酒屋やよい 三代目 ワイン♪ブログ
  • 11Nov
    • ドメーヌテッタ マスカット・ベーリーA

      待望のドメーヌテッタさんのワインが入荷しました!マスカット・ベーリーAが2種!写真左:「ドメーヌテッタ マスカット・ベーリーA 2017 750ml 2700円(税込)」写真右:「ドメーヌテッタ マスカット・ベーリーA MCサンスフル 750ml 2808円(税込)」。先回は店頭でも販売出来ませんでしたが、今回は店頭でもお求めいただけます!この機会にドメーヌテッタさんのワインの魅力を感じていただきたいと思います。数量限定入荷です!

      4
      テーマ:
  • 27Aug
    • 収獲期

      新潟ワインコーストは収獲期を迎えてます。先週の写真。もちろんですが、どこも忙しそう。鳥対人。雨が降る前に、採りたい人。最も過酷で、最も幸せを感じるシーズン。美しく活気溢れる新潟ワインコーストへ是非お越し下さい。新潟ワインコースト ワインフェスタ 2018は9月30日開催です!!https://love-wine.jp/wineevent/niigata/niigata-wine-coast-winefesta/

      6
      テーマ:
  • 17Aug
    • ドメーヌショオ カベルネ・ドルサ

      今日の弥彦村の気温は21度(午前9時現在)。ようやく涼しくなりました。まだ暑くなる日もあるかとおもいますが・・・、美味しい味覚が楽しみな秋はもうすぐですね。さて、これからの季節にお楽しみいただきたい「ドメーヌショオ」小林さんのワインが3種入荷しました。写真左「ドメーヌショオ Why don't you go beach ? ~daytime~ 2018 750ml 2,000円(税別)」写真中央:「ドメーヌショオ No I won't be afraid, no I won't be afraid barrique 2017 750ml 3,500円(税別)」写真右:「ドメーヌショオ カベルネ ドルサ 2017 (新潟県内限定販売)750ml 3,500円(税別)」ドメーヌショオ Why don't you go beach ? ~daytime~ 2018 750ml 2,000円(税別)早々の蔵出しとなりましたが、今年の新酒です。小林さん曰く、「大人のレモネード」。今年の酸は気持ち控えめとの事。山形県産のデラウエア(青デラ)使用。キンキンに冷やしてお召し上がり下さい。ドメーヌショオ No I won't be afraid, no I won't be afraid barrique 2017 750ml 3,500円(税別)~「ノウ アイ ウォント ビ― アフレイド、ノウ アイ ウォント ビー アフレイド」「昔はよかったね」なんて言っちゃいけないって言うけど、よかったのは本当でしょ?え?もちろん、今はもっといいけどね。だけど、未来はもっといいと思うんだ。~2018年春に出した赤の泡ワインと同じ規格を、10ヶ月樽熟させ、再度同じように瓶内2次発酵させた赤スパークリングワインです。見た目の濃さとは違い、キレのある酸味と爽やかな泡をお楽しみ頂けます。ドメーヌショオ カベルネ ドルサ 2017 (新潟県内限定販売)750ml 3,500円(税別)以下は小林さんのコメント。『深く濃い紫系。しっかりした酸と複雑な旨み。2016年猫ラベルと同じワインの2017年度産です。17年は新樽100%で仕上げました。猫ラベルにするか迷いましたが、新樽の影響が大きくワインの方向性を変えたので別ラベルでのリリースです。』新潟県内限定販売だそうです。酒屋やよいネットショップからもお選びいただけます。http://sakaya-yayoi.com/?mode=cate&cbid=1146310&csid=5いずれも楽しいワインとなっております。ドメーヌショオ小林さんの”溢れる個性”をお楽しみ下さい。

      5
      テーマ:
  • 07Aug
    • domaine tetta さん

      お蔭様でこの度、岡山県の「domaine tetta」さんとお取引きをさせて頂けることになりました。新潟でテッタさんのワインをご紹介できることとなりとっても嬉しいです。そして・・・申し訳ございませんが、入荷数量が僅かな為お楽しみいただける料飲店様をご紹介させていただいております。Tシャツと缶バッジは絶賛販売中です。是非!!お求めください。domaine tettaさんの詳しい情報はこちらをご覧下さい。い↓http://tetta.jp/

      6
      テーマ:
  • 08Jul
    • リュード・ヴァン レザミコレクション ポワレ

      個人的にも大好きなのですが、当店も早々に売り切れてしまい。ワイナリーでも売り切れの為、けっこう長期間欠品しておりましたが。週明けにも入荷の予定となりました。(たぶん10日(火)に入荷です。長野県東御市のリュード・ヴァン 小山さんが醸した”ポワレ”です。ポワレは洋ナシを原料としたスパークリングワイン。以下はワイナリーのコメントです『レザミコレクションのポワレが再販となりました。長野市「やまさ農園」産の西洋なしを原料とした発泡性の果実酒です。品種はゼネラル・レクラークとバラード。仕込みは昨年の10月後半。...西洋梨特有の甘い香りと心地よい酸味が特徴的。シャンパーニュ製法による手間のかかった仕上がりです。昨日(6月28日)デゴルジュマンをして製品化となりました。』リュード・ヴァン ポワレ やまさ農園 750ml 2,900円(税込)原材料:長野市産 西洋梨(ゼネラル・レクラーク,バラード)レザミコレクションとは原料となる果実は信用できるLes Amis(友人)からの厳選された果実を原料として使用したシリーズです。上質な洋ナシの香りと、美しい泡をお楽しみ下さい。アルコール度数:8%見た目も、想像しただけで美味しそう♪嬉しくなる一本です。

      7
      テーマ:
  • 13May
    • ドメーヌショオ エクスペリオンス ルージュ2017 & Some people talk・・・

      畑のぶどうの芽が伸びてきて、夏の仕事がいよいよ始まってきた連休明け。ドメーヌショオの小林さんも芽かきで忙しい中、今回は奥様にワインをお届けいただきました。写真左:ドメーヌショオ Experience rougu 2017 750ml 3,200円(税別)http://sakaya-yayoi.com/?pid=131463018写真右:ドメーヌショオ Some people talk to animals.Not many Listen though.2017 750ml 3,000円(税別)http://sakaya-yayoi.com/?pid=120319129しかしいつもながら長い・・・。以下は小林さんのコメントです。【ワイン名:Some people talk to animals.Not many listen though. 2017サムピープルトークトゥーアニマルス ノットメニーリッスンドー品種:シャルドネ100%  収穫年:2017年 スクリューキャップ栓栽培:新潟市南区契約農園 今年も酸の状態が良いうちに収穫してもらいました。醸造:除梗破砕 プレス 果汁を綺麗にすることに気を使いました。低温発酵、澱との接触時間は若干少なめ。フレンチ旧樽熟成(MLFあり)無清澄無ろ過で瓶詰。いよいよ、ますますやりたいことをさせていただいております。You make me happy~~の葡萄と同じシャルドネですが、一部造りが全く違います。今年も2ロット造り、最後に合わせることを前提に醸造を開始しました。ひとつはyou make me~のように綺麗につくり、フレンチ旧樽へ。もうひとつは、小さいタンクにて小分けで発酵をスタート。初期では酵母以外での発酵を促し、酸化的醸造。樽もオーク材ではないものへいれました。乳酸発酵は樽内です。樽内ではできるだけ酸化を避けて出来るだけ還元的に造っています。綺麗な感じの中に、ちょっと変な感じが潜んでいます。楽しいです。実に好みのシャルドネになりました。楽しんでいただければ幸いです!第9弾まずは聞くことから・・・ いいかい?耳を傾けるんだ。物事のほとんどの問題は、聞いていないことから始まっているんじゃないかな。本質が分かっていないのに解決できるかい? 静かに、穏やかに、耳を澄ますんだよ。ぜ~ひ!!よろしくお願い致しますm(__)m】【エクスペリオンス(フランス語で実験・経験のこと)  カベルネソーヴィニヨン 2017 栽培:新潟市産  醸造:除梗破砕仕込・一部全房 野生・培養酵母 乳酸発酵あり フレンチ旧樽熟成 無清澄無濾過 亜硫酸不使用 ナチュラルな造りになっています。ワインとしても面白いです。亜硫酸塩を終始不使用とし「エクスペリオンス」としてリリースです。しっとりとした優しい旨みに溢れ、それでいて癖のある面白さがあります。生産270本のみです。】サムピープル(通称コトリンゴ)、エクスペリオンスともに限定生産です。特にエクスペリオンスは極々僅かな入荷です。個性が輝く小林さんのワイン。この機会に是非お楽しみ下さい。またワイナリーでは夏の忙しい期間、畑仕事のボランティアも募集されています。お気軽にお問い合わせ下さい。

      6
      テーマ:
  • 14Apr
    • いっかく

      カーブドッチのどうぶつシリーズから極々僅かな生産量のワインが蔵出しされました。その名も「いっかく」いっかくは哺乳類です。寒い海にいる生き物。正確には角(ツノ)じゃあなくて、牙(キバ)です。あ、ワインの方はヴィオニエ、ソーヴィニョン・ブラン、セミヨン、ピノ・ノワール、アルバリーニョです。多くは語りませんが、出会えたらラッキー的にお考えください。ちなみに当店では売り切れとなりました。申し訳ございません。お楽しみいただけるかもしれない料飲店様をご紹介させていただきます。ご了承下さい。

      9
      テーマ:
  • 30Mar
    • 春のカーブドッチ

      3月某日。神奈川からのお客様とカーブドッチさんにお邪魔させて頂きました。あの雪がうそのように・・・穏やかな気候。砂地の畑には花が咲いていました。角田山の麓。カーブドッチのある新潟市西蒲区角田浜は当地弥彦村から車で25分。創業から25年を迎えられました。開業当時はシャルドネ等を主要に植えておりましたが、現在力を注いでいるのは”アルバリーニョ”。スペインの品種がこの新潟の地にピッタリ合ったと。確かに美味しい。醸造責任者の掛川史人氏。ご自身のこだわりを貫いて醸しだす”どうぶつ”シリーズは、その柔らかく絶妙な世界が大変人気のワインです。驚きの醸造テクニックを駆使されています。もろもろの事情により。今期のどうぶつシリーズは少なめになるそうですが、その代わりに新規格も色々とチャレンジされているとのこと・・・。期待しております。今、カーブドッチはとっても気持ち良い気候、暖かな春を迎えています。カーブドッチ周辺の個性溢れるワイナリーも魅力です。是非、春の新潟ワインコーストへお出かけ下さい。カーブドッチはこちら↓http://www.docci.com/酒屋やよいネットショップ カーブドッチコーナーはこちら↓http://sakaya-yayoi.com/?mode=cate&cbid=1146310&csid=8

      3
      テーマ:
  • 19Mar
  • 18Mar
    • 岩の原 善兵衛 生誕150年記念ワイン

      新潟の老舗という位置づけだけではなく、「日本ワイン」の老舗。上越市高田の「岩の原葡萄園」の創業者であり、「日本のワインぶどうの父」と呼ばれる川上善兵衛氏の生誕150年を記念した赤ワインが蔵出しされました。「岩の原 善兵衛 生誕150年記念 2015年 720ml 8,500円(税別)」http://sakaya-yayoi.com/?pid=129516231川上善兵衛翁が交配した葡萄品種「マスカット・ベーリーA」を93%、「ブラック・クイーン」を4%、「ベーリー・アリカントA」を3%の比率で使用。全量自社農園の葡萄を100%使用。発酵後石蔵にて熟成させました。~岩の原葡萄園のコメント~【「マスカット・ベーリーA」の豊かな果実味、樽由来の熟成香が調和し、長期熟成タイプに仕上がりました。川上善兵衛が半生をかけて得た優良22品種のうち、現在岩の原葡萄園で赤ワイン用として栽培している全ての品種を使用してつくりあげたものです。】昨年はマスカット・ベーリーAが世に出てから90年。なにかと節目の年を迎えている岩の原葡萄園。このワインは同社が創業者「川上善兵衛」に思いを馳せて醸した特別な一本。当店もほんの僅かな入荷です。是非お楽しみ下さい。http://sakaya-yayoi.com/?pid=129516231

      6
      テーマ:
  • 16Mar
    • どうぶつシリーズ もぐら2017・あなぐま2017

      昨日は「しまうま」のご案内。今日は「もぐら」と「あなぐま」が入荷しました。写真左から「カーブドッチ あなぐま 2017年 750ml 3,200円(税別)」真ん中「カーブドッチ もぐら 2017年 750ml 2,800円(税別)」写真右「カーブドッチ bijou ピノ・ノワール2015年 5,600円(税別)」カーブドッチの醸造家 掛川史人氏がこだわりを持って醸す、亜硫酸無添加の規格。”どうぶつ”シリーズの新ビンテージ!!以下は掛川さんのコメントです。【2017あなぐま(サンジョベーゼ)】今年のどうぶつシリーズはあなぐまともぐらの同時リリースから始まります。2017もどうぞよろしくお願い致します。 あなぐはロゼと赤の中間のような色と優しい飲み口、そして旨みがギュッと詰まった密度の高い液体を目指しました。ぶどうを冷蔵室で4℃まで冷やして除梗破砕を行い、不要な微生物が動かないようコントールをしながら約3日間マセレーションをしました。プレス時に5%程度の果皮を絞らずにとっておき、一部だけ赤ワイン作りをしました。発酵中にかなり温泉的かつ排気ガス的なニュアンスを出せたので、久しぶりにワインの中に【黒いニュアンス】をはっきりと感じ取ることができます。 発酵終了ごに乳酸菌を添加しています。1月に樽出し、無濾過で瓶詰めを行いました。​ 亜硫酸をまったく加えていないため、瓶詰後にサンプル瓶を27℃の保温庫にて2週間保管し微生物チェックをしています。微生物的な劣化は見られませんでしたが、可能であれば18度以下での保存をお勧めします。​※無添加でも酵母は亜硫酸を精製するため、裏ラベルに亜硫酸含有と表記しています。​ チャーミングなあなぐま。でも2017は鮮やかな赤いキャンバスに一本黒い線が入っているように、優しげな輪郭の中に締りと緊張感を持ち合わせています。飲む温度によって印象が全く変わりますが現状の味わいだとしっかり冷やした方が酸が際立ちまとまりが良くなります。 今後時間が経つにつれ、この黒いニュアンスが溶けていき旨みとゆるさが増していくと予想しています。先日瓶詰め後約1年経過した2016あなぐまを飲みましたが素晴らしい味わいでした。きっとこのワインもそんな成長をしてくれるので、可能であれば数本手元に置いてその成長ぶりを楽しんでみてください。​原料生産地:角田浜(自社農園)2017もぐら(シャルドネ)口の中ですっと広がり、そして体に染み入っていくようなワインを目指して毎年もぐらは造っています。2017のもぐらは全房でプレスを行い、樽内で発酵させました。発酵中盤で培養乳酸菌を添加し、発酵終了後も澱引きはおこなわず約4ヶ月間熟成してから無濾過で瓶詰めしました。​ 亜硫酸をまったく添加していないため、瓶詰後にサンプル瓶を27℃の保温庫にて2週間保管し微生物チェックをしました。微生物的な劣化は見られませんでしたが、可能であれば18度以下での保存をお勧めします。※無添加でも酵母は亜硫酸を精製するため、裏ラベルに亜硫酸含有と表記しています。 2017ヴィンテージは本当に長く厳しい年でした。特にシャルドネは狙い撃ちをされた感があり、実の状態も完璧とは言えない状態でした。そのため2016のようにスキンコンタクトは行わずすばやく皮との接触を絶っています。全体的にほっそりしたプロポーションですが、例年にはない素晴らしい酸が果実の中に含まれていたので酸を基調に全体のバランスを取っています。 トップに感じるのはトロピカルな果実のニュアンスと微かな柑橘系と樽です。この地で柑橘のニュアンスを感じるワインが出来るとは!! そしてアフターにかけて溌剌とした酸が伸びやかな味わいの広がりを見せてくれます。瓶詰めしたてなので若干のバラつきは感じるものの、ゆるさと酸が混じりあいなかなか良い状態になっています。今後は段々還元に向かうことで全体的に硬さが出てくると予想しています。​​原料生産地:角田浜(自社農園)2015 Bijou ピノ・ノワール4つあるピノ・ノワールの畑の中で特に素晴らしいぶどうが実る区画のものを使用しました。砂地のニュアンスはそのままに全てが通常のピノ・ノワールよりもスケールアップしているので、十分な年月熟成させれば素晴らしい香りと味わいになりそうです。グラスから溢れ出る官能的でチャーミングな香りと軽やかながら目の詰まった飲み心地をお楽しみ下さい。http://sakaya-yayoi.com/?mode=cate&cbid=1146310&csid=8なんと・・・今年は昨年と比べてもの凄~く生産数量も当店への入荷数量も僅かです。ネットショップでの販売量も調整させていただきます。ご容赦下さい。とは言え掛川さんのこだわりのワインが蔵出しです。是非お試し下さい!!

      3
      テーマ:
  • 15Mar
    • ドメーヌショオの”しまうま”

      やよいの会でもご紹介させていただいた、ドメーヌショオさんのワインが入荷しております。今回のラベルは”しまうま”。酢酸のニュアンスあり。やよいの会でも大好評でした。以下は小林さんのコメントです。~「When you hear hoofbeats, think of horses not zebras」~750ml 3,000円(税別)http://sakaya-yayoi.com/?pid=1293047392017年産 新潟市南区ツヴァイゲルトレーベスクリューキャップ栓 亜硫酸瓶詰時のみ少量使用~ひづめの音が聞こえたら、シマウマではなく馬だと思え~ほら、また難しく考える!まずは簡単で単純な、あたりまえを考えようよ。とにかく素直にシンプルにさ。ある程度イメージ通りいったかなと。優しい果実味に土の香り。ボタニカルにワインヴィネガーのニュアンス薄い。雨水。そしていろいろな酸が感じられる酸っぱさ。旨い。2017年の挑戦はこんな感じでちょっと天気は良くなかったかな(^^;ミドルからアフターにかけて、いろいろ足りないけど面白いワインになったかとは思います。いろいろ悩みながら造りました。難しいですね。 難しさが楽しかったです。この楽しさが伝わることを祈ります☆メッセージを熱く強く込めつつ、緩くてやる気ない感じの自然体を造り上げたいですね。それはきっと小手先じゃなくて、造り手本体の質量でしか表現できないんだろうなと。そういう意味でも葡萄自体がほぼほぼすべてなんですけどね(^^;ただただ命を頂くんですよね。謙虚に楽しく是非 ご一緒にお楽しみいただければ幸いです☆~さて、写真に写っているもう一本はYou make me happy when skies are gray 2017 750ml 2,800円(税別)です。こちらはシャルドネなんですが・・・既に残り数本。売り切れの際はご容赦下さい。納品時に小林さんにワインと一緒に写っていただきました。遊び心満載のドメーヌショオのワインをお楽しみ下さい!!

      3
      テーマ:
  • 13Mar
    • ローカル・ガストロノミー実践講座に参加させていただきました。

      先日「里山十帖」さんで開催された熊谷喜八シェフの講演に参加させていただきました。里山十帖さんはこちら↓http://www.satoyama-jujo.com/重厚な梁。さらに・・・素敵なショップも里山の自然の中に立つ素晴らしい空間。詳しくは里山十帖さんのホームページを・・・と言いたいところですが、実際にご自身で体感していただきたい。正直、講演だけではなくゆっくりと滞在したい・・・。さて、里山十帖さんが主催の熊谷喜八氏による公開講座「ローカル・ガストロノミー実践講座」なんと100名様以上のご参加!!休憩を挟んで午前と午後。内容は単に表題の「地元の農畜産物を使う」と言うことだけではなく、シェフのこれまでの歩みの中で体感されてきた事柄や、経営者としての考え方、繁盛するコツや美味しい料理つくりのコツ。素材にこだわることの意味。売れる商品作りや戦略。そして人の育て方。フードビジネスに精通し、そこで成功し続ける為に必要なこと。当たり前のことのように思いがちだが、ついつい見落としてしまっている大切な事。さらにこれからの日本のことについても。あっというまの第一部。そして第二部へ。最初は参加者の質問にお答え下さり。私はこのお答えの中で「ものすごーく」為になるお言葉を聞くことができ、本当にありがたかったです。(他の方の質問に対してのお答えでしたが。)そして実演。美味しそうな香りが会場に。熊谷喜八氏の流れるような調理を拝見させていただき。お料理の作業の合間、合間に解説いただきながら、気さくにお料理への質問にもお答え下さり。里山十帖の岩佐十良さんとの掛け合いも絶妙で、料理人ではない私も本当に分かりやすく、楽しく、そして勉強させていただくことができたひとときでした。最後に実演いただいたお料理を・・・少しづつ参加された皆さんで試食させていただいたのですが。人数も人数ですので全品は叶わず。でも本当に素晴らしい公開講座でした。参加された方々の自店で、そして地域で。この貴重な体験が形になっていくことと思います。熊谷喜八様、里山十帖の岩佐十良様、スタッフの皆様、素晴らしい機会をお作りくださりありがとうございました。ものすごーく為になったあのお言葉を実践できるように取組ませていただきます。

      6
      テーマ:
  • 12Feb
    • 酒屋やよい 日本ワインテイスティングデー 会期延長!!

      大変多い雪の中「平成30年 酒屋やよい 日本ワインテイスティングデー」に多くのお客様にご参加いただき御礼申し上げます。さて本日2月12日が最終日ですが・・・JR各線で雪の為運休、遅延が生じております。多くのお客様から「行きたいけど行けない!」とのお声をいただいております。そこで・・会期を2月18日(日)まで延長させていただきたいと思います。※2月14日(水)は酒屋やよい彌彦神社前店がお休みとなります。ご了承下さい。※今回のイベントのみのご用意となっているワインは売り切れ次第終了となります。ご容赦下さい。日本ワインの新たな魅力を体感して頂きたい!!酒屋やよい厳選の日本ワインをお試し下さい!!2月18日までの開催です。御来店お待ちしております。

      5
      1
      テーマ:
  • 21Jan
    • 2018年Amebaおみくじ

      一言:笑顔が大事とのこと。対人:いつも助けて頂いております。恋愛:春が恋しい。(マヂデ寒イカラ)ブログ:素敵な出会いに期待。中吉。今月末にはまた東京でイベントに参加いたします。日本橋でお会いしましょう!!あなたの運勢は・・・2018年Amebaおみくじをひく

      8
      テーマ:
  • 19Jan
    • 酒屋やよい 平成30年 日本ワインテイスティングデー 開催のお知らせ

      先日ブログで少しだけ告知させていただいた2階テイスティングルームでの企画を正式に開催させていただくことになりました。題して。酒屋やよい「平成30年 日本ワインテイスティングデー」!!開催日時は2月10日(土)、11日(日)、12日(月・祝)の3日間。2階 営業時間は10時~17時30分(ラストオーダー)、18時閉店です。酒屋やよい秘蔵のワインをご用意させていただきます。※既に販売を終了している品、入荷数量が極端に僅かだった為一般販売を行えなかった品を含め20種類程、定量(60ml)でお試しいただけます。酒屋やよい彌彦神社前店2階のテイスティングルームで開催いたします。スペースに限りがございますので満席の場合はしばしお待ち下さい。チケット製でお一人様1,500円で5種類お試しいただけます。※参考商品のワインはお一人様一杯まで、売切れ次第終了とさせていただく品もございます。ご容赦下さいますようお願い申し上げます。まだ知られていない日本ワインの魅力に出会えるはず!飲酒運転撲滅の為、JR弥彦線をご利用いただく、もしくは運転手さんを同伴で御来店いただく、もしくは運転代行をご利用いただく、もしくは弥彦温泉にご宿泊下さい(これが一番お勧めです)。2階テイスティングルームはこちら↓http://www.yayoi.sake-ten.jp/hp_yayoi/ivent.htmlもちろん新潟清酒もお楽しみいただけますよ。酒屋やよい「平成30年 日本ワインテイスティングデー」!!冬の弥彦で酒屋やよい秘蔵の日本ワインをお楽しみ下さい。 

      5
      テーマ:
  • 15Jan
    • 鳥上坂 甲州 2016

      ”甲州”と言えば、山梨。でも、あまり知られてませんが、山形県南陽市でも”甲州種”は古くから栽培されているそうです。創業明治25年。酒井ワイナリーさんから天童市と南陽市赤湯で栽培した”甲州”で仕込んだワインが入荷しました。鳥上坂 甲州2016 750ml 2,300円(税別)無清澄、無濾過、無殺菌。生詰めノンフィルターワインです。天童市と南陽市赤湯産の”甲州”を、丁寧に醸造後、樽で熟成させました。山形の甲州の果実味。やはり牛肉を使った芋煮鍋と。または手軽に塩味の焼き鳥。少しわさびを添えて。お楽しみ下さい。酒井さんの甲州、お勧めです。酒屋やよいネットショップでもご利用いただけます。↓http://sakaya-yayoi.com/?mode=cate&cbid=1146310&csid=10

      7
      テーマ:
  • 13Jan
    • 平成30年1月 

      平成30年。お蔭様で天候に恵まれた幕開け。御正月は本当に多くのお客様に御来店いただきました。ありがとうございました。さて昨日からの雪・雪・雪そして今も降り続く雪魚沼に比べれば・・・まだまだ少ない地域ですが、流石に雪かき疲れが・・・こんな時こそ明るく乗り越えたい!!そうだ!!ここは「ワインのブログ」だった。ワインで新潟を明るくしたい!!と言うことで。2月に酒屋やよい2階テイスティングルームにて「秘蔵!!酒屋やよい 日本ワイン試飲会」を開催いたします。詳細は改めてご案内させていただきますが、2月10日からの三連休が有力な候補日です。会費製で考えております。※既に販売が終了した、もしくはイベント用のワインが多いと思いますので販売の無い参考商品もございます。ご了承下さい。ゆるーく御案内しておりますので、正式なご案内はお気軽にお待ち下さい。勝手に楽しみになってきました。本年もよろしくお願い申し上げます!

      6
      テーマ:
  • 23Dec
    • 齊藤ぶどう園 訪問

      12月某日東京出張からこれまでお伺いしていなかったあちらへ。新幹線以外の特急はあまり乗らないのですが。”しおさい”に乗って一路千葉へ!待望の「横芝駅」で下車。そうです。新潟でも大変人気のこちらのワイン。「齊藤葡萄園」さんにお邪魔しました。1930年(昭和5年)松林を開拓しぶどう植えられたのが始まりだそうです。3年後の1938年、ぶどう酒醸造許可を取得。戦時中は酒石酸を必要とした陸軍軍需工場の指定を受け、醸造したワインは全量軍へ。戦後としては珍しく化学肥料や除草剤に頼らない健全な土づくりに着手。現在までこだわりのぶどうの栽培を目指して取組まれています。栽培品種は食用の「デラウェア」「巨峰」「ピオーネ」、「マスカットベーリーA」や「やまぶどう」、「カベルネ・ソーヴィニヨン」と、「山葡萄」を交配した「ヤマ・ソーヴィニヨン」を栽培されています。写真は齊藤雅子さん。はじめてお会いしたのは第2回ニッポンの酒でした。そのとき飛び入り参加されたワインの印象は一言で言えば・・・「ザ・ワイルド」(個人的感想です。)まさに驚きでした。当時大学生だった雅子さんも、山梨の某ワイナリー等で修業を積まれ。近年は特に酒質の向上めまぐるしく、人気も大変高くなっています。葡萄栽培も化学農薬、除草剤を使わず自然に。今後はより畑も新品種等注力していきたいとの事。そしたら少し量も増えるかな・・・。醸造所はコンパクトで歴史深い建屋。現役の器具達。大切にメンテナンスされながら使われています。齊藤雅子さんと、2代目園主の齊藤貞夫さん。「さだすぺ」でおなじみのあのお方です。お会いしてすぐ、あの柔らかな味わいの理由に納得しました。お人柄が表れていますね。齊藤ぶどう園さんの歴史を丁寧にご説明くださいました。本当に少量を丁寧に葡萄そのままの魅力を前面に造られています。亜硫酸無添加で。たくさん欲しいけど、たくさん造れない理由もよくよくわかりました。無理をしないで大切なものを大切にして取組む姿勢が齊藤さんらしい。そして着実に前に進んでられる雅子さんたちの取り組みを拝見させていただき、今後の「齊藤ぶどう園」さんがますます楽しみになりました。齊藤雅子さん、齊藤貞夫さん、ご対応いただきありがとうございました。次回はなにか力作業とかお手伝いさせていただきたいですね。さて、これだけブログでご紹介しながら申し訳ないのですが・・・今年は「齊藤ぶどう園 2017」をリリースされましたが、生産量も大変僅かでした。※酒屋やよいでは一般販売が出来ず申し訳ございません。お楽しみいただける料飲店様をご紹介させていただきます。お気軽にお問い合わせ下さい。今後とも齊藤さんのワインをよろしくお願い申し上げます!!齊藤ぶどう園さんのホームページはこちら↓http://www.saito-winery.com/

      8
      テーマ:
  • 03Dec
    • ドメーヌショオ フェローリザーブ2017

      毎年楽しみな企画。ドメーヌショオさんのフェローリザーブが入荷しました。ちなみに・・・ワイナリーでは既に売り切れとなりました。詳しくはPDFでワイナリーから説明がございます。こちらもご覧下さい。http://domainechaud.net/FellowsReservePDF.pdf写真左:「ドメーヌショオ フェローリザーブ ルージュ マスカット・ベーリーA 2017 ナチュール(亜硫酸不使用・野生酵母・無清澄無濾過)2400円(税抜)」 王冠栓です。葡萄の徐硬破砕時にドライアイスを使用しながら空気との接触をさせないように醸造してます。酒屋やよい三代目も個人的に好きな一本。...写真右:「ドメーヌショオ フェローリザーブ ブラン シャルドネ 2017 ナチュールペティアンタイプ(亜硫酸不使用・野生酵母・無清澄無濾過・濁り微々炭酸)2600円(税抜)」こちらも王冠栓です。こちらは微々炭酸です。よく冷やしてお召し上がり下さい。数量僅かな白です。ちょっとクリスマスっぽい色合いの2本。パーティーでも喜ばれそうな限定ワインです。こちらの限定ワインを是非お楽しみ下さい!!http://sakaya-yayoi.com/?mode=cate&cbid=1146310&csid=5

      6
      テーマ:

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス