皆さんこんにちは。

久しぶりの更新ですm(_ _)m

 

いま、外の雨を「沢山降ってくれー」と思いながら眺めています。

というのも、今朝、久しぶりに近所の牛頸ダムを歩いたのですが、ダムの減水具合にビックリしました。

今年の九州北部の梅雨入りは6月11日でした。そして、梅雨明けが平年では7月15日頃、昨年は7月11日でした。(天気.com調べ)

現在は梅雨期間の3分の1を経過したあたりでしょうか。

 

↓今朝の牛頸ダムの様子

薄々は予想していたのですが、まさかこんなに減っていたとは。

ダム周回路を半周回るとこんな感じで干上がっています。

 

歩きながらネット検索すると、貯水率はなんと「36.3%」。

明日6月26日から7月5日まで雨マークのない晴れや曇りの天気予報なので、平年の7月15日に梅雨明けが来るとすると後半10日間くらいの短い期間に降雨を期待することになるかもしれない。

晴天を喜べない気持ちになってしまいました(-_-;)

こちら人間側の都合では、しっかり降ってしっかり晴れてくれるほうが有難いです。

給水制限や断水等にならなければいいですね。

 

 

一方、梅雨の風物詩、アジサイがダム周回路に盛大に咲いていました。

見ごたえがあります。良い所ですので一度訪れてみて下さい。

一周約3.3キロ、散歩に丁度良い距離ですよ。

 

 ではまたお会いしましょう!