2008-08-01 19:02:14

攻撃的な味わい

テーマ:ブログ

僕は、人も食材もどちらかと言うと癖のあるほうが好きです。

皆から好かれている人気モノより、

好き嫌いのはっきりある個性的なモノを

選んでしまう傾向があります。

そう考えるとこんな場所で店をしているのも

必然だったのかも知れませんね。


そしてそんな個性的な味わいの代表的な食材『茗荷(みょうが)』


茗荷には、夏茗荷と秋茗荷といって

秋に取れるものと

夏に取れるもので少々味わいが違います。


秋茗荷は、大ぶりで辛味も少なく、癖のあるあの味わいも

やや控えめでマイルド。

対する夏茗荷は、小ぶりで、ピリッと辛味があり

あの独特の味わいが口いっぱいに広がる刺激的な味わい。


そしてまさに今、夏茗荷のシーズン真っ盛りなのです。

僕は茗荷は大好きな食材の1つですが、

中でも夏茗荷は大好きと言うか

病み付きです。ただでさえ癖のある独特な味わいの食材なのに

夏茗荷の攻撃的な味わいときたら、

もう料理人にとって最高の刺激的な素材の1つだと思っています。

でも残念ながら、万人受けする味わいではないので、

ランチに主役で登場したりすることはありません。

なので、お任せメニューや、お好みをお伺いした後で

お作りする茗荷料理。



☆夏茗荷と空芯菜のボンゴレビアンコ。

ユックリとソテーした夏茗荷に

浅利の旨みの出たダシを含ませていき

仕上げにしゃきしゃきの空芯菜を投入。

オリーブオイルと、茗荷、浅利の味わいが

とっても旨くまとまって茗荷好きには

たまらない逸品となっております。


パスタのほかにもカルパッチョの上に薬味としてかけたり

ピザ・スープとありとあらゆるものに使える

意外な位万能なやつです。

でもなー人気無いんだよなー哀しい位。


是非これを読んだ茗荷好きな方。

ディナータイムに限りますが(ランチタイム時ならば要予約)

私、茗荷大好きなんですと

思い切って告白してみてください。

ここぞとばかりに、茗荷を使った料理を作ります。(在庫にもよりますが)

(以前ズッキーニで似たような事を記事に書いたら、

本当にズッキーニ尽くしのコース頂き、少しビックリしましたが・・・)


告白お待ちしています。(なんか変?)


AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

sakaya-cafe-maruyoshiさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

4 ■maruyoshi

>n様

東京からコメントありがとうございます。

世界が死んだと思えるようなことが
最近多すぎます。

これからどうなっていくのか不安なのは
僕だけじゃないでしょうけど。
せめて食事の時間位は、
ほっと一息ついて欲しい。
僕のできることといえばそれ位です。

3 ■maruyoshi

>うさまま様

僕も子供のころは嫌いでした。
何故か今は大好き。そういうのって
結構ありますよね。

モモのケーキはランチで時々登場してます。
テイクアウト用では今のところ
予定はしていないのです。
登場した際にはコチラでお知らせいたしますね。

2 ■茗荷

はじめまして。
茗荷、美味しそうですね。
この夏の暑さを乗り越えるのにはもってこいの食材です。
昨日、東京は昼間だというのに夕立がすごくて世界が死んだと思えるほどでした。

1 ■はい!

大好きです<茗荷
子供の頃は嫌いだったのに、不思議ですW

ところで桃のケーキは、まだでしょうかW

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。