お酒をより楽しく呑み続けるために

日本酒って奥が深い!
利き酒師として7年間の経験を活かして、
お酒のことを伝えていきます。


テーマ:

みなさん、お酒を楽しんでいますか?

女利き酒師ともりんです。

 

今日、東京では春三番が吹いたとか!?

そして2月24日(金)は、初めての『プレミアムフライデー』

月末最後の金曜日は、15時にお仕事終わりましょう!

ということですが、

終われる企業はどれぐらいあるのでしょうか?

 

飲食店では、営業時間を早めるところもあるとか?

営業時間延長で、働く時間が増えるのでは?と

思うところもありますが、プレミアムフライデーは如何に!?

 

わたしは『月末最後の金曜日』というと、

深夜から明け方生放送の『朝まで生テレビ』を

よく見ています。

 

 

さて、前回からお話ししております『日本酒と四季』。

四季が明確な日本において、その季節ならではの

日本酒を楽しむことも、醍醐味です!

今回は、春のお酒をご紹介します。

 

 

※タイトルのアルファベットは、表中にあるアルファベットです。

 

F.白酒

上巳の節句(桃の節句)のときに飲むお酒。

もともとは旧暦の立春に呑まれていた桃花酒ですが、

江戸時代後期から甘い白酒が飲まれるようになります。

桃花酒には魔よけ、白酒には清浄の意味が込められています。

 

G.花見酒

平安時代にはすでに行われていた花見で、

桜には田んぼの神の依り代と考えられていたため、

本来の花見には豊作を祈願する意味が込められています。

現在では春のアウトドアパーティーとして好例になっていて、

ワンカップなどの手軽な日本酒が重宝しますし、
今では4合瓶、1升瓶もみんなで楽しく飲むにはいいですね。

 

H.菖蒲酒

端午の節句で飲むお酒で、菖蒲には強いにおいがあり、

邪気を祓う意味が込められています。

新緑の季節の伝統行事として提案するのも一興です。

 

Q.歓送迎会

歓迎会は新しい人を迎え入れる場ですので、お互いの親睦を

深めあうことが目的になります。

ゲストの出身地の地酒や、逆に当地の地酒を用意するとよいでしょう。

送迎会は、今までの感謝を述べたり、新たな場所でのご活躍を願い

ときなので、その方が好きだったお酒を準備すると喜ばれるでしょう。

 

次回は、夏のお酒のお話しをしますね。

 

 

★毎月定期開催しています★

中日文化センター 20171月からの受講生を募集しています!

毎月第4火曜日19:0020:30に開催しています。

毎回5種類の日本酒を呑みくらべます。

日本酒について、毎回テキストも配布して学んでいます。

 

毎日文化センター 20171月からの受講生を募集しています!

毎月第2火曜日19:0020:30に開催しています。

毎回5種類の日本酒を呑みくらべます。

日本酒について、毎回テキストも配布して学んでいます。

 

御園通商店街

毎月11日に開催しています。(※日祝日の場合変更有り)

わが日本酒ブースの営業時間は、10:0013:0016:3019:00です。

ちょこっと立ち寄ってくださいませ。

 

『WAを楽しむ利き酒会 in だいだい』

毎月第1水曜日19:3022:00に開催しています。

毎月、ひとつの都道府県のお酒とお料理を楽しんでいただく利き酒会です。

次回は2017111()です。

 

★日本酒講座、利き酒イベントなど、日本酒を楽しく飲んでいただくための企画運営を行っています。

日時、場所、内容など、お気軽にご相談ください。

 

そのほか、ご質問・お問い合わせは、tomorin@cherry-stone.co.jp までお気軽に。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ともりんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。