米長邦雄の男気 | 酔虎伝-酔ひどれ人生

酔虎伝-酔ひどれ人生

カクテル・酒・うまい店・・・
将棋と映画とその他の話題・・・
あと・・・あー、もう面倒くさい(爆)


テーマ:
【私と大山さんはそりが合わない】

著作の中で、堂々と述べていた米長さん。

しかし、続いて次のような話も・・・

大山さんを病院に見舞った米長さん。

当時の連盟は名人戦問題で、引き続き毎日新聞に掲載を依頼するか、それとも朝日新聞かで揺れていた。

大山さんは”毎日派”である。

大山さんは、病で細くなった手で米長さんの手を握り、

”米長さん、名人戦を頼む、毎日を・・・”

と言ったそうだ。

本当なら、そりの合わない相手になど頼みたくないだろう。

そしてそんなことは、米長さんにもわかっていたはずだ。

”わかりました。”

病に倒れた大先輩の最後の頼みを米長さんは快諾した。

米長さんは、毎日新聞継続のために奔走。

棋士総会では、僅かの差で毎日に継続が決まったそうだ。




今宵もしこたま酔って候

しからば御免




宇多田叱るさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス