がるのに時間がかかりません。



なんなら、少しボーっとするだけで
すぐに空想・妄想のような瞑想の意識状態になっているでしょう。


空を眺めている
光を見ている
歩いている
洗い物をしている
何かを畳んでいる  そんな時に。


もしくは本などを読んでいても
どういう意味だろうと意識を(くう(空)に)向けると、すぐに意識が旅立っているでしょう。




その時に瞑想状態になっているので、
何十分、何時間と瞑想しなくても私は良いと思います。



反対に2〜3分でも5分でも良いので

何かに響いた
何かの言葉に胸が痛い
怒りを感じる 


そんな時にそこで、出来たら目を閉じて
または後からその時のことを思い出して目を閉じます。



何に響いたのか?
胸が痛いのはなぜか?
どんな言葉で、その言葉から体がどんな感覚になり
何を思い出すのか?
怒りはどこからくるものなのか?


出来るだけその場の状況や相手とは切り離して
ただそれを感じてみて下さい。




またはボーっと瞬間的に瞑想の状態な時に
そのまま目を瞑って

少しづつ
肉体の感覚の方に意識を向けて下さい。



例えば空がきれいだなとボーっと一点見つめ病のようになったら、

そのまま目を閉じて今見た青空をイメージし
または目を閉じそのまま青空を感じ

深く呼吸をして

その青空を感じている時
自分の体はどんな感覚がするのか?に意識を向けます。



『自由に飛びたいと感じている』
『心が緩む感じがする』
『少し胸が痛む』 など

必要ならそこから、
なぜなのか?と意識を傾けていきます。



無形を有形にする下降型は
肉体感覚に疎いので
見えたイメージや感覚と体を結びつける事で


単なる妄想や空想ではなく
現実と繋がるものになっていきます。



そして先日、カスタマイズセッションとその夜に遠隔リーディング&ヒーリングを受けて下さったKさんがご感想を下さいました。



その中でマントラ(真言)が出てきました。


マントラを108回を目安に唱えるマントラ瞑想は下降型にもオススメです。



さき様

こんにちは。
昨日は、ありがとうございました。
セッション後、メモしたものを見ながらゆっくりと自分の中に内容を落とし込んでいきました。

セッションを受けてはじめてわかった事、自分の中での気づき、今後の活動へのヒントなどがたくさん受け取れました。

遠隔でのご報告、ありがとうございます。
読みながら涙が溢れてきました。
自分への労り、開放感をしっかり感じたいと思います。
マントラも唱えてみます。

昨日は、22時にベットに入りそのまますぐ眠ってしまったのですが、体感や感覚は覚えていて、手のひらが熱くなりそこからエネルギーの様なものが放射されている感覚や、身体全体が熱くなり光を放つような感覚を感じました。

夏至まで、自分を整えて
夏至から新たにスタートしたいと思います。
本当にベストなタイミングでさきさんのセッションを受けられた事に感謝です。

また、良きタイミングでセッションをお願いしたいと思っております。
今度は自由が丘のサロンにもおじゃましてみたいです。

ありがとうございました。
またお逢いできるのを楽しみにしています。


Kさま



下降型は、

人とは違う劣等感や孤独感から
『もっと頑張らなければ』と成長する方が多いので

損得を考えずに頑張ってしまう方
無理をしてしまう方が多いです。

慣れないこの世に無理して合わせようと
あなたはこれまで頑張ってきました。
今も頑張っています。

だからそんな自分をいつまでも頑張らせ続けず
認めて労ってあげて下さい。



あの後、○○のマントラを108回唱えてみました。
唱え終わった後、なんとも言えない高揚感と開放感
自然な呼吸がしやすくなりました。
そのまま、座ったまま眠ってしまいました。
起きた後もスッキリとした状態で、創作作業がサクサク進みました。
驚きの体験でした。



そんな風にもご報告を下さいました。


今回はサポートで姿を見せて下さった方のマントラ(真言)でしたが、遠隔リーディング&ヒーリングの中で初めて姿を見せて下さった存在でした。


その方に必要な存在が傍にいて

必要な時にその姿を見せてくれるのをいつも感じます。


繊細で美しい存在たちだけでなく

力強く、打破していくような力を持つ存在たちも

Kさんの傍にいること、とても印象的でした。




才能溢れるKさんが

これからも創り出されていくもの

展開されていくこと

とても楽しみです。


いつか私もお迎えできたらと思っているので

またご紹介させて下さい。



今日のリブログは以前に綴った

マントラ瞑想の記事と


瞑想は何のためにするものなのか?ご質問を頂いた時の記事です。





上記の記事の中でご紹介しているDeva Premalさん以外にも


Imee ooiさんのマントラの曲もとても良いですよ。

https://youtu.be/LENS3vUPKuA



以前ペルーなどで27時間とか飛行機に乗っていた時


音楽だと聴き続けると飽きてしまうのですが

マントラの曲だと飽きずに聴き続けられたのも印象的でした。






ご参考までに。





明日は、カスタマイズセッション

そしてマルチレイヤークリアリングです。






午後の時間、そして明日もあなたらしく在れる1日になりますように流れ星 


生きとし生けるものが幸せでありますようにハート


一なるものから生まれ出た全ての存在に愛と感謝と祈りを込めて富士山










 

 

 


https://www.facebook.com/earthandsoul.star

 


@asayui_saki

 


@earthandsoul_star