二人の一二三 | 酔虎伝-酔ひどれ人生

酔虎伝-酔ひどれ人生

カクテル・酒・うまい店・・・
将棋と映画とその他の話題・・・
あと・・・あー、もう面倒くさい(爆)


テーマ:

中京の小林健二九段は、若くして結婚したが、生まれた息子に、自分の棋士番号123・尊敬する棋士加藤一二三にちなんで、”一二三”と名づけた。


ある時、”一二三”君を連れた小林と、加藤がバッタリ遭遇。


子供好きの加藤、”この子が一二三君か”と言って、ほおずりしたそうだ。


・・・自分の記憶だけにとどめておくと、いつか忘れてしまうので、残しておこうと思います。





今宵もしこたま酔って候

しからば御免






宇多田叱るさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス